Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
(ご参考資料)
ヒューレット・パッカード社がシンガポールで2004年1月8日、1月15日に発表した報道向け資料の抄訳を元にしたご参考資料です。

2004年1月30日

アジアの学生の先端的研究を支援するHPスポンサーの「Young Inventors Awards」
金賞を日本人学生が受賞

The Far Eastern Economic Review誌が主催し、ヒューレット・パッカード社がメインスポンサーである「Young Inventors Awards(ヤング・インベンターズ・アワード)」の本年度の受賞者に日本人学生が選ばれました。「Young Inventors Awards」は、アジア地域の学生の発明の精神を奨励し、表彰する賞です。

「Young Inventors Awards」は、アジア地域の大学から、分野に関わらず学生らしい新鮮な思考と発明の精神が発揮された研究プロジェクトを募るコンテストで、今回で4回目を迎えます。
今回、大学や研究機関の学生から92通の応募がありました。研究分野は、ナノテクノロジーのハイテク科学、医療、コンピュータだけでなく、農業、工業、無公害のエネルギー生産まで多岐にわたっています。

各応募は、創造性(creativity)、独創性(originality)、およびいかに生活の質(quality of life)の向上に貢献するかを基準に評価されました。審査員13名が審査した結果、シンガポールの大学に在学中の日本人学生が金賞を受賞しました。

金賞受賞者: 稲井龍二氏(シンガポール国立大学)

 
受賞理由: 広範囲にわたってヒト組織を培養する新手法の創案

  稲井氏の創案した画期的手法では、自己整合性を持つ線維を使用しています。この線維は互いに集合して微細なスキャフォールド(細胞の足場)を作り上げ、この足場を利用して組織を培養します。将来的にはこの技術の使用により、体内で臓器を培養して罹患臓器と交換することができる、というのが稲井氏の見解です。

1月14日にシンガポールで行われた授賞式で、受賞者に対し、HPのコンピュータ機器と米国カリフォルニア州パロアルトにあるHP研究所への招待旅行が贈呈されました。また受賞者が所属する大学・研究機関には賞金が贈られます。

最終選考には、シンガポール、オーストラリア、香港、インド、日本、フィリピン、韓国、台湾から12名が選ばれました。最終選考者には、日本の東京大学大学院工学系研究科化学システム工学専攻・修士課程のマイケル・トリビオ氏が含まれています。トリビオ氏は、二酸化炭素を石炭層に高圧注入し、地殻深部で保存した際の動態を測定する手法を開発しました。

受賞者と最終選考者の研究内容などの詳細については、以下のURLから参照できます。http://www.feer.com/misc/young.html  米国のサイトへ (※現在、ページの提供は終了しております。)

■ 「Far Eastern Economic Review」について

 

世界有数の情報企業ダウ・ジョーンズ社の雑誌部門 Revew Publishing Company Ltd.が香港で編集・発行しているビジネス週刊誌。1946年 の創刊以来、アジアで最大のネットワークを駆使し、アジア各国のビジネス、経済、政治に関する記事をタイムリーに報道しています。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡