Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2004年6月8日

大容量データを低コストで長期保管し、お客様の投資を保護

次世代光ディスク規格「UDO」を採用した大容量アーカイブ・ストレージを発表

− 「ILM」におけるデータの長期保管に最適なソリューション −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、青色レーザーを用いた次世代光ディスク規格「Ultra Density Optical(以下、UDO)」を採用した大容量アーカイブ・ストレージ「HP StorageWorks(ストレージワークス) Ultra Density Opticalファミリ(以下、UDOファミリ)」を発表します。

「UDOファミリ」は、1枚30GBのUDOをライブラリに搭載することで最大7TBまで拡張可能です。これにより、他の光ディスク規格を採用した既存製品と同じ設置面積で3倍以上のアーカイブ・ストレージ容量を提供します。また、1GB当たりのコストを最大75%低減し、お客様のRoIT(Return on IT:ITにおける対投資効果)を向上します。

大容量データをコストを抑えながら長期保管できる「UDOファミリ」は、HPの効率的なデータ管理ソリューション「インフォメーション・ライフサイクル・マネージメント(以下、「ILM」) 」におけるデータの長期保管ソリューションです。

製品名 希望小売価格 販売開始
スタンドアロン製品
   HP StorageWorks Optical 30ux
682,500円
(税抜650,000円)
本日より
ミドルレンジ Jukebox製品
   HP StorageWorks Optical
      1000ux、1900ux、2300ux
3,360,000円〜
(税抜3,200,000円〜)
本日より
ハイエンドJukebox製品
   HP StorageWorks Optical
      3800ux、7100ux
7,560,000円〜
(税抜7,200,000円〜)
本日より

<企業におけるデータの保管に対する問題点とニーズ>

 

現在、企業におけるデータ保管において、法制化(コンプライアンス)への対応、データ保管に関するセキュリティ、情報改ざんへの対応などが必要とされてきています。企業データは増加の一途をたどっており、データの価値に合わせたストレージ管理と大容量データをコストを抑えながら長期間安全に保管できるソリューションが求められています。

<データ資産を50年以上の長期に渡って安全に保管する「UDOファミリ」>

 

「UDOファミリ」は、以下のような特長を持ち、企業におけるデータの長期保管に最適なアーカイブ・ソリューションです。

 
1. 大容量・高速性
1枚30GBのUDOを採用することで、最大7TBのアーカイブ・容量を実現します。また、8MB/秒の高速転送により、システム障害時における迅速なデータ復旧やデータの高速検索が可能です。
ルーター経由でSAN(Storage Area Network)に接続でき、多数のディスク・ストレージからのサーバレスバックアップやバックアップコンソリデーションが可能です。
2. 長期保管が可能
UDOは耐久性が高く、50年以上の長期保管が可能です。このため、特に電子メールや画像ファイルなど変更されないデータの保管と検索ニーズに最適です。
3. 「WORM機能」搭載による改ざん防止
一度書き込んだデータの書き換えが不可能な「WORM(Write Once Read Many)機能」を搭載しています。これにより、データの改ざんを防止し、データ資産の管理、運用が強化することが可能です。
4. 最新テクノロジへの移行促進、アップグレードが可能
5.25インチMOとUDOの混在が可能なため、既にMOを利用しているお客様の投資を保護しながら最新テクノロジへの移行を促進します。また、主要ISVのソフトウェアが「UDOファミリ」に対応しているため、導入後すぐに使用可能です。アップグレードキットを利用することで、スロットおよびドライブの増設が可能なため、長期に渡るデータの増加に柔軟に対応します。

<UDOの啓蒙活動を展開>

 

UDOは今後、高密度化、ディスクの回転速度増により2008年には120GBまでの容量拡大および高速転送への対応が予定されています。日本HPは、UDOの市場拡大のためパートナと協調し、UDOの啓蒙活動を展開します。啓蒙活動の第一弾として、下記の一般向けセミナーを予定しています。

 
UDOテクノロジーセミナin Tokyo 2004(入場無料、事前登録制)
 
テーマ: 「ILM市場におけるUDOへのニーズと存在価値とは」
日時: 2004年6月16日(水) 14:00-17:30
場所: 六本木グランドハイアット
          詳細は http://www.hp.com/jp/seminar11/ をご覧ください。

<HPのILMソリューションとは>

 

一般的にILMは、データを生成から削除までの重要度の変化に合わせて適切なストレージに格納する管理方法を意味します。HPは、ストレージだけでなく、より上位のネットワーク、サーバ、ソフトウェア、コンサルティング、運用管理までを含め、ビジネスニーズに合わせてストレージとシステム全体の最適化を行う効率的なデータ管理ソリューションである「ILM」を提供しています。
お客様のシステム規模に合わせて「ILM」ソリューションを提供し、お客様が激しいビジネスの変化に迅速に適応できるITシステムを備えた企業「アダプティブ・エンタープライズ(適応進化型企業)」になることをサポートします。

注: 「ILMソリューション」については以下のURLをご参照ください。
     http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2004/fy04-109.html

■ 添付資料
     新製品の仕様一覧 ( PDF:48kb ) *

■ストレージ・ソリューションに関する製品情報は以下のURLから参照できます。
     http://www.hp.com/jp/storageworks/

■Ultra Density Optical(UDO)に関する製品情報は以下のURLから参照できます。
       http://www.hp.com/jp/udo/ (※現在、ページの提供は終了しております。)

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡