Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年1月6日

<お知らせ>

日本HP 20インチTFTフラットパネルモニタ
自主点検と交換について

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口泰行)が、2004年2月から販売した20インチTFTモニタ「HP L2035 TFTフラットパネルモニタ」の一部製品で、製造上の不具合のため、極めて稀ではありますが感電する恐れがあることが判明しました。つきましては、事故防止の観点から、対象製品を無料にて点検し、不具合品に該当する場合は交換します。併せて、お客様の被害を未然に防ぐように、弊社ホームページにて告知します。さらに、本日より本件に関するWEBサイトと特別カスタマセンターを設置し、お客様からの確認や問合せに対応します。

■ 対象製品

 

HP L2035 TFTフラットパネルモニタ (製品番号P9614W♯ABJ)
シリアル番号 CNP352xxxx 〜 CNP423xxxx の一部の製品

(*) 上記の「x」には任意の英数字が入ります。

■ 対象製品の販売期間と販売チャネル

 

期間:2004年2月〜
販売チャネル:日本HP、日本HP販売代理店、HP Directplusオンラインストア

■ 当該製品の販売台数

 

日本での販売台数:2,888台(世界では36,416台)

■ 現象

 

L2035モニタの一部製品において、アースの不具合により稀ではありますが、L2035モニタのスタンド取り付けブラケット(写真1の矢印)やスタンド底面(写真2の矢印)の金属部分に触れたり、他の金属が接触したりすると感電する恐れがあります。

[写真1] L2035モニタのスタンドブラケット [写真2] L2035モニタのスタンドの底面
[写真1]
L2035モニタのスタンドブラケット
拡大画像はこちら
[写真2]
L2035モニタのスタンドの底面
拡大画像はこちら

■ 原因

 

背面カバー内側に取り付けられている静電気を逃すための「グランドクリップ」と呼ばれる部品の取り付け位置が不適切なため。

■ シリアル番号の確認方法

 

シリアル番号はモニタ背面のシリアル番号ラベルに記載されていますのでご確認ください。確認前に必ず電源プラグをコンセントから抜いて下さい。

[写真3] シリアル番号ラベル位置
[写真3]
シリアル番号ラベル位置
拡大画像はこちら

■ 対応

 
1. 日本HPホームページによるお知らせ
2. お客様からの専用連絡窓口の設置
 
受付電話番号: 0120-101-740 (フリーダイヤル)
受付FAX番号: 03-3630-4955
受付時間: 2005年1月6日-1月31日  9:00-17:00 (日曜を除く)
2005年2月以降  9:00-17:00 (土曜、日曜、祭日を除く)
3. 開設日:2005年1月6日〜
4. 専用Webサイトの設置
http://h50221.www5.hp.com/CPO_TC/customer_advisories/ca_bpc/cath041129_01.html
(※現在、ページの提供は終了しております。)

■ 確認と交換(無料)

 

対象シリアル番号のL2035モニタの場合は、保証内外に関わらず、弊社、もしくはサービスパートナのエンジニアがお客様にお伺いし、点検の上、不具合製品に該当すれば無料で交換いたします。

#     #     #

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡