Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
このリリースは、ヒューレット・パッカード カンパニーが、5月27日(韓国時間)に発表したリリースの抄訳です。

2004年5月27日

HPがアジア太平洋地域の女性リーダー育成に向け、2つの新プログラムを発足

− ダイバーシティ(人材の多様性)を推進、優秀な社員を継続的に育成 −

ヒューレット・パッカード カンパニー(Hewlett-Packard Company 略称:HP 本社:米国カリフォルニア州パロアルト NYSE:HPQ)は、本日、世界女性サミット(Global Summit of Women)への参加を機に、アジア太平洋地域における優秀な女性社員の維持、育成、地位向上に向け2つの新プログラムを発足したことを発表します。

今回発足したプログラムは、「アジア太平洋地域 女性メンタリング@HPプログラム」(Asia Pacific Mentoring Women @ HP Program)と「HPアジア太平洋地域 女性ネットワーク」(HP Asia Pacific Women's Network)の2つで、これによりHPはさまざまな能力を持つ多様な人材の育成を促進します。

プログラムの正式な発足に当たり、80人を超すHPの女性リーダーがオーストラリアや中国、香港、インド、日本、韓国、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、ベトナムから世界女性サミット開催地のソウルに集いました。

サミットで講演を行うHPアジア太平洋・日本地域のダイバーシティ(人材の多様性)・インクルージョン(受容)担当マネージャー、ケイティ・スピアリット(Dr Katie Spearritt)は、両プログラムはHPが更にダイバーシティを重視していくことを証明するものであると述べています。ダイバーシティを受け入れることは、文化や宗教、人種、性別、身体的能力の異なるさまざまな従業員を会社の組織構造に取り込むことを意味します。

スピアリットはさらに次のように述べています。「HPのダイバーシティ重視は、多様なアイデアや人材の活用が革新につながり、さらにはビジネスの成功につながる、という簡潔な信念に由来するものです。本日の発表は、HPを、ビジネスをするにも、働くにも最適な場所にしようという私たちの決意の表れです。私たちは次世代の女性ビジネス・リーダーを育成するとともに、ロール・モデルを提供して彼女らの意欲を鼓舞することを目指します。」

<アジア太平洋地域 女性メンタリング@HPプログラム>

 

アジア太平洋地域 女性メンタリング・プログラムは、高い潜在能力を有するHPの女性社員20人に、ほぼ同数の社外メンターを割り当てるプログラムです。
HPの女性管理職は社外メンターとの接触により、通常の業務関係からは切り離された、信頼でき、秘密が守られるアドバイザー役を持つことになります。
この体系的な12カ月間のプログラムは、オーストラリアで実施され成功を収めたパイロット・プログラムを基にしています。プログラムでは女性社員が月に一度メンターと面談し、プロセス向上に関する課題や組織構造、組織に関わる課題、時間管理や核となる価値観など、さまざまなトピックについて話し合います。パイロット・プログラムの参加者からは、プログラムがパフォーマンス向上に役立ち、リーダーとしての役割に対する視野が広がったなどの感想が聞かれました。

<HPアジア太平洋地域 女性ネットワーク>

 

HPアジア太平洋地域 女性ネットワークは、HPアジア太平洋地域の特に優秀な女性社員に、継続的なネットワーク活動を通じて相互にサポートし合い、リーダーとしての課題やサクセスストーリーを共有する機会を提供します。サミットでの第1回目の会合後も、プログラムに参加する女性社員の多くは、引き続きオンラインでの議論や情報交換などで連絡を取り合います。さらに、参加者は自分の国でネットワークを結成して、HP内での継続的なキャリア開発に焦点を当てた活動を行うこともできます。

この2つのプログラムは、ダイバーシティに富んだ人材の育成を目指して社内に設置されている広範なプログラムやポリシーの一環として行なわれるものです。その他のアジア太平洋地域のプログラムとしては、障害者向けメンタリング・プログラムや、管理職や一般社員向けの仕事と生活のバランスに関するプログラム(フレックスタイムやダイバーシティについてのラーニング・セッションなど)があります。

■ HPについて

 

HPはコンシューマ、企業、各種機関等に世界規模でサービスを提供するテクノロジー・ソリューション・プロバイダとして、ITインフラストラクチャ、コンサルティング&インテグレーションサービスからPC、PDA、プリンタまで幅広い製品、サービスを提供しています。2004年4月締めの年間売上高は768億ドルでした。HP (NYSE, Nasdaq: HPQ) についての情報は http://www.hp.com/  米国のサイトへ をご覧ください。
日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)はHPの日本法人です。 http://www.hp.com/jp/

■ 世界女性サミットについて

 

今年で14年目となる世界女性サミットは、2004年5月27〜29日に韓国ソウルで開催され、世界84カ国から、同サミット史上最多となる800人の女性が集います。また、サミット開催前には大臣円卓会議が開かれ、40人以上の政府代表、大臣や副大臣などが出席します。詳細については世界女性サミットのWebサイト
www.globewomen.com  米国のサイトへ )をご覧ください。

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡