Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは日本ヒューレット・パッカード株式会社、日本電気株式会社の共同リリースです。
両社から重複して配信されることがありますが、あらかじめご了承ください。

2004年3月25日

日本電気株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社

NECとHPが運用管理製品分野で提携を拡大

− NECからHPへWebSAM JobCenterのOEM供給契約を締結
同時にHP OpenViewのNECへのOEM契約も拡大 −

日本電気株式会社(社長:金杉 明信、本社:東京都港区、以下:NEC)、日本ヒューレット・パッカード株式会社(社長:樋口 泰行、本社:東京都品川区、以下:日本HP)は、両社の運用管理ソリューション強化のため従来の提携関係を拡大したことを発表しました。従来の提携関係に加え、今回新たにNECのジョブ管理ツール「WebSAM JobCenter」のヒューレット・パッカード カンパニー(以下:HP)に対するOEM供給及びITサービス管理ツール「HP OpenView Service Desk」のNECへのOEM供給で合意し、契約を締結しました。NECからHPへのソフトウエア製品のOEM供給契約は、今回が初めての契約になります。

ITシステムはビジネスや組織の効率化を進める基盤としての役割から、企業活動、社会活動の中心に位置づけられるようになり、ITシステム自体がビジネス活動の生命線になりつつあります。このため、ITシステムの24時間365日稼動を支える運用管理製品の重要性は、ますます高まっています。また、激しく変動する経済環境の中では、より柔軟で、コストのかからないシステムが求められ、メインフレームからオープンシステムへの移行やアウトソーシングが積極的に行われています。このような状況において、運用管理製品には、様々な機能が求められます。

これまでNECとHPは、HP-UX搭載サーバのOEM供給、オープンミッションクリティカルシステムのグローバル展開の提携、アウトソーシングのグローバル協業など、両社の製品、ソリューションを補完し合い、オープンシステムの推進をグローバルに進めて来ました。運用管理のソリューションにおいてもHPからNECへ「HP OpenView」製品のOEM供給をしています。運用管理製品の重要性が増し、様々な機能が求められる中、両社は、それぞれの持つ運用管理製品のラインアップと機能の強化を目的として従来からの運用管理製品分野における提携関係を強化します。今回締結した契約の内容は、以下の通り。

 
(1) NEC、HP両社製品のOEM供給契約の拡大
NECの持つジョブ管理ツール「WebSAM JobCenter」をHPにOEM供給します。NECからHPへのOEM供給は、今回が初めてになります。これによりHPは、メインフレームからオープンシステムへの移行が加速される中、ジョブ管理のツールを提供できるようになります。また、HPのITILに準拠したITサービス管理ツール「HP OpenView Service Desk」をNECに新たにOEM供給します。ITILのプロセスは事実上の業界標準であり、今後日本でもその普及が見込まれています。NECは、これにより運用管理のベストプラクティスとされるITILに準拠し、サービスレベルを軸にした自動管理ツールが提供できるようになります。
(2) 運用管理ツールの共同開発
NEC、HP両社は、運用管理ツールの共同開発を実施します。具体的には、システム運用管理の基盤を提供する「WebSAM MCOperations」と「HP OpenView Operations」のGUI統合、およびメッセージの完全同期を行います。これにより両社から提供できる共通のソリューションスタックを強化します。また、長期的には標準化技術の検討、開発協力を行い、製品の市場投入までの期間短縮を図っていきます。
(3) 「WebSAM」「HP OpenView」の共同プロモーション活動
NEC、日本HP両社は、国内のIT市場全体に対するプロモーション活動を共同で実施していきます。具体的には共同広告の実施、展示会、イベント、セミナーへの共同出展、またはこれらの共同開催を行っていきます。これらの活動を通じて、両社の製品を利用することが将来に向けた包括的な運用管理ソリューションとして有効であることを訴えていきます。

NEC、日本HP両社は、今後も提携を強化し、グローバルに事業展開をしているお客様に両社共通のソリューションスタックを提供し、IT市場におけるグローバルリーダーを目指していきます。

#     #     #

■ 本件に関する一般の方々からのお問い合わせ

 

日本電気株式会社

ミドルウェア事業部  TEL: 03-3456-3248
e-mail:   info@mid.jp.nec.com

日本ヒューレット・パッカード株式会社

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡