Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2003年11月10日

Windows Storage Server 2003を搭載したNAS新製品
「HP StorageWorks NAS 2000s」を発表

− Windows Powered OSを搭載したNAS b2000 v2をWindows Storage Server 2003へ
アップグレードするキットも提供 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、Micorsoft® Windows® Storage Server 2003を搭載し、部門ファイルサーバの統合用途に最適なミッドレンジ向けNAS(Network Attached Storage)新製品「HP StorageWorks NAS 2000s(以下、NAS 2000s)」を発表します。同時に、「NAS 2000s」に外付けディスクアレイをセットにして個々に購入する場合と比較して10%以上お求めやすくした「HP StorageWorks NAS 2000sディスクエンクロージャ付モデル」、既存のWindows Powered OSを搭載したNAS b2000 v2をWinodws Storage Server 2003へアップグレードする「OSアップグレード・キット」を発表します。

製品名 希望小売価格 出荷時期
HP StorageWorks NAS 2000s 980,000円 12月下旬
HP StorageWorks NAS 2000s
        ディスクエンクロージャ付モデル
1,580,000円 12月下旬
OSアップグレード・キット 200,000円 (注1) 1月中旬
注1: 11月10日現在の予定希望小売価格です。予告なく変更することがあります。

企業のサーバが取り扱うデータ量の増加に伴い、運用管理コストを低く抑えながらデータの可用性を高められるNASシステムのニーズが高まっています。「NAS 2000s」は、VSS(Volume Shadow Copy Service)、VDS(Virtual Disk Service)、DFS(Distributed File System)などの機能が強化されたWindows Storage Server 2003を搭載し、データの保管、バックアップなどの作業を大幅に簡素化しています。また、ベースとなるサーバの処理能力を向上し、日本HP独自の管理ソフトウェアと組み合わせることで高いパフォーマンスと可用性を実現します。

<容易な設置、高い運用性を実現する「NAS 2000s」>

 

「NAS 2000s」は高さ2U(約8.8cm)の筐体に1基のインテル® Xeon™ プロセッサ3.06GHz、1Gバイトのメモリ、OS領域用として36GBのハードディスクドライブを2台、データ領域用として146GBのハードディスクドライブを4台標準で搭載し、584GBの物理容量を提供します。メモリは最大6GB、ハードディスクドライブは最大27TBまで拡張可能です。また、Ultra320 SCSIに完全対応しています。
「NAS 2000s ディスクエンクロージャ付モデル」は、「NAS 2000s」に「HP StorageWorksエンクロージャ4414R」とSmartアレイコントローラ6404/256をあらかじめ設定した上で10%以上お求めやすくした製品です。ハードディスクドライブは「NAS 2000s」側にOS領域用として36GBを2台、ディスクエンクロージャ側にデータ領域用として146GBを4台搭載し、ハードディスクドライブのスムーズな増設を可能にします。

「NAS 2000s」にはプリントサービスが搭載されているため、ワークグループ内でNASを利用したプリンタの共有を行うことが可能です。標準付属のユーティリティ「HP NAS Rapid Launch」はNASのネットワークへの接続を容易にし、「QuickRestore」は素早くOS、アプリケーションを初期状態に復旧します。また複数のNAS、サーバ間においてデータの複製とフェイルオーバを可能にする「HP OpenView Storage Mirroring」をはじめとする日本HP独自のソフトウェアと組み合わせることで、容易な複製、高い可用性、簡易なデータのディザスタリカバリシステムを構築することが可能です。Insightマネージャ7に対応することで、広範囲なネットワーク環境においてHP ProLiantサーバファミリと同様の管理環境も提供します。また内蔵Lights-Out(iLO)機能(Advancedライセンス パック付)を搭載することで、遠隔地から「NAS 2000s」をリモートメンテナンス可能な一歩進んだ管理環境を提供します。可用性にも配慮しホットプラグ対応400Wパワーサプライを2基搭載し、8個の冷却ファンを装備しています。

<投資の保護を実現するOSアップグレード・キット>

 

既存の「HP StorageWorks NAS b2000 v2」に搭載されているMicrosoft Windows Powered OSをWindows Storage Server 2003にアップグレードする「OSアップグレード・キット」を発表します。最小限の追加投資で既存製品のソフトウェア機能を最新製品と同等にすることで、お客様の投資の保護を可能にします。

<お客様のシステム運用に最適なソリューションを提供>

 

日本HPは、ISVとのグローバルなパートナーシップを活かしてお客様のシステム運用に最適なソリューションを提供します。「NAS 2000s」は、ベリタス社のバックアップ・ソフトウェアやトレンドマイクロ社のアンチウイルスソフトウェアなどの検証作業をすでに終了しています。お客様は「NAS 2000s」とこれらを組み合わせるだけで容易にシステム構築が可能です。

<HP StorageWorks NASファミリについて>

 

HP StorageWorks NASファミリは、ワークグループレベル、小規模オフィスやリモートオフィスなどに最適な「HP StorageWorks NAS 1000s」からNAS/SAN統合を実現するスケーラブルな「HP StorageWorks NAS 8000」まで幅広いラインナップを揃えています。お客様はクラスタの有無、RAIDの冗長性、容量の拡張性などニーズに合わせてNAS製品を選択できます。また、ファイルサーバ、バックアップ、レプリケーションなどの用途に合わせて最適なソフトウェアおよび無停電電源装置を組み合わせたNASソリューションも選択できます。
今後もローエンドからハイエンドまで、Windows Storage Server 2003を搭載したHP StorageWorks NASファミリを順次発表します。

<STORAGE NETWORKING WORLD/Tokyo 2003に出品>

 

11月11日(火)〜11月13日(木)まで東京国際フォーラムで開催されるSTORAGE NETWORKING WORLD/Tokyo 2003に今回発表するNAS 2000sを出品します。
NAS 2000sで実際に構築した管理容易な複製、高い可用性、簡易なデータのディザスタリカバリシステム環境をご覧いただけます。
STORAGE NETWORKING WORLD/Tokyo 2003の詳細については下記URLをご参照ください。

     http://www.idg.co.jp/expo/snw/

■ 添付資料
     新製品の仕様一覧 ( PDF: 12kb ) *

■ ストレージ・ソリューションに関する製品情報は以下のURLから参照できます。      http://www.hp.com/jp/storageworks/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660
URL :   http://www.hp.com/jp/


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。

アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡