Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは、米ヒューレット・パッカード カンパニーが3月16日(米国時間)に発表したリリースの日本語抄訳です。

2004年3月29日

HP、P&Gとの提携を拡大
経理および管理部門業務の新規BPO契約を発表

− 2003年に調印された30億ドルの世界規模ITアウトソーシング契約を土台とした新協定 −

カリフォルニア州、パロ・アルト発(2004年3月16日)−

プロクター・アンド・ギャンブル社(The Procter & Gamble Company[P&G])は、生産性を向上し、より適応力の高い企業となるため、その全社的な取引支払勘定(会計)業務をHPサービスに移管する件に関し、HPと原則的合意に達したことを発表しました。2004年4月にHPとP&G間で調印される見通しのこの契約は、2003年に既に両社間で調印済みの30億ドル、10年間のITアウトソーシング契約を拡大したものです。BPOおよびITの大手サービス・プロバイダをはじめ、競合企業の総合的選定プロセスを経て、P&GはHPを抜擢しました。

P&Gのグローバル・ビジネス・サービス・オフィサのフィリッポ・パッセリーニ氏は次のように述べています。「既存の提携とHPの実績ある革新能力により、両社は強力に結びつき、当社の支払勘定サービスにおいて理想的なパートナ関係を結べるでしょう。当社との過去10カ月の協力関係を通じて、HPは当社の業務、文化、価値に対する深い理解を示しました。HP自体の企業運営はその範囲と規模において当社と同等であり、HPは自社の経験を、P&Gの革新と消費者および株主に対する価値の向上のために効果的に役立ててくれるものと確信しています。」

HPサービス担当上級副社長のアン・リバモアは次のように述べています。「このたびのP&Gとの協力関係の戦略的拡大では、P&Gのサプライヤ全体にわたりビジネス・プロセスとビジネス・アプリケーションを結び付けるお手伝いをすることにより、同社の金融ビジネス・サービスを強化していきます。この契約は、最近の例としてはアイルランド銀行、インド銀行、中国開発銀行など、過去20カ月間に当社が管理契約を獲得した250を超えるサービスを土台にしたものです。」

さらにHPは本日、デロイト・コンサルティングの前グローバル・アウトソーシング・ディレクタであるマーク・シュワルツが、この新たなBPO経理および管理部門業務(F&A)を統括することを発表しました。HPは、自社からアウトソーシングした経理および管理部門業務において、1年当たり400万を超えるインボイスを処理できるという、F&A業務においては大きな能力を持っています。シュワルツの統括の下、BPOチームはBPO業界内で成長が著しいF&Aセグメントにおけるビジネス機会を志向します。HPは経理および管理部門業務以外のBPO領域においてはシステム・インテグレータのパートナと協力を続けていく予定です。

HPについて

 

HPはコンシューマ、企業、機関に世界規模でサービスを提供するテクノロジー・ソリューション・プロバイダとして、ITインフラストラクチャ、コンサルティング&インテグレーションサービスからPC、PDA、プリンタまで幅広い製品、サービスを提供しています。2004年1月締め一年間の売上高は747億ドルでした。HPについての情報は http://www.hp.com/ 米国のサイトへ をご覧ください。

#     #     #

このニュース・リリースには、リスク、不確定性、推測を含む見通し情報が含まれています。過去の事実に関する記述を除き、記載されている情報はすべて見通し情報とみなされる可能性があります。リスク、不確定性、仮説には、特定の製品およびサービスの市場売り上げが予想通り伸びない可能性、これらの製品やサービスの開発および性能が計画通りにならない可能性、2003年10月31日までの会計年度に対する年次報告書および年次報告後に提出される報告など(ただしこれに限定されない)、HPの証券取引委員会報告で折に触れて説明されるその他のリスクなどが含まれます。HPはこれらの見通し情報に対するいかなる義務も負うものではなく、これらの情報を更新する予定もありません。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡