Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2004年11月16日

Linuxシステムが容易に導入できる確実な技術情報を提供

- 動作検証済みの製品、ソリューションをWebページ等で提示し、 Linuxビジネス市場を牽引 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、Linuxシステムの容易で確実な導入をサポートする「Linux Reference Architecture(リファレンスアーキテクチャ)」(以下、LRA)を本日より日本HPのWebページを中心に公開します。LRAは、技術的な検証結果に基づき、Linuxシステム全体を構成する製品・ソリューションの組み合わせを提示する枠組みです(添付図参照)。Webやパンフレットなどを通じて、パートナー企業やお客様に情報を広く公開することで、Linuxビジネス市場の拡大を牽引します。
同時に高い信頼性が求められるLinuxシステムの構築を容易に始められる「Serviceguard for Linux簡単導入パック」(HP ProLiantサーバ向け)を、本日から2005年1月31日 (*1) までキャンペーン価格2,807,595円(税抜2,673,900円)で販売します。

企業でLinuxシステムの導入が進むにつれ、ユーザが利用できるハードウェア、ソフトウェア、アプリケーションなども拡大しています。一方で組み合わせや選択肢が複雑になり、互換性やシステム全体の整合性を検証した情報が十分ないため、Linuxによるシステム構成が難しいという課題がありました。

このようなお客様の多様なニーズに応えるため、LRAは、HP製品だけでなくオープンソース・ソフトウェアおよび業界をリードするパートナー製品を対象に、互換性やシステム全体の適合性を検証し、確実な導入を可能とするソリューションの組み合わせを提示します。オープンソース・ソフトウェアから高い信頼性が求められるミッションクリティカル領域の利用をカバーするクラスタソフトウェア、バックアップソフトウェア、管理ツール、アプリケーションサーバ、データベースなどの広範な製品を対象とします。サーバ、ストレージ、ハードウェア、Linux OS、アプリケーション、ミドルウェアなどの組み合わせだけでなく、システム全体として機能するか検証し、最適な組み合わせの技術情報を提供し、導入時のリスクを最小限に抑え、Linuxシステムの迅速な導入を可能にします。導入後、設計通りに稼動することを目的とします。

<LRAの特長>

 
専任エンジニアが検証にあたり、精度の高い技術情報を提供し、迅速なLinuxシステムの導入をサポート。
オラクル製品やBEA WebLogic製品、Red Hat Enterprise Linux、Novell SUSE LINUX、オープンソース・ソフトウェアなどLinuxのソリューション提供に欠かせない製品・ソフトウェアを網羅。
パートナーとの連携で容易かつ確実にソリューションとして展開することが可能。
Linuxを活用したミッションクリティカル分野で多数の導入実績のあるHPのハードウェアのプラットフォームを利用。
Linux OSとサーバ、ストレージ、ドライバの組み合わせに関する情報の提供。
大量データの保存からバックアップや高負荷が発生する大規模なWebシステムやミッションクリティカルなシステムまで幅広いシステムに対する情報の提供。
賛同パートナーによる安心で確実なシステム構築の提供。

日本HPは、お客様が多様な選択肢の中から安心して最適な製品を選び、確実にLinuxシステムを構築できるよう、技術に裏づけされた情報を提供します。これにより、ソフトウェアパートナー製品も短時間で確実なソリューションとして展開することが可能になります。またSI(システムインテグレータ)などのパートナー各社も、この情報を活用して、円滑にLinuxシステムを展開できます。

<賛同パートナー>

 

日本HPのLRAへの取り組みには、多くのパートナー企業から賛同を得ています。

 

ソフトウェアパートナー
  株式会社テンアートニ
日本オラクル株式会社
日本BEAシステムズ株式会社
ノベル株式会社
バックボーン・ソフトウエア株式会社
ベリタスソフトウェア株式会社
レッドハット株式会社

SIパートナー
  伊藤忠テクノサイエンス株式会社
株式会社インテック
横河レンタ・リース株式会社
(五十音順)

<HP Serviceguard for Linux簡単導入パック・キャンペーン>

 

Linux市場の拡大を目指し、ミッションクリティカル分野でのLinux利用を促進するためLinuxミッションクリティカルソフトウェアのキャンペーンを実施します。HP Serviceguard for Linuxは、HP-UXで蓄積したミッションクリティカル技術をLinux環境で実現するソフトウェア製品です。本キャンペーン・パッケージには、HP Serviceguard for Linux だけでなく、業界標準サーバ HP ProLiant サーバ、OSおよびインストレーション・サービスまで含んだ、簡単導入パッケージです。

 
キャンペーン期間:  本日から2005年1月31日まで (*1)
キャンペーン価格:  2,807,595円(税抜2,673,900円)
<定価4,178,370円(税抜3,979,400円)>

<日本HPのミッションクリティカル・サービスの実績>

 

日本HPは、ミッションクリティカル環境でのLinuxサービスの強化に取り組み、ミッションクリティカル・サービスを提供済みのサーバは、サービス提供後1年間で600台を突破しています。

日本HPのミッションクリティカル・サービスは、HP-UX/Windowsのミッションクリティカル環境向けサービスで豊富な実績があります。基幹システムで安心してLinuxを利用できるように高度な専門知識を備えたエンジニアが予防保全活動(プロアクティブ)および質の高い充実したサポート・サービスでお客様を支援しています。
HPは、ガートナー調査のサーバ・ベンダーの高可用性サービスの2003年マジック・クアドランにおいてNo.1の評価を獲得しています (*2)


*1  注文数が20セットとなった時点で、キャンペーンは終了します。
*2  出典:ガートナー、B. Igou, E. Rocco, A. Mac Neela, R. Siliman, 2004年1月23日調べ

■ 添付資料
     HP Linuxリファレンスアーキテクチャ ( PDF:80kb )

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

HP Directplusコールセンター  TEL: 03-6416-6777
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/directplus/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡