Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2003年12月8日

「HP Compaq Business Notebook nc6000」を発表

− 携帯性と最新テクノロジ搭載を両立させたA4スリムノートPC −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、A4スリムノート新製品「HP Compaq Business Notebook (エイチピー コンパック ビジネス ノートブック)nc6000(以下nc6000)」2モデルを発表します。

nc6000は、高い携帯性と最新テクノロジ搭載を兼ね備えたA4スリムノートPCです。3つの無線LAN規格、ギガビット・イーサネットを標準でサポートしているため、無線、有線どちらでも快適なネットワーク環境を提供します。
本製品は、12月下旬より、日本HPのオンラインストアHP Directplus ( http://www.hp.com/jp/directplus/ ) 、HP Directplusコールセンター(03-6416-6777)、および日本HP販売代理店にて販売を開始します。
なお、本製品の発表により、日本HPのノートPCブランドは全てHP Compaq Business Notebookに統一となります。

製品名 希望小売価格 出荷開始
HP Compaq Business Notebook nc6000 238,000円 12月上旬

<長期間に渡る持ち運びにも壊れにくい耐久設計>

 

耐久性に優れた設計を採用し、コンピュータとコンピュータ内の情報を守ります。モバイルノートPCの故障の大きな原因のひとつは、長期に渡る持ち運びによって生じる筐体のゆがみに起因する液晶ディスプレイと主基盤へのダメージです。nc6000ではディスプレイカバーに、軽量で硬度の高いマグネシウム合金を採用し、ディスプレイへのダメージを減少させました。筐体には軽量で耐久性に優れた樹脂を採用しています。

<高性能を提供するA4スリムノートPC>

 

nc6000は携帯性を損なうことなく、最新テクノロジを搭載し高性能を提供しています。ノートPC用に開発されたインテル® Pentium® Mプロセッサ、および、インテル 855PMチップセットを搭載しています。さらに、従来シリーズ(N620c)より基本性能を向上させ、5400rpmの高速HDD、高いデータ転送速度を有するPC2700対応メモリ(標準256MB、最大2GB)を採用しています。
グラフィックスコントローラにはATI MOBILITY™ RADEON™ 9600を採用し、高いグラフィックス性能を発揮します。特に3Dパフォーマンス性能が向上し、3D動画の表示、画像処理もストレスなく対応します。

<快適な有線、無線ネットワーク環境を提供>

 

nc6000は、有線、無線ともに快適なネットワーク環境を提供します。

 
  • 無線ネットワーク
    現在無線LAN通信規格として主に利用できるIEEE 802.11a、11b、11g の3つの規格に準拠しています。外出先でも無線LANの規格を気にすることなく、快適に通信可能です。また、近距離無線通信規格Bluetooth® も標準搭載しているため、Bluetooth対応の携帯電話、PDA、デジタルカメラ、プリンタとの通信をワイヤレスで行うことができます。
  • 有線ネットワーク
    高速ネットワークとして注目されているギガビット・イーサネット規格1000BASE-Tに対応しています。1000BASE-T は、100BASE-TXの10倍の1Gbit/秒の高速転送速度を持ち、特に電子メールへのアクセス、ネットワークファイル操作などの高速化を実現し、作業効率を高めます。1000BASE-Tは、100BASE-TX/10BASE-Tと互換性があるため、現在利用しているネットワークを変更することなく必要に応じて高速通信環境を構築できるメリットがあります (*1)

    *1 ネットワーク接続機器のギガビット化とカテゴリ5以上のイーサネットケーブルを使用している必要があります。

    <モバイル環境でも高い操作性、拡張性を提供>

     
     
  • 操作性
    外出先、移動中でも使いやすいように工夫されています。マウスが使えない環境での使用を考慮し、ポインティングスティックとタッチパッドの2つのポインティングデバイス(デュアルポイントデバイス)を採用しています。さらに、ボタン一つで使用頻度の高いアプリケーションへのアクセスや無線LANのON/OFFなどが可能なクイックローンチボタンを3つ装備しました。クイックローンチボタンには、頻繁に訪れるWebサイトやアプリケーションのみならず、複数のキーの組み合わせでしか実行できなかった機能を一つのボタンに割り当てることができます。例えば、従来「Fn」キーと「F6」キーのコンビネーションで実行していたOSロックをワンタッチで実行することができ、セキュリティ性を高められます。
  • 拡張性
    スリムな筐体ながら各種インターフェースを装備しています。昨今、使用範囲の広がっているUSB2.0ポート(×2)、PCカードスロット(Type I/II×2)、SDカードスロットを標準で搭載しています。また、レガシーインターフェースであるシリアルポート、パラレルポートも搭載しているため、既存の企業資産を活用でき、導入コストを最小限に抑えることができます。さらに、用途にあったドライブベイに交換可能なマルチベイオプションなどHPの共通オプション製品を活用することができます。

    <HP Compaq Business Notebookとは>

     

    HP Compaq Business Notebookは、ビジネスでの使用に最適な性能・機能を備えたノートブックPC製品です。企業の管理性を重視したnc(エヌシー)シリーズと価格競争力の高いnx(エヌエックス)シリーズの2つのラインナップに分かれています。
    ncシリーズは、企業の長期的な管理性向上によりTCO削減を主眼に製品開発が進められ、インテリジェントマネージメント機能など充実した管理ツールとマルチベイデバイスやポートリプリケータなどの共通オプションを提供します。長期にわたる拡張性を備えるとともに、企業の既存資産を活用できる設計となっています。
    nxシリーズは、価格性能比を重視した製品で、企業は導入時のコストを抑えることができます。市場が求める最適なコンポーネントをいち早く製品化し、機能、サービスをスリム化することで、競争力ある価格設定を実現しています。

    <HP Compaq Business Notebook nc6000の主な仕様>

     
  • Windows® XP Professional SP1またはWindows 2000 Professional SP3プリインストール
  • インテルPentium Mプロセッサ1.40GHz
  • インテル855PMチップセット
  • 40GB HDD(5400RPM)
  • 256MB DDR SDRAM メモリ(PC2700)(最大2GB)
  • ATI MOBILITY RADEON 9600(32MB DDR SDRAM)グラフィックスコントローラ
  • 内蔵1000BASE-T/100 BASE-TX/10 BASE-T(自動切換え)
  • DVD/CD-RWコンボドライブ(着脱可)
  • 14.1インチXGA TFTカラー液晶ディスプレイ(1,024×768ドット)
  • USB 2.0ポート(×2)、SDカードスロット、PCカードスロット(Type I/II×2)
  • 318.0×262.0×32.6 mm(最薄部)/2.25kg(同梱のウェイトセーバ使用時)
  • 3年間引き取り修理サービス

    ■ 添付資料
         「HP Compaq Business Notebook nc6000」スペック一覧表 ( PDF:130kb ) *

    ■ HP Compaq Business Notebookに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
         http://www.hp.com/jp/portable/

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

    HP Directplusコールセンター  TEL : 03-6416-6777
    ホームページ :   http://www.hp.com/jp/directplus/


    PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。

    アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡