Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2004年2月24日

スペシャルオリンピックス冬季世界大会
実行委員会へHP製ノートPCを寄贈


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は社会貢献活動の一環として、2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会実行委員会(以下、2005年大会実行委員会)へ日本HPのノートPC 40台およびPC付属品一式を寄贈しました。

「スペシャルオリンピックス」は、知的発達障害のある方にオリンピック形式のスポーツ・トレーニングや競技会などの機会を提供する国際的スポーツ組織です。2005年大会実行委員会は、本年2月27日より3日間開催される「第3回スペシャルオリンピックス日本 冬季ナショナルゲーム・長野(以下2004年SOナショナルゲーム)」および2005年2月開催の「2005年スペシャルオリンピックス 冬季世界大会・長野(以下2005年SO世界大会)」を準備・運営しています。2004年SOナショナルゲームは2005年SO世界大会のプレ大会として位置付けられています。

日本HPは、「良き企業市民」として様々な社会貢献活動を行っており、特に教育分野への貢献と、ITの利用が困難な社会・経済的弱者に対する支援に活動の重点を置いています。その中で障害者への支援も積極的に行ってきました。今回の寄贈も本活動の一環として実施するものです。
日本HPが寄贈したノートPCおよびPC付属品は、スペシャルオリンピックス国際本部が開発した大会運営ソフトウェアの日本語変換環境の検証に使用されました。2005年大会実行委員会は2004年SOナショナルゲームに向け、大会本部・各競技サイト・データベースセンターを結んだITシステムネットワークを構築しています。今回初めて、このネットワーク上で大会運営ソフトウェアが英語以外の言語に変換され運用されます。日本語環境の実現により、大会運営の効率化・迅速化が更に進むと、2005年大会実行委員会は期待しています。
2004年SOナショナルゲーム開催期間中、ノートPCは各会場に配置され、大会運営に必要な選手団・医療情報データベースへのアクセス、スケジュール・試合結果などの情報出入力などに利用されます。

<HP/日本HPの社会貢献活動について>

 

HPが事業を営むすべての国や地域において「良き市民」であることは、HP創業以来の企業理念の一つであり、日本においても「良き企業市民」の実践として、社会貢献活動を行っています。HPでは、経済の地域的格差や社会・経済的弱者に対してITの側面から支援を行い、デジタルデバイドを解消し、世界中のすべての人が等しくネットによる恩恵を受けられるようにする「e-inclusion」という考え方に基づき、教育分野と社会・経済的弱者に対する支援に重点を置いた活動を行っています。2002年度は総額で6,200万ドルの製品および現金の寄付を教育機関や非営利団体に行っています。このうちの24%が幼稚園から高校までの教育機関への寄贈です。日本HPも同様の分野に重点を置いた社会貢献活動を行っています。

<スペシャルオリンピックスについて>

 

スペシャルオリンピックスは知的発達障害のある方に、日常的なスポーツ・トレーニングとその成果の発表の場である競技会を年間を通じて提供し、社会参加を応援する国際的なスポーツ組織です。

スペシャルオリンピックスは1963年、故ケネディ大統領の妹ユニス・ケネディ・シュライバー夫人が自宅の庭を知的発達障害者に開放して開いたデイキャンプが始まりです。その後、ジョセフ・P・ケネディ財団の支援のもと1968年に組織化され「スペシャルオリンピックス」となり、全米をはじめ世界へ広がりました。1988年には国際オリンピック委員会(IOC)と「オリンピック」の名称使用や相互の活動を認め合う議定書を交わしています。

競技会は、1969年シカゴで開催された全米大会を機に夏季世界大会が始まり、1977年より冬季世界大会も行われるようになりました。オリンピックと同様に夏季・冬季大会それぞれ4年毎に開催されています。現在、150ヵ国以上が加盟し、約100万人のアスリートと75万人のボランティアが活動に参加しています。2005年2月には長野にて冬季世界大会が開催されます。

日本では、1994年に「スペシャルオリンピックス日本」が設立され、2001年5月に特定非営利活動(NPO)法人の認証を内閣府より受けています。現在では、30都道府県で約3,200人のアスリートと16,500人を超えるボランティアが活動を支えています。

スペシャルオリンピックス日本オフィシャルサイト
     http://www.specialolympics-nippon.gr.jp/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡