Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは、米ヒューレット・パッカード カンパニーと米ノベルが、3月24日(米国時間)に共同発表したリリースの日本語抄訳です。両社より重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承ください。

2004年3月25日

日本ヒューレット・パッカード株式会社
ノベル株式会社

米HPと米ノベルが提携関係を拡大し
デスクトップPCからデータセンタまでLinuxを提供

− マルチOS戦略で顧客の選択肢を拡大 −

米ヒューレット・パッカード カンパニー(以下、HP)と米ノベル(以下、ノベル)は、特定のHPクライアントPCにおける、Novell SUSE LINUX OSの認定とサポートに関する協同合意を発表しました。今回の合意は、HPがサーバからクライアントPCに展開しているマルチOS戦略を拡大するものであり、また顧客に対して、HPのグローバルなサポート、トレーニング、コンサルティングに基づく様々なアプリケーション稼働の新しい選択肢を提供するものです。

HPは、すでにHP ProLiantサーバとHP Integrityサーバおよびストレージ、ソフトウェア、サービスにおいてNovell SUSE LINUXを認定していますが、今回の合意はこれを拡大するものです。2003年において、HPはx86とItaniumによるLinuxサーバの売上高と出荷台数で世界のリーダー企業となりました。IDCによると、HPは2003年第4四半期のx86、Itaniumサーバ出荷台数でそれぞれ27%、42%のシェアを獲得し、市場のリーダーとなりました。

HPのLinux担当副社長、マーティン・フィンクは、「HPは、エンタープライズ顧客に対し、デスクトップからデータセンタまでをカバーする一貫したLinuxソリューションを提供する初の主要テクノロジベンダとなりました。ノベルとの関係は、技術革新、低コストプラットフォーム、そして包括的なユーザメリットに対し、両社が共同で取り組んでいくことをベースとしています。HPはLinuxベースのサーバを提供開始した初の主要テクノロジベンダであり、SCOからの訴訟に対する補償プログラムの提供についても最も早く、さらに25億ドルの売上達成もHPが最初でした。そして、包括的かつオープンスタンダードに準拠したLinux環境の認定とサポートについても、主要テクノロジベンダで初めてでした」と語っています。

今回の共同合意に基づき、Novell SUSE LINUXは、HPのビジネス向けデスクトップPCとノートPCの標準Linuxディストリビューションとなります。対象地域は北米ですが、欧州、中東、アフリカ、そしてアジア太平洋地域についても今後適用する予定です。さらに、HPとノベルはLinuxベースのビジネス用クライアントPCを対象とした製品サポートを実施し、HPは特定のサポート契約に基づいて、SCOからの訴訟に対する補償プログラムを提供します。

ノベルのCEO室付副会長、クリス・ストーンは、「ノベルとHPはエンタープライズに向けた革新やサポートにおける数々の実績があります。ノベルは、デスクトップを含めたLinux環境に、ノベルが定評を得ているセキュリティや拡張性、信頼性を提供することを通じ、エンタープライズでのLinuxの適用における障壁を低減するための努力を続けています。HPがNovell SUSE LINUXを包括的に採用する判断をしたことは、ノベルのオープンプラットフォーム戦略が業界における支持を広げていることの1つの表われでもあります」と話しています。

米国の調査会社であるIDCは、有償LinuxクライアントOS新規ライセンス出荷数について、当初こそ全体の市場から見れば小規模ではあるものの、2002年から2007年における年平均成長率を25.4%と予測しています。

IDCのシステムソフトウェア担当調査ディレクタ、アル・ジレン氏は、「Linuxクライアントは、アジア太平洋地域やラテンアメリカ、中央ヨーロッパの新興市場を中心に伸びると考えています。確立された市場においては、既存OSのインストール数の多さと、こうしたOS上で利用されているアプリケーションの多さから、Linuxの普及はより限定的なものになると予測しています。しかしわれわれはLinuxクライアントに可能性があると考えており、HPとノベルが提供しようとしているパッケージは、Linuxクライアントソリューションを検討しているユーザ企業にとって、魅力的な選択肢になりうると思っています」と語っています。

HPは包括的なLinuxソリューションを展開しています。これには業界標準プラットフォームに基づくサーバ、ストレージ、ソフトウェア、サービスが含まれます。過去3年にわたり、HPは一部地域や一部市場分野を対象として、ビジネス用クライアントPCでLinuxの選択肢を提供してきており、現在ではLinuxベースのワークステーションやビジネスデスクトップPCを1四半期で10万台販売しています。同社のビジネス向けノートPC、デスクトップPC、ワークステーションの製品群は、基本的な日常のコンピューティングから、高度な業務のための高い処理能力や機能ニーズまで、あらゆるビジネス上の要求に応えます。

Novell SUSE LINUXは世界における主要な商用版Linuxディストリビューションの1つで、サーバとデスクトップPCにLinuxの柔軟性、セキュリティ、コスト削減効果を求める顧客に対し、有効な選択肢を提供しています。

<ヒューレット・パッカード カンパニーについて>

  HPはコンシューマ、企業、機関に世界規模でサービスを提供するテクノロジー・ソリューション・プロバイダとして、ITインフラストラクチャ、コンサルティング&インテグレーションサービスからPC、PDA、プリンタまで幅広い製品、サービスを提供しています。2004年1月締め一年間の売上高は747億ドルでした。HPについての情報は http://www.hp.com/ 米国のサイトへ をご覧ください。

<ノベルについて>

 

ノベルは、あらゆるビジネスネットワークが安全でシームレスに連携する仕組みを「one Net」と定義し、これを支える4つのソリューション分野として、Novell® Nsure™(セキュア・アイデンティティ・マネジメント:アイデンティティに基づくセキュリティ管理)、Novell exteNd™(Webアプリケーション開発/Webサービス)、Novell Nterprise™(クロスプラットフォーム・ネットワークサービス)、そしてNovell NgageSM(コンサルティングサービス)のネットビジネスリューションを展開しています。また、オープンソース・コミュニティを積極的に支援し、Ximian®(ジミアン)とSUSEによるサーバからデスクトップまでの包括的な企業向けLinuxソリューションとサービスを提供しています。ノベルは情報障壁のない世界を実現する「one Net」を事業ビジョンとして掲げており、顧客企業が高いセキュリティと経済性の下に、自社の情報を新たな価値に変換していくための支援をしています。

注: 日本での対応は現在未定です。詳細が決定次第、正式に発表する予定です。

#     #     #

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡