Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2003年11月20日

Ultriumドライブ新製品、Ultrium搭載オートローダ、ラックマウント新製品を発表

− Ultriumテープストレージ製品のラインナップ強化、
単体ドライブは既存製品と比較して最大約29%低価格に −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、既存製品と比較して最大約29%低価格な「HP StorageWorks(ストレージワークス) Ultriumドライブ」新製品、計6モデルを発表します。同時に、業界で初めてUltrium 460ドライブを搭載したオートローダ「HP StorageWorks 1/8 Ultrium 460 Tape Autoloader」を発表します。また、3Uのラックマウント型テープドライブエンクロージャにUltriumドライブを搭載した「HP StorageWorks 3Uラックマウント・ソリューション」を発表します。

企業のRoIT(Return on IT:ITにおける対投資効果)の最大化が厳しく問われる中、サーバの低価格化が進んでいます。さらに、サーバに接続される周辺機器に対しても価格性能比の高い製品が求められています。日本HPは、Ultriumテープストレージ製品のラインナップを強化し、より低価格化を図ることで、お客様に最適なデータ保護ソリューションを提供します。
今回発表する新製品はすべて、HP StorageWorksテープストレージ製品における「オープンコネクト戦略」に沿った製品です。日本HPは「オープンコネクト戦略」を推進することで、HP StorageWorksテープストレージ製品をあらゆるプラットフォームに接続できることを目指します。

製品名 希望小売価格 出荷時期
HP StorageWorks Ultrium 215 450,000円〜 12月上旬
HP StorageWorks Ultrium 230 700,000円〜 12月上旬
HP StorageWorks Ultrium 460 900,000円〜 12月上旬
HP StorageWorks 1/8
     Ultrium 460 Tape Autoloader
1,600,000円 12月上旬
HP StorageWorks
     3Uラックマウント・ソリューション
500,000円〜 12月上旬

<既存製品と比較して最大約29%低価格なUltriumテープドライブ>

 

サーバ製品の低価格化に伴うニーズに対応しUltrium 215/230/460ドライブ新製品(それぞれ外付け型/内蔵型、計6モデル)を発表します。今回発表するUltriumドライブは既存製品と比較して最大約29%低価格となり、筐体の色は黒に統一しています。
各ドライブのバックアップ容量(圧縮時最大)と転送速度(非圧縮時最大)は以下の通りです。

  バックアップ容量 転送速度
HP StorageWorks Ultrium 215 200GB 15MB/秒
HP StorageWorks Ultrium 230 200GB 30MB/秒
HP StorageWorks Ultrium 460 400GB 60MB/秒

<業界初のUltrium 460ドライブ搭載オートローダ>

 

ストレージのネットワーク化により、単体ドライブから自動化対応ドライブへの移行が加速しています。日本HPは低価格でより高性能な自動化対応ドライブ製品に対するお客様のニーズに対応し、業界初のUltrium 460ドライブ搭載オートローダ「HP StorageWorks 1/8 Ultrium 460 Tape Autoloader」を発表します。高さ2U(約8.8cm)のコンパクトな筐体に8巻のUltriumテープを搭載でき、圧縮時最大3.2TBのバックアップ容量を提供します。「HP OpenView(オープンビュー) Storage Data Protector」をはじめとする主要なバックアップソフトウェアに対応しています。今まで大容量のバックアップのために、テープライブラリや複数のテープドライブを購入していたお客様に最適な製品です。

<Ultriumドライブを搭載した3Uラックマウント・ソリューション>

 

内蔵型テープドライブ(Ultrium、DATなど)をフルハイトで2台まで、ハーフハイトで4台まで搭載できる高さ3U(約13.2cm)のラックマウントエンクロージャに、Ultriumドライブを1台搭載した「HP StorageWorks 3Uラックマウント・ソリューション」を発表します。バックアップ容量やデータ転送速度などのニーズに合わせて、Ultrium 215/230/460インストールモデルから選択できます。ラックマウント型エンクロージャとUltriumドライブを個別に購入する場合と比較して最大約10%お求めやすい価格で購入できます。
外付け型ドライブを複数使用するよりも設置面積を少なくでき、高密度に外付けテープストレージを統合するニーズに対応します。また、あらかじめドライブが1台装備され、追加も容易なため維持管理費を低減します。HP ProLiantをはじめ、様々なサーバと組み合わせて使用でき、ビジネスの拡大に合わせて新しいテープテクノロジーの追加や移行を求めるお客様に最適です。

<HP StorageWorksテープストレージ製品の「オープンコネクト戦略」>

 

日本HPは、あらゆるプラットフォームに接続できるテープストレージ製品の必要性が高まっていると考えています。「オープンコネクト戦略」を実現するために、自社製および他社製ハードウェアにおけるテープドライブの接続をHPが検証、Webで公開し、お客様のサーバシステム、ストレージシステムへのStorageWorksテープストレージ製品の保守・サポート環境を提供しています。お客様はHPのテープストレージ製品を利用することで「オープンコネクト戦略」対応のシステムを自由に構成でき、ビジネスの変化に柔軟に対応できます。その結果お客様の投資が将来に渡って保護され、RoITの最大化を可能にします。

■ 添付資料
     新製品の仕様一覧 ( PDF:68kb ) *

■ ストレージ・ソリューションに関する製品情報は以下のURLから参照できます。
     http://www.hp.com/jp/storageworks/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660
ホームページ :   http://www.hp.com/jp/


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。

アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡