Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
このリリースは、ヒューレット・パッカード カンパニーが、2004年12月6日(米国時間)に発表したリリースの日本語抄訳です。それぞれの日付は米国を基準にしています。

2005年1月24日

<お知らせ>

ProCurve Adaptive EDGE Architectureに基づくインテリジェント・ネットワーク構築に
幅広い選択肢を提供する新しい製品計画を発表

- 新たなEthernet LAN製品ファミリ「ProCurve EDGE Fabric」を投入 -

ヒューレット・パッカード カンパニー(カリフォルニア州パロアルト、以下:HP)は本日、「ProCurve アダプティブ・エッジ・アーキテクチャ(Adaptive EDGE Architecture)」によるインテリジェント・ネットワークの構築を実現する、新たな製品群の計画について明らかにしました。

HPは、2004年6月に米リバーストーン・ネットワークス社から取得した技術と、HPのエンタープライズ・ネットワーキング技術を駆使し、クライアントに近いエッジでのネットワーク最適化を求めるユーザ向けに新しいEthernet LAN製品ファミリ「ProCurve EDGE ファブリック(ProCurve EDGE Fabric)」を、今年半ばに発売する予定です。

ProCurve EDGE Fabricは、Adaptive EDGE Architectureを採用したネットワークの構築に幅広い選択肢を提供します。クライアントに近いネットワーク・エッジにコントロール機能を持たせる本アーキテクチャは、中央からの命令とクライアントに近いエッジにおけるコントロールを可能にし、優れたコスト効果と容易な管理の実現に貢献します。

ガートナー社のバイス・プレジデントであるマーク・ファッビ氏は、「今日の構内LAN市場においては、セキュリティ、モビリティ、冗長性/信頼性、コンバージェンスを中心に技術革新が進み、それが市場を動かす原動力となっています。企業は既存のLANに対する新しいセキュリティ対策や最先端のアプリケーション、新しい接続管理ソリューションを理解し、サポートする必要があります。その結果として、次世代LANをコスト効率良くサポートし、同時に先進のアプリケーションのパフォーマンスを強化できるソリューションの市場は、今後も成長を続けると予測されます」と語っています。

ProCurve EDGE Fabric - 従来のネットワークコアに代わる選択肢

 

ProCurve EDGE Fabricは、Adaptive EDGE Architectureに基づきネットワークを構築する際に求められる、パフォーマンス、信頼性、付加価値を兼ね備えています。従来のコア製品に代わるものとしてのProCurve EDGE Fabricは、ハイパフォーマンスかつ高い耐障害能力を備えたネットワーク・デバイスであり、ユーザが接続するネットワークのエッジでの管理を可能とします。

「ネットワークは止まることなく進化しています。ビジネスのニーズが絶えず変化していることを考えれば、当然ネットワークもそうでなくてはなりません」と、米プリマス病院NHSトラスト(Plymouth Hospitals NHS Trust)のテレコム・マネージャー、ロブ・ハーダー氏は述べています。

「ProCurve EDGE Fabricは、我々の既存のネットワークに統合できるため、ネットワーク機器をより長い期間にわたって活用できるだけでなく、コスト効果の高い拡張性がもたらされ、さらには容易かつコスト効率良くAdaptive EDGE Architectureへの移行が可能となります。」

さらに同氏は、「先進のアプリケーションをサポートするには、ネットワーク・インフラストラクチャにますます高度な機能が必要になってきています。ProCurve EDGE Fabricは、スイッチやアクセス・ポイントといったエッジ・デバイスの接続に必要なインテリジェンスと機能を提供し、リーズナブルな価格とハイパフォーマンス、信頼性と拡張性によって、先進のアプリケーションのサポートを実現できるため、将来のビジネスニーズにも対応するネットワークの構築が可能になります」と語りました。

ProCurve EDGE Fabricファミリは、企業の既存のネットワーク・インフラストラクチャでの運用に対応し、完全なAdaptive EDGE Architectureへのスムーズな移行を実現します。企業にとっては、このような柔軟性を備えた製品を導入することにより、インテリジェント・エッジ・ネットワークの設計、移行、展開を実行できると同時に、現在と将来のアプリケーションの課題にも対応する幅広い選択肢を得られることになります。

HPのProCurve Networking Businessバイス・プレジデント兼ゼネラル・マネジャーのジョン・マクヒューは、「従来のネットワーク管理戦略では、中心にあるコア・デバイスにあらゆるネットワーク・インテリジェンスと意志決定機能を持たせていました。しかし、このようなコア・セントリック・モデルでは、安全なモバイル・マルチサービス・ネットワークを実装しようとする際に、ネットワーク・パフォーマンス、拡張性、セキュリティなどの問題をはじめ、ビジネス効率全体に悪影響を及ぼすさまざまな障害が起こってしまうのです。HPは、EDGE Fabricを投入することによって、従来のコア・ネットワーク設計かエッジの機能を最大限に生かすEDGEオプティマイズド・ネットワークかの選択肢を提供すると同時に、EDGEオプティマイズド・ネットワークへの移行パスを提供し、現在とこれからのアプリケーションに関わる課題の解決をサポートします」と語りました。

ProCurve Networkingについて

 

HPのProCurve Networking部門は、企業向けネットワーキング・ソリューションを提供します。イーサネット・スイッチ、ルーティング・スイッチ、ワイヤレス・アクセス・ポイント、ネットワーク・マネージメント・アプリケーションなど、有線および無線の企業向けネットワーク製品、サービス、ソリューションを製造、販売しています。ProCurve Networkingのソリューションは、セキュリティやパフォーマンス、信頼性に対する、現在、そして将来のニーズを満たすオープン・スタンダードなネットワークの構築を実現します。

ProCurve製品に関する製品情報は以下のURLを参照ください。
http://www.hp.com/jp/procurve/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡