Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年1月27日

総合的なPCクライアント管理サービスソリューションを提供

- コンポーネント型の新ソリューションサービスにより、クライアントPCのTCOを可視化・最適化 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、本日より企業のクライアントPCの導入から運用、廃棄までのライフサイクルを通じて求められる各種サービスを包括したサービス体系「HP PCクライアントマネジメントソリューション」の受注を開始します。サービスメニューをモジュール化して提供することにより、TCO削減、ITガバナンス強化、セキュリティ対応など企業IT全体の最適化を支援します。
ファイナンスおよび保守を含む本ソリューションは、HP ITアウトソーシング統括本部を中心に、日本HPの各地の保守サービス拠点とHPファイナンシャルサービス株式会社との連携にて実施します。

企業内で大量に利用されているクライアントPC環境の維持・管理には、機器の調達から廃棄まで多種多様なサービス業務が必要です。一般に、これらの業務は会社組織を横断し複雑化しているため、ビジネス状況や社会環境の変化に迅速な対応が困難な場合も多くみられます。更に、社内クライアントPCの増加や用途の複雑化・広域化に伴い、これらのサービス業務自体も企業の大きなコスト負担となっています。

従来、様々なIT企業が提供しているクライアントPC向けのサービスは、お客様ごとに内容・範囲を見積ったオーダーメイドのサービスが一般的です。このため、サービスへの投資効果の可視化や不要なサービスの見直しによるコスト低減が困難でした。

この現状を改善し、より効果的なサービスをお客様に提供するため、日本HPは保守サービスやアウトソーシングサービスとして実施していた各種のPCクライアント関連サービスを集約・体系化し、一つの体系に沿った数十種のサービス・コンポーネント(モジュール)に編成しました。機能別のモジュールでサービスを提供することにより、必要なコストを最適化します。また、保守サービスやファイナンシャルサービスを統合し、PCクライアントの保守サービスを希望されるお客様にも、運用や資産管理等の業務委託を希望されるお客様にも、幅広い選択肢を提供します。

本ソリューションの導入により、お客様はPC環境の維持・管理サービスの自社運用に伴う時間的・人的負担を最適化できるほか、クライアントPC1台に要するトータルコストを明確にし、長期的なTCO(Total Cost of Ownership=総所有コスト)削減と情報セキュリティへの対応が可能となります。

<HP PCクライアントマネジメントソリューション>

 

HP PCクライアントマネジメントソリューションは、日本HPが提供するPCクライアント管理に関連するサービスの総称です。
以下のメニューから、必要なモジュールを組み合わせ選択可能です。

 
調達・供給
  技術検証済みのハードウェア構成にて標準構成を定め、HP製PCをリース価格で提供。3年毎に最新機種への更新・入れ替えを実施。
ITアセット管理
  適切な環境のメンテナンスのため、ハードウェアやソフトウェアの構成・設定情報を収集・管理。また、ライセンス・保守契約などの一括管理、ハードウェア標準構成の計画・維持を実施。
IMACD(設置・移動・追加・構成変更・廃棄)
  一般ユーザ向けのPCの事前インストール、配送、設置、資産管理(タグの貼付などを含む)、環境移行、移設・構成変更対応、保守、不要時の撤去・返却・廃棄などを実施。
ソフトウェア管理
  一般ユーザ向けPCの標準ソフトウェア構成を策定、インストールCDの作成や更新ソフトウェアの配布を含めた継続的な維持・管理を実施。
保護・セキュリティ
  ウイルス保護やファイアーウオールといったセキュリティ ツールの管理をプロアクティブに実施、PC環境のセキュリティを向上。

このほか、現在の環境からPCクライアントマネジメントソリューションによる運用への移行支援、運用コンサルティングなども提供可能です。

本サービスの導入により、企業に以下のようなメリットがあります。

 
  • PCクライアント環境の標準化によるITガバナンス(目的や戦略に沿って、効果やリスクが測定可能なIT導入を行うこと)の強化
  • これまでPCクライアント管理に費やしていた人的・時間的資源を生産的な活動に振り向け可能
  • ITILに準拠し、PCクライアント管理作業による「見えないコスト」を可視化
  • 必要なサービスのみを選択的に利用できるので、必要性を判断しながらサービスレベルとコストのバランスをコントロール可能
  • 3年毎に最新のPCに入れ替えを行い、技術革新に迅速に対応可能

    <HP PCクライアントマネジメントソリューションの優位性>

     

    HPは約160ヶ国でHPプラットフォーム以外のシステムも含めた保守サービス及びアウトソーシングサービスを展開する、世界有数のITサービス企業です。社内外を含め150万人以上のユーザに対しサービスデスク業務を実施、100万台のPCを管理しています。これらの実績により豊富なノウハウを蓄積しており、プロセスと設備が整っていることから、適正な価格で良質のサービスを提供可能です。

    日本HPはPCクライアントマネジメントソリューションを通じて、企業のPC環境のライフサイクルを総合的に管理・サポートし、適切なITガバナンス実現を支援するとともに、ITシステム担当者と一般ユーザ双方の業務効率を改善します。

    ■ HP PCクライアントマネジメントソリューションの関連情報は以下のURLをご参照下さい。
         http://h50146.www5.hp.com/services/hpms/as/pccm.html

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
    ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡