Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
このリリースは、ヒューレット・パッカード カンパニーが、7月12日(シンガポール時間)に発表したリリースの日本語抄訳です。

2004年7月15日

<参考資料>

HP、2007年までに10億ポンドのハードウェア製品のリサイクルを目指す

- 1987年からのリサイクル累計の二倍の目標値を設定 -

ヒューレット・パッカード カンパニー(カリフォルニア州パロアルト、以下:HP)は、本日、2007年までに全世界で重量10億ポンド以上のハードウェア製品およびプリンタのサプライ製品をリサイクルするという目標を設定し、製品リサイクル・プログラムを促進します。

HPは、同社の回収/リサイクル・プログラムである「Planet Partners(プラネット・パートナーズ)」を通じて、2003年に1億ポンドを超えるハードウェア製品とプリンタ・サプライ製品をリサイクルしました。これにより、1987年のリサイクル開始以来、HP全体で合計5億ポンド分をリサイクルしたことになります。今回の目標値は、リサイクルのみを対象としたものであり、HPおよび同社のパートナーが修理、リユース、寄付、再販する何百万もの製品は含まれていません。

こうした対応は、地球市民としてHPが掲げる3つの優先事項の一つです。この取り組みの一環として、1997年にカリフォルニア州に最初のリサイクリング施設を開設し、自社でエンドツーエンドのリサイクリング施設を運営する唯一の大手コンピュータメーカーとなりました。二番目のリサイクリング施設はテネシー州に開設されました。

アジア太平洋地域におけるリサイクル

 

1997年、アジア太平洋地域でHPのプリンタ・カートリッジ回収/リサイクル・プログラム「HP Planet Partners LaserJet」が発足しました。2003年6月に同プログラムは拡大され、お客様は使用済みのコンピュータ関連製品を簡単かつ社会や環境に責任を持てる方法で廃棄できるようになりました。

この「Planet Partners」プログラムの下、HPでは空になったHPインクジェット/レーザジェット・カートリッジに加えて、耐用年数を経たHP・非HPのコンピュータ/プリンタ関連ハードウェア(プリンタ、スキャナ、ファクス、PC、サーバ、モニタ、ハンドヘルド機器など)と関連外部部品(ケーブル、マウス、キーボードなど)を回収することになります。

回収されたハードウェアをすべて仕分けし、複数のパーツに分解して消耗品として再利用するか、あるいは貴重な資源の再利用のためにリサイクルして、環境への影響を最小限にします。このプロセスを通じてHPは埋め立てのゼロ化を目指しています。

2003年後半、アジア太平洋地域では160万ポンドのハードウェア/プリンタ・サプライ製品の収集とリサイクルを行い、重量比で90%を超える資源回収率を達成しました。「HP Planet Partners」プログラムによって回収されたHPレーザジェット・カートリッジのうち、埋め立て地に送られたものはありません。HPは資源の最大で100%(重量比)をリサイクルし、エネルギーとして回収しました。

アジア太平洋地域で回収されたハードウェア/プリンタ用サプライ製品の大部分は、オーストラリア、日本、台湾、香港、シンガポールからのものです。

グローバル・シチズンシップの優先事項

 

残りの2つは、サプライチェーンにおける社会的および環境的基準の向上と、情報技術に対するアクセスの促進です。

HPは、リサイクル・プログラムをより多くのお客様に広め、使用済みあるいは不要となった電気製品を簡単にしかも環境に優しい方法で回収およびリサイクルするための新しい便利な方法を開発することで、世界的なリサイクル目標を達成する計画です。HP Planet Partnersが1991年に正式に発足して以来、HPは不要なコンピュータ製品のリサイクルについて、その重要性をお客様に認識してもらうべく、以下のような数多くのイニシアティブを実施してきました。

 
  • スタンダード:耐用年数を経たコンピュータ・ハードウェア製品の管理に関する世界的なリサイクル・スタンダードにより、サプライヤの業務の労働や安全性に対応。
  • 公共政策:国や州政府、地方自治体と密接に協力して、製造者が自社製品のリサイクルに責任を持つ「共同責任」リサイクル法の策定に取り組んでいます。

    HP Planet Partnersプログラムは、世界30カ国以上で活動を展開しています。IT製品の環境への影響を削減し、ごみ埋め立て地に送られる廃棄物を最小限に抑え、お客様に便利で環境に優しいリサイクル・ソリューションを提供することを目標としています。

    HP Planet Partnersに関する詳細は、www.hp.com/recycleをご覧ください。HPの2004年度グローバル・シティズンシップ・レポートは、 www.hp.com/go/report  米国のサイトへ よりご覧いただけます。(英文)

    ■ HPについて

     

    HPはコンシューマ、企業、各種機関等に世界規模でサービスを提供するテクノロジー・ソリューション・プロバイダとして、ITインフラストラクチャ、コンサルティング&インテグレーションサービスからPC、PDA、プリンタまで幅広い製品、サービスを提供しています。2004年4月締めの年間売上高は768億ドルでした。HP (NYSE, Nasdaq: HPQ) についての情報は http://www.hp.com/  米国のサイトへ をご覧ください。
    日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)はHPの日本法人です。 http://www.hp.com/jp/

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡