Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2004年2月25日

64ビット拡張テクノロジ搭載ProLiantを開発し、
業界標準サーバの製品ポートフォリオ戦略を強化

− AMD Opteron搭載のProLiantサーバを今春発表予定
64ビット拡張テクノロジを持つインテルXeonプロセッサ搭載ProLiantも今夏発表予定 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、業界標準サーバの製品ポートフォリオ戦略を大幅に強化することを発表します。x86アーキテクチャで64ビット処理を実現する「64ビット拡張テクノロジ」を持つAMD Opteronプロセッサを搭載した業界標準高性能サーバ「HP ProLiant(プロライアント)ファミリ」を開発し、今春より順次発表します。
さらに本年後半に64ビット拡張テクノロジを持つインテルXeonプロセッサを搭載したProLiantサーバの製品化も予定し、1-Way、2-Wayサーバについては今夏、4-Way、8-Wayサーバについては2005年の発表を予定しています。 これら64ビット拡張テクノロジを搭載したProLiantにより、業界標準サーバの製品ポートフォリオ戦略を大幅に強化します。

日本HPは、ビジネス環境の変化に柔軟かつ俊敏に対応できる情報システムの構築・設計思想「アダプティブ・エンタープライズ戦略」を提唱し、その中でシステムを支える「コンポーネントの標準化」を図ることを表明しています。今回発表する64ビット拡張テクノロジ搭載のサーバ開発により標準化を推進しながら幅広いラインナップを提供し、基本性能や価格性能比の向上およびITシステムの投資保護を望むお客様のニーズに対応します。

<「64ビット拡張テクノロジ」を搭載したサーバの開発について>

 

お客様は現在のx86プロセッサが提供している以上の高い性能、大容量メモリ空間、多数のトランザクション処理を可能にするプロセッサを求めています。このような状況に対し日本HPは64ビット拡張テクノロジを搭載したサーバを投入することで、既存のx86アーキテクチャとの互換性と32ビットアプリケーションの動作を保証し、お客様の既存の投資を保護します。
64ビット拡張テクノロジはx86プロセッサを進化させる最新技術で、x86プロセッサにおける様々なアプリケーション環境を強化し、64ビットサーバ・コンピューティングへの移行において既存投資の保護を実現します。

製品ポートフォリオ戦略強化の第1弾として、64ビット拡張テクノロジを搭載したAMD OpteronプロセッサおよびインテルXeonプロセッサを、ProLiantサーバに順次採用します。この新技術を搭載したProLiantサーバは、既存のProLiantサーバの可能性を広げるものです。この製品ライン強化によりHPは32ビットから64ビットに至る業界標準アーキテクチャであるx86プロセッサおよびItaniumプロセッサを搭載した幅広いサーバラインナップをお客様に提供し、RoIT(ITが生み出すビジネス価値)の最大化を実現します。
また、オラクル、マイクロソフトなど業界を代表するソフトウエアベンダーも、当社のこの戦略を支持しており、今後、更に協業体制を強化し64ビットのシステム普及にむけた施策を展開します。

<AMD Opteronプロセッサ搭載ProLiantサーバ新製品>

 

業界標準サーバのポートフォリオ戦略強化のため、AMD Opteronプロセッサを搭載したProLiantサーバの新製品を2004年上半期中に発表する予定です。これらの製品は、32ビット環境でデータ処理性能の優位性を発揮するだけでなく、将来、64ビット環境でのシステム構築の選択肢をお客様に提供し投資を保護します。

 
  • HP ProLiant DL145
        HPTC(High Performance Technical Computing)、大規模クラスタなどのローコスト・ハイパフォーマンスおよび高密度なコンピューティングパワー、低消費電力システムを求めるお客様向け。
    最大2基のAMD Opteronプロセッサおよび最大16GBの2-WayインターリーブPC2700 DDRメモリを搭載可能な高さ1U(約4.4cm)のラックマウント型サーバ。

  • HP ProLiant DL585
        32ビット環境における優れたパフォーマンスと、将来的に64ビットによるさらに高水準のパフォーマンスを必要とするアプリケーションを使用するお客様や大規模データセンターやメッセージング/グループウェアソリューションに配備可能な信頼性と管理機能を備え、より複雑な演算処理を可能にするエンタープライズクラスのコンピューティングパワーを求めるお客様向け。
    最大4基のAMD Opteronプロセッサおよび最大64GBの2-WayインターリーブPC2100 DDRメモリを搭載可能な高さ4U(約17.6cm)のラックマウント型サーバ。

  • 高密度のブレード型サーバ
        大規模データセンターやHPTC環境において、高密度なコンピューティングパワー求めるお客様向け。最大2基のAMD Opteronプロセッサを搭載可能なブレード型サーバも発表予定。

    <64ビットサーバ・コンピューティングをリード>

     

    日本HPは、米HPと米インテルがアーキテクチャを共同開発し、業界最高水準の性能、拡張性、信頼性を提供するフル64ビットシステムの構築が可能なItaniumプロセッサを搭載したサーバラインナップをミッションクリティカル・コンピューティング分野を中心に提供しています。今回発表する64ビット拡張テクノロジを搭載したサーバは、32ビットサーバ・コンピューティングでの投資の保護を実現し、64ビットサーバ・コンピューティングへの移行を促進します。
    日本HPは、今後も引き続き、2つの業界標準アーキテクチャをベースとした3つの先進的なサーバ製品ライン、「x86プロセッサのHP ProLiant」と「ItaniumプロセッサのHP Integrity Server」および「ItaniumプロセッサのHP NonStop Server(今後発表予定)」を提供し、64ビットサーバ・コンピューティングをリードします。

    ■ HP ProLiantファミリに関する製品情報は以下のURLでご覧になれます。
         http://www.hp.com/jp/proliant/

    ■プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660
    ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡