Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2004年11月11日

<お知らせ>

パーティショニング機能を追加したテープライブラリの新製品

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、「HP StorageWorks(ストレージワークス)テープライブラリESL eシリーズ(以下ESL eシリーズ)」の機能を拡張した新製品を販売します。
テープバックアップの統合をより迅速に行えるように、ハイエンド・テープライブラリ「ESL eシリーズ」に、パーティショニングの機能などを追加した新製品を発売します。

製品名 希望小売価格 出荷時期
HP StorageWorksテープライブラリ
ESL eシリーズ
24,150,000円〜
(税抜23,000,000円〜)
11月下旬

  • ライブラリパーティショニング機能
    大規模なテープバックアップ装置「ライブラリ」を最大6個までの仮想ライブラリに分割し、複数のサーバ、ソフトウェアで共有できます。バックアップ用としての管理が容易になるほか、アプリケーション環境を変更することなく、テープバックアップ装置を統合でき、個別のライブラリ、オートローダ、ドライブを購入する必要がなくなります。
    また複数のSAN環境で1台のライブラリを共有できるため、複数のSANを統合することなくデータを共有できます。
  • キャパシティアップグレード機能
    Ultriumで322スロット、SDLTオートローダで286スロットの増設が可能です。容量を容易に追加できるため、小規模からテープライブラリを始められます。
  • リムーバブルマガジン機能
    リムーバブルマガジンによりメディア管理を簡単に行えるようになります。
  • メディア混在サポート
    ひとつの筐体内でUltrium460とSDLT320のメディアのデータを共有できます。複数のテープテクノロジーが一つのライブラリで運用可能になるため、効率的なバックアップ運用を実現し、データ資産を有効に運用できます。

    ■ 添付資料
         HP StorageWorksテープライブラリESL E-Seriesの主な仕様 ( PDF:40kb )

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
    ホームページ:   http://www.hp.com/jp/


    Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
    アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡