Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは日本オラクル株式会社と日本ヒューレット・パッカード株式会社の共同リリースです。
重複して配信されることがありますが、あらかじめご了承ください。
2004年2月4日

日本オラクル株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社

ANAがオープンシステムで客室乗務員情報システムを構築

− 前回開発時と比較して開発費を3割削減、開発期間を半分に圧縮 −

日本オラクル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:新宅正明)と日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、代表取締役社長:樋口泰行、以下 日本HP)は、本日、全日本空輸株式会社(以下 ANA)の客室乗務員情報システムをオープンシステムで構築したことを明らかにしました。前回の構築時と比較すると、構築費は3割減、期間もおよそ半分に短縮されました。
新客室乗務員情報システムは、ANAの運航管理業務や乗務員管理を主とした社内業務システムの基盤となる共通データベースシステムと連携して、昨年10月から稼動を開始しています。共通データベースシステムとは、日本オラクルのデータベースソフトウェア「Oracle Database」と同社の並列化技術「Oracle Real Application Clusters」を日本HPのUNIXサーバ上に構築したシステムで、昨年4月から稼動を開始しています。

■ 開発の背景:ANAのオープンシステム化について

 

国際競争が激しい航空業界においてビジネスを拡大するため、ANAは、変化に迅速に対応でき、安全性・信頼性を維持しながら、最適なサービスをお客様に提供できる柔軟性の高いシステム構築を目指しています。この取り組みの第一弾として、昨年4月にこれまでメインフレームを中心に28のシステムで運用してきたシステムを将来的に統合するために、基盤となる共通データベースシステムをオープンシステムで構築しました。これにより、各便の運航情報等、業務において必要不可欠なデータを容易に参照、管理できるシステム環境を整えました。
このたび第二弾として、共通データベースを本格的に利用するシステムの構築に着手し、昨年10月に客室乗務員情報システムを完成させました。共通データベースシステムと業務アプリケーションシステムである客室乗務員情報システムをハードウエア面で共有し、かつ機能面で連携することで、拡張性が高く、変化に柔軟に対応できるシステムを実現しました。

客室乗務員情報システムは、客室乗務員の人事、資格などの情報を基本情報とし、各人のスケジュールを管理するシステムです。運航状況によって日々変化する勤務スケジュールや乗務編成を決定する際に使用されます。Webブラウザにより、客室乗務員が、場所や時間にとらわれず、フライト先などの遠隔地でも最新情報を確認できるのが特徴です。
今後は「運航情報システム」、「飛行計画システム」などの社内業務システムを順次、同じように共通データベースシステム上に構築し、今後数年にわたりメインフレームのシステムをオープンシステムに移行していく計画です。

■ 今回稼動した客室乗務員情報システムについて

 

今回のシステムは、「HP 9000 サーバ rp5470」4台で運用されています。インテグレーションおよび構築は、全日空システム企画株式会社と日本HPが行ないました。システムの保守・サポートも日本HPが担当します。

■ 2003年4月から稼動している共通データベースシステムについて

 

共通データベースシステムは、ANAグループ800便/日の運航を支えるシステムとして、24時間365日のサービス提供を目指し、「Oracle Real Application Clusters」によるクラスタ構成に加え、「Oracle Data Guard」によるスタンバイシステムを配置しています。また、日本国内で「Oracle Real Application Clusters」を採用したサーバ基本ソフトとして最も実績があるHP-UXを採用しました。万一障害が発生した場合でも3分以内でサービス復旧を保証し、ミッションクリティカルな業務をサポートするシステムです。

 

共通データベースシステムの構成

 
メインシステム
-   HP Server rp5470 4台
-   HP StorageWorks Disk Array XP128  2.3TB
-   Oracle Real Application Clustersスタンバイシステム
-   HP Server rp5470 2台
-   HP StorageWorks Virtual Array 7410 2.2TB
-   Oracle Real Application Clusters

#     #     #

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

 

日本オラクル株式会社

OracleDirect  TEL: 0120-155-096

日本ヒューレット・パッカード株式会社

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡