Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報ホーム > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは、株式会社インテック、日本ヒューレット・パッカード株式会社の共同リリースです。
両社から重複して配信される場合がありますが、予めご了承下さい。

2004年6月23日

株式会社 インテック
日本ヒューレット・パッカード株式会社

インテック、日本HP
次世代大規模オープンシステムの「構築」&「運用」で協業

− オープン環境での大規模システム構築と、ITILに準拠した運用サービスの提供により
RoITの最大化を目指す −

株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:中尾哲雄、以下インテック)と日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:樋口泰行、以下日本HP)は、Linuxなどのオープン環境での大規模基幹システムの構築と運用サービスの拡販を目的に、7月1日より協業を開始いたします。
今回の協業により、お客さまの基幹情報システムのRoIT(ITの生み出すビジネス価値)最大化と、経営環境変化に迅速かつ柔軟に対応する情報システムの実現をサポートしていきます。

激しく変化する経済環境の中、企業経営にはその変化に迅速かつ柔軟に対応できる情報システムが不可欠となっています。一方、多くの日本企業では長期にわたって、独自技術に基づいたメインフレーム等で情報システムが構築、運用されてきました。こうした状況の中で、日本企業の国際競争力を高めグローバルな経済活動に対応するためには、環境変化への柔軟な対応と外部との接続などの拡張性に優れたオープン環境での基幹システムの実現が不可欠とされています。しかしながら、オープン環境での大規模基幹システムの構築と運用は、経験と技術、それに裏付けられた事例の蓄積等総合的な実行力が必要です。

そこでこのたびオープン環境での基幹システムで多くの構築実績を持つインテックと日本HPは、大規模基幹システムの構築サービスと、事実上の業界標準IT管理手法であるITIL(ITインフラストラクチャ・ライブラリ)に準拠した運用サービスの2つを軸に、オープン環境での大規模基幹システムの構築と運用について協業をすすめることにしました。

日本HPは、メインフレームから、UNIXを中心としたオープンシステムへの移行実績が数多くあり、2003年1月からは「Mainframe Elimination プログラム」をスタートし、メインフレーム上で稼働している基幹システムのオープン化事業を加速させてきました。また、現在注目されているITIL(ITインフラストラクチャ・ライブラリ)に基づいた運用管理環境の提供を1998年より開始しており、ITILベースで運用管理のできるツール「HP OpenViewシリーズ」、コンサルティングサービス、アウトソーシングサービスなど総合的なサービスメニューにより、数多くの運用管理環境の構築実績、ノウハウを保有しています。

一方、インテックはITコンサルティング、システムインテグレーション、アウトソーシングなどのサービスを提供しており、特にアウトソーシング分野では創業以来の豊富な経験と実績に基づく運用技術と全国各地にデータセンターを保有しており、ミッションクリティカルな大規模システムの運用やマネージドサービスに多くの実績があります。
両社は、従来よりパートナー関係にあり、すでに大手フランチャイズチェーンの大規模基幹システムをLinuxで構築し運用を開始するなどの実績があります。今回この実績をもとに、Linuxを中心としたオープン環境での大規模基幹システム構築の協業にいたりました。

今回の協業で両社は従来の関係を強化し、両社の強みを生かすことで、お客さまの大規模基幹システムのRoIT最大化と、経営環境の変化に迅速かつ柔軟に対応できる情報システムの実現を支援いたします。今回の協業における両社の役割および提供サービスは、以下のとおりです。

<両社の役割と提供サービス>

 
  • 実案件においてインテックは、オープンシステムのアプリケーションの開発、運用を行います。日本HPは、オープンシステムの基盤構築サービスとハードウェア保守を提供します。
  • 運用に関して両社は、「ITIL」に基づいた運用管理とアウトソーシングサービスを提供します。サービスはインテックが提供し、日本HPはITILに基づく運用管理ツール、ノウハウをインテックに提供します。
  • 両社は、タスクフォースチームを結成し、7月より広告活動、イベント・セミナーの開催など共同マーケティングをスタートさせます。

    * 記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

    #     #     #

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡