Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2003年12月11日

中小規模企業向けデータ保全ソリューション「HP セイフティ・ボックス・サービス」を発表

− 業界で初めて1GBあたり年間1万円を切る固定価格で提供
発表記念の30日間トライアル版(容量:100MB)をWebで提供 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、中小企業向けデータ保全ソリューション「HP セイフティ・ボックス・サービス(略称:SBS)」の提供開始を発表します。SBSは、PCやサーバに保存されているデータをインターネットを通じて専用サーバにバックアップするサービスです。時間と回数を設定することで自動で確実にバックアップ可能です。日本HPは、業界で初めて1GBあたり年間1万円を切る低価格で、使いやすく、セキュリティの高いデータ保全ソリューションを提供します。

SBSは、12月下旬より販売を開始します。また発表記念として、SBSの30日間トライアル版(容量:100MB)をWeb ( http://www.hp.com/jp/sbs/ ) で提供します。

企業における危機管理の一環として、ITシステムにおけるデータの保全対策は一般化しています。その一方で、多くの中小規模企業では管理対象データが急増しているにも関わらず、IT投資削減の影響によりデータ保全対策のためのバックアップ装置の購入やITスタッフの増員などの投資を十分できない問題を抱えています。このような状況に対し、日本HPは、安全・確実にデータをバックアップできるデータ保全ソリューションをお求め安い価格で提供します。SBSを利用することで、お客様はデータ保全のために必要なハードウェア投資を抑えることができると同時に、日常的なバックアップ作業から解放されます。

<「HP セイフティ・ボックス・サービス」の特長>

 

SBSは1GB単位(9,800円/年)でお客様が必要な容量分だけを購入できます。また、1GB単位のほかに、5GB:46,000円/年、10GB:85,000円/年のメニューがあり、これらを自由に組み合わせることで、よりお求め安い価格で購入できます。また、使用期間中の容量追加も可能です。
SBSを導入することでお客様のデータは、インターネット上の専用サーバに保存されます。これによりお客様のITシステムに不測の事態が発生してもデータの保全性は確保されます。また、インターネット上にデータを保存することでいつでもどこからでもアクセスでき、データを持ち運ぶ必要もなくなります。さらに、Web上で公開されている専用ソフトウェアのわかりやすいGUI環境により、自動バックアップの設定や手動バックアップおよびデータのリカバリがファイルやフォルダ単位で容易に行えます。

日本HPは今後も、中小規模企業市場に様々なサービスを展開し、より一層中小規模企業のお客様のITシステム構築に注力します。中小規模企業のIT投資の4割をバックアップやWeb関連が占めているという調査結果があります(日本HP調べ)。日本HPは、今回のデータ保全ソリューションを、中小規模企業向けサービスの第一弾として発表し、同市場でのシェア拡大を図ります。

■「HP セイフティ・ボックス・サービス」に関する情報は以下のURLでご覧になれます。
     http://www.hp.com/jp/sbs/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660
URL :   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡