Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年1月21日

ITIL準拠ITサービス管理の初期導入に最適なOVSDラピッド構築サービスを開始

- HPの成功事例を凝縮、ITサービス管理のノウハウを短期間で提供 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、本日「OpenView ServiceDesk(オープンビュー サービスデスク) ラピッド構築サービス」の受注を開始します。
本ソリューションはITサービス管理を支援するソフトウェア OpenView ServiceDesk(以下、OVSD)を活用し、ITサービス管理を実践可能な小規模なシステム環境を構築するほか、運用スキル、サービス管理の実施プロセスを含めたITサービス管理のノウハウ提供を短期間に低コスト・低リスクで実施するコンサルティング・サービスです。

近年、企業においてはITサービス管理・運用の国際的なガイドラインであるITIL(IT Infrastructure Library)に準拠するITサービス管理の重要性が注目されています。企業がITサービス管理を実施することにより、ITサービスの品質と運用実態が明確化され、評価・改善が容易になります。ITサービスの品質向上や業務の効率化が図れるだけでなく、企業のITシステム部門にとってもITサービスの過剰提供を防げる、運用コストが削減できるなど多くのメリットがあります。
一方で、ITILは「包括的なガイドライン」に過ぎないことから、企業が実際にITサービス管理を導入する場合は実際の運用のためのプロセス設計や文書化に一から着手する必要があり、実践に取り組むためのハードルが高いという課題があります。

OVSDラピッド構築サービスは、このような課題を解決し、企業が最適なITサービス管理を容易かつ迅速に開始することを支援します。通常のITサービス管理環境構築サービスはコンサルティングを基にシステム構築を行うため、2000万円〜5000万円の構築費用と半年以上の期間を要しますが、本サービスでは導入プロセスをテンプレート化し、範囲を限定することで、通常構築サービスの約半分以下の価格・期間でのITサービス管理環境の構築を実現します。
ITILにおいて、実際のITサービス管理の導入に際して、簡単なところから着手し、段階的にアプローチしていくことを推奨しています。お客様はリスクの少ない環境で経験・ノウハウを蓄積でき、更に早い段階で成功事例を提示できるため迅速にIT管理サービスを水平展開できます。本サービスは、この導入手法に適したものです。

<OpenView ServiceDeskラピッド構築サービス>

 

OVSDラピッド構築サービスは、実績のあるITサービス管理の事例に基づいて定義された「標準的なITサービス管理プロセス」を利用して、ITサービス管理環境のひな型を構築します。本サービスは、定型のサービス管理プロセスのほか、文書化されたプロセス、そのプロセスで実際にITサービス管理を行うためのシステム構築、管理者とユーザの教育が含まれます。

<OVSDラピッド構築サービス 導入のメリット>

 

本サービスは、ITサービス管理に着手するにあたり、実績のあるプロセスを取り入れながらスモールスタートで進めたいお客様に最適です。本サービスの導入によるメリットは以下になります。

 
  • リスク、工数、コストを抑えてスタート可能
      予め設計済みのプロセスを活用し、プロセス設計に要する労力を節約
  • ITILをもとに、実装レベルまで改善、具体化されたHPのITSMプロセスを活用できる
  • 10年以上にわたるHPのノウハウが蓄積されたITSMプロセスの成功事例(ベストプラクティス)を
    取り込める
      178カ国に14万人以上の社員を擁するHP自身の社内向けITサービス管理の実績と、HPが社外に提供してきたITSMサービスの成果を反映

     
    サービス価格: 1200万円〜
    想定構築期間: 2.5ヶ月〜
    (見積ベースのサービスであり、価格と期間は実施規模及び範囲により異なります)
    受注開始: 2005年1月21日

    本サービスは日本HPのITサービス管理を専門とするコンサルタントチームが、ITサービス管理の3つの構成要素である「人」「プロセス」「テクノロジー」の全ての側面からITサービス管理の実施・運営を支援します。

     

    人: People
     
    -   ITSM及び導入するプロセスのトレーニング(管理者向け)
    -   OVSD技術トレーニング(管理者・ユーザ向け)

    プロセス: Process
     
    -   標準化されたプロセスフロー
    -   文書化された役割・責任の定義
    ※本サービスで導入するプロセスは、ITILが定義するITサービス管理項目のうち、特に「インシデント管理」(サービス低下につながる出来事の管理)と「問題管理」(インシデントの根本原因の管理)を中心とします。

    技術: Technology
     
    -   ITサービス管理実践のためのOVSDシステム環境の構築
    (構築作業費用のみを含む、ソフトウェア・ハードウェアは別売り)

    <HPのITサービス管理方法論>

     

    OVSDラピッド構築サービスのコンテンツには、先進的なITサービス管理を成功させている企業であるHP自身のノウハウが活用されています。1980年代からITサービス管理に取り組んできたHPは「HP ITSM(IT Service Management)参照モデル」を提唱し、体系化されたITサービス管理を実践してきました。また、HPは世界中でITILの推進団体itSMFの創立に携わり、ITILの内容にもHPのノウハウが多く活かされています。

    日本HPは、世界でも先進的なITサービス管理実践企業であるHPのノウハウを凝縮したOVSDラピッド構築サービスにより、お客様の質の高いITサービス管理の実践を支援します。

    ■HPが提供するITSMサービスに関する情報は以下のURLをご参照下さい。
         http://h50146.www5.hp.com/services/infrastructure/itsm/

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
    ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡