Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは日本ヒューレット・パッカード株式会社とマイクロソフト株式会社の共同リリースです。
重複して配信されることがありますが、あらかじめご了承ください。

2004年2月3日

日本ヒューレット・パッカード株式会社
マイクロソフト株式会社

日本HPとマイクロソフトが中堅・中小市場向けに「ISVパートナプログラム」を発足

− ソリューションの動作検証から販売支援、導入・保守まで体系的なサポートを提供 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下:日本HP、本社:東京都品川区、代表取締役社長:樋口泰行)とマイクロソフト株式会社(以下:マイクロソフト、本社:東京都渋谷区、代表執行役 社長:マイケル ローディング)は、両社の戦略的長期提携関係であるFrontline Partnership(FLP)に基づき、中堅・中小事業所戦略を強化し、ISVパートナ支援制度『FLP: ISVパートナプログラム』を本日から開始します。中堅・中小市場にビジネスソリューションを提供しているISVを対象に、企画から販売支援、導入・保守まで包括的なサポートを体系的に両社で提供します。プログラムに加入したISVは自社の業務アプリケーションに関して、Microsoft® Windows Server System™ と業界標準高性能IAサーバ「HP ProLiant」に関する技術支援を受け、両社と共同でマーケティングの展開が可能になります。

このパートナプログラムにより、ISVは、最新の環境で自社ソリューションの動作検証を実施でき、ソフトウェア製品とハードウェアの構成が一体となった推奨構成を販売パートナやお客様に提示できます。また検証済みの自社ソリューションをカタログに掲載し、セミナーなどを通じて販売パートナに広く公開し、販売パートナのシステム提案のスピード化を支援します。結果としてお客様は、最適なソリューションとハードウェアの導入が可能となり、効率的なIT投資を進めることが可能になります。
日本HPとマイクロソフトはこのプログラムの実施により、中堅・中小市場におけるソリューションビジネスの裾野拡大を図ります。

『FLP: ISVパートナプログラム』は、マイクロソフトと日本HP両社の支援窓口を一本化し、専門チームが対応にあたります。ISVが信頼性の高い最適なソリューションをお客様に提供し、新規ビジネスを獲得できるよう総合的に支援するもので、以下のような特長があります。

 
  • 製品・ソリューションの技術・動作検証
    日本HPの「天王洲ソリューションズセンター」にて、HP製ハードウェアの動作検証やパフォーマンス検証のための環境を提供します。動作検証の際には、日本HPのハードウェア技術者が技術支援を行います。また、パフォーマンス検証の際には、マイクロソフトと日本HP両社のパフォーマンス・チューニング専門技術者が、各アプリケーションの性能を最大限に引き出すための技術支援を行います。ISV各社は、自社アプリケーションに最適なシステム構成をお客様に提供できるようになります。
  • 販売・マーケティング活動を支援
    引き合い創出の各種共同企画や、集客、事務局作業を含むセミナーの開催を支援します。また、販売促進の為に検証済みの推奨構成情報を記した共同ソリューションカタログを製作します。このカタログは『FLP: ISVパートナプログラム』のWebサイト内で随時公開され、販売パートナ各社は営業ツールとして活用できるようになります。
  • ワンストップ・サポート窓口として専用コールセンターを開設
    両社の最新技術を習得した技術者が対応する専用コールセンターを日本HP内に開設予定です。ISVや販売パートナのお客様に対するサポートサービスを支援します。

     『FLP: ISVパートナプログラム』へは、HP ProLiantとMicrosoft® Windows Server System™ を活用したソリューションを販売するISVであれば無料で登録できます。
    『FLP: ISVパートナプログラム』についてのお問い合わせは以下のURLから参照できます。

         http://www.hp.com/jp/flp4partner/ (2月9日(月)オープン予定)

    日本HPとマイクロソフトの両社はパートナ支援を両社共同で強力に推進することで、Microsoft® Windows Server System™ とHP ProLiantサーバの組み合わせで市場から信頼性の高い動作環境と各社の業務アプリケーションの拡販を図り、中堅・中小市場でも顧客満足度の向上とシェア拡大を目指します。

    中堅・中小事業所向けにERPやCRMなどの業務アプリケーションを提供している主要ベンダー8社が、既にこのプログラムへの参加を表明しています。参加予定企業名は以下の通りです。

     
    応研株式会社
    株式会社大塚商会
    株式会社オービックビジネスコンサルタント
    株式会社シーイーシー
    ソフトブレーン株式会社
    ピーシーエー株式会社
    株式会社ビジネス・インフィニティ
    株式会社フルキャストテクノロジー           (五十音順)

    <FLP(Frontline Partnership)について>

     

    HPとマイクロソフトがグローバルで結んでいる戦略的長期パートナーシップ。両社の中核ビジネスである製品やサービスについて、開発からデリバリ、サポートを含むシステムライフサイクル全体にわたって協業を行うパートナーシップです。
    日本では、昨年8月に、ミッションクリティカル領域での協業を開始し、「ジョイント・ミッション・クリティカル・サポート・センター(JMCSC)」を共同で立ち上げました。今年に入りFLPを更に強化し、中堅・中小事業所向けに、今年2月5日に、「Microsoft® Windows® Small Business Server 2003」専用のコールセンターを両社で開設し、電話によるサポートサービスが開始されます。
    中堅・中小市場向け戦略の詳細については以下のURLから参照できます。

         http://www.hp.com/jp/flp4partner/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

    日本ヒューレット・パッカード株式会社

     
    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡