Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2004年9月13日

「スマートオフィス」コンセプトに基づく
中小・中堅規模企業向けエントリクラスタワー型NASを発表

- トレンドマイクロ社のウイルス対策ソフトウェアを無償バンドルする 発売記念キャンペーン実施 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、エントリクラスのNAS(Network Attached Storage)新製品「HP StorageWorks(ストレージワークス) NAS 500s(以下、NAS 500s)」を発表します。
「NAS 500s」は、中小・中堅企業のお客様のビジネス効率化をサポートする日本HPの「スマートオフィス」コンセプトに基づく中小・中堅規模企業および大企業の部署向けファイルサーバ専用機です。タワー型で置き場所を選ばず、OSがプリインストールで、CAL(クライアント・アクセス・ライセンス)も不要なため、マシンルームを保持しないお客様やファイルサーバを持たないお客様、現在Microsoft® Windows® NTサーバを使用しており、買い換えを検討しているお客様のファイルサーバに最適です。

<新製品>

製品名 希望小売価格 販売開始日
HP StorageWorks NAS 500s 199,500円〜 (税抜190,000円〜) 9月末

<HP StorageWorks NAS 500s製品概要>

 

「NAS 500s」は、インテル® Celeron® およびインテルPentium® 4プロセッサを搭載し、ハードウェアRAIDカードによるディスク冗長化など、価格性能比に優れたエントリクラスのタワー型NAS製品です。主な特長は以下の通りです。

 

オープンな接続環境を提供
 
CIFS、NFS、NCP、AFP、HTTP、FTPなど主要ネットワークプロトコルをサポート。

設置環境に柔軟に対応
 
置き場所を選ばないタワー型で最大1TBの容量を実現。

スケーラブル
 
お客様のニーズに応じた初期導入容量を選択可能。
搭載メモリ容量は256MB(320GBモデル)、1GB(1TBモデル)。
最大4GBまで拡張可能。

Windows環境への親和性が高く、導入や管理が容易
 
最新のMicrosoft Windows Storage Server 2003を標準搭載。

高い信頼性
 
国内外で数多くの導入実績を持つ HP ProLiant ML110をベースとして利用したハードウェア。
ハードウェアRAIDで冗長性を確保。
各種バックアップソフトウェア、ウイルス対策ソフトウェアをサポート。

<発売記念キャンペーンの実施>

 

「NAS 500s」発売記念キャンペーンとして、本日より10月31日までトレンドマイクロ社のウイルス対策ソフトウェア「Server Protect」(69,000円相当)を「NAS 500s」1TBモデルに無償バンドルするキャンペーンを実施します。

<拡大するNAS市場とHP StorageWorks NASシリーズの特長>

 

調査によると、企業におけるデータストレージ容量は2000年以降、年率約60%で増加しています。一方、IT管理者の増加率は年率約10%にとどまっています。また、ファイバチャネルSANは高価で構築が困難であるという側面があります。このような状況の中、構築および管理運用が容易で、接続されるクライアント数に応じたライセンスなどが発生しないためトータルコストを低減できるNAS製品のニーズが最近特に高まっています。

「HP StorageWorks NASシリーズ」には、NASのネットワーク接続を容易に可能とする「Rapid Launch」や、素早くOS、アプリケーションを初期状態に復旧する「クイックリストア」など独自のユーティリティが標準で付属します。また複数のNAS、サーバ間においてデータの複製とフェイルオーバを可能にする「HP OpenView Storage Mirroring」をはじめとする日本HPが販売、サポートする独自のソフトウェアと組み合わせることで、容易な複製、高い可用性、簡易なデータの災害復旧システムを構築することが可能です。

日本HPは、ISVとのグローバルなパートナーシップを活かしてお客様のシステム運用に最適なソリューションを提供します。「HP StorageWorks NASシリーズ」は、ISV各社と日本HPが相互に検証したバックアップ・ソフトウェアやアンチウイルスソフトウェアと組み合わせることにより容易に管理が簡単なファイルサーバやバックアップサーバとして使用可能です。

今回の新製品発表に際しまして、マイクロソフト株式会社からの賛同コメントをいただいています。

マイクロソフト株式会社 業務執行役員
サーバープラットフォームビジネス本部長 鈴木 和洋様

マイクロソフト株式会社は、この度のHP StorageWorks NAS 500sの発表を歓迎いたします。多くの中堅・中小規模事業所や企業の部署において、信頼性を高く保ちながら手軽に運用できるファイル サーバーが求められております。Windows Storage Server 2003に搭載されているマイクロソフトの最新ストレージテクノロジーはこれらの要求を満たしながら、「共有フォルダーのシャドウコピー」などの機能によって利用者の生産性向上にも大きく貢献します。NAS 500sは、Windows Storage Server 2003の優位性を最大限に引き出し、お客様にとって最適なファイル サーバー環境を実現することと確信しております。マイクロソフト株式会社は、今後も日本HP様との緊密な協力関係のもと、お客様にとって価値あるストレージソリューションを提供してまいります。

■ 添付資料
     新製品の仕様一覧 ( PDF:43kb )

■ストレージ・ソリューションに関する製品情報は以下のURLから参照できます。
     http://www.hp.com/jp/storageworks/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡