Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2004年5月19日

Itanium®2 初のデュアルプロセッサモジュールを搭載した新サーバ製品を発表

− Itaniumアーキテクチャを共同開発した技術を活かし、HP Integrityサーバの搭載プロセッサ数を2倍に −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、Itanium®2 プロセッサ(開発名:Madison 6M)を2つ実装する新プロセッサモジュール「HP mx2デュアルプロセッサモジュール(エイチピー・エムエックスツー、以下HP mx2)」を搭載した新サーバ製品を発表します。新サーバ製品は、「HP Integrityサーバシリーズ(エイチピー・インテグリティ)」に追加され、本日より出荷を開始します。

経済環境が厳しい中、運用管理コストを抑え、急速に変化を続けるビジネス環境に迅速に対応できるシステムが求められています。HPは、このような環境でお客様の競争力強化をサポートすべく、「アダプティブ・エンタープライズ戦略」を展開しています。このアダプティブ・エンタープライズ戦略を更に推進するため、日本HPはHP mx2搭載の新サーバ製品を販売開始します。

HP mx2は、単一カード上に2つのItanium2プロセッサと32MB L4キャッシュを搭載したデュアルプロセッサモジュールです。HP mx2 は、Itanium2プロセッサ初のデュアルプロセッサモジュールで、従来のItanium2搭載サーバの2倍の拡張性を提供します。Integrityサーバシリーズの最上位機種「Superdome」では、最大128CPUまで拡張可能となります。HP mx2搭載サーバは、拡張性が必要とされるシステム統合などに最適です。また、HP mx2を搭載することにより、Integrityサーバシリーズの従来機より上位機種であった他社製品を上回るパフォーマンスを実現します。ハードウェアの購入費用はもちろん、保守料金、電気料金などTCOの削減に貢献します。

HPは今後もItaniumアーキテクチャの共同開発者として、Itanium2プロセッサのポテンシャルを最大限に引き出すべく、新たな製品の開発に注力し、お客様の多様なニーズに応える製品を提供していきます。

<HP mx2搭載の新サーバの特長>

 

HP mx2搭載の新サーバの主な特長は下記の通りです。

 

  • 従来の2倍の拡張性
    デュアルプロセッサモジュールの採用により、従来のHP Integrityサーバシリーズの2倍のCPU搭載が可能。

  • 競合を上回る高い処理性能
    SAP SD 2-Tierベンチマーク(2ティアーSAP Sales and Distribution Standard Application Benchmark)において、HP mx2搭載「rx4640-8」の8CPU構成で1320ユーザを記録 *1
    SPEC web99 ベンチマークにおいて、HP mx2搭載「rx4640-8」の8CPU構成で15,600を記録 *2。

  • 投資保護
    既にHP Integrityサーバを使用しているお客様は、筐体はそのままにHP mx2搭載サーバへのアップグレードが可能。
    Itanium2プロセッサと完全な互換性をもつため、既存のアプリケーションの使用が可能。

  • 複数OS対応による柔軟性
    オペレーティングシステムは、ミッションクリティカルな環境を支えるHP-UX、豊富なアプリケーションポートフォリオを提供するWindows® に対応。
    ハードウェアパーティションを分けることで2つのOSを同時に稼動でき、柔軟なシステム構築が可能。

    <HP mx2搭載HP Integrityサーバシリーズ>

     

    今回販売を開始する新製品の詳細は、以下の通りです。

     

  • ラインナップ
      Superdome :HP mx2を最大64モジュール(128CPU)搭載可能
      rx8620-32 :HP mx2 を最大16モジュール(32CPU)搭載可能
      rx7620-16 HP mx2 を最大8モジュール(16CPU)搭載
      rx4640-8 :HP mx2 を最大4モジュール(8CPU)搭載

  • 価格
      4,354,000円〜 (rx4640-8 1モジュール(2CPU)構成)

    <HP Integrityサーバシリーズの製品名称を変更>

     

    今回のHP mx2デュアルプロセッサモジュール搭載サーバの発表に伴い、HP Integrityサーバシリーズの各製品名を変更します。新モデル名は、従来のモデル名の後ろに「-(ハイフン)」と最大搭載プロセッサ数を追記します。

     
    変更前 変更後
    Superdome Superdome
    rx8620 rx8620-32
    rx7620 rx7620-16
    rx4640 rx4640-8
    rx2600 rx2600-2
    rx1600 rx1600-2

    *1: SAP のベンチマークについては www.sap.com/benchmark を参照ください。
    *2: SPEC web99ベンチマークについては www.spec.orgをご参照ください。

    <インテル株式会社様からの賛同コメント>

     

    エンタープライズ & ネットワーク ソリューションズ 本部 本部長 町田 栄作 様
    インテル株式会社は、日本ヒューレット・パッカード株式会社の新プロセッサモジュール、HP mx2搭載のIntegrityサーバ製品の発表を歓迎いたします。現在、インテル® Itanium®2 プロセッサ搭載システムは、エンタープライズ分野の各種性能記録を更新し、1000種類を超えるソフトウェアの移植により本格的な普及の段階に入りました。今回のHP様の製品群の発表により、ミッションクリティカルなエンタープライズ分野での導入が更に加速されると確信しています。

    ■ HP Integrityサーバシリーズに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
         http://h50146.www5.hp.com/products/servers/integrity/

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡