Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年2月8日

個人情報管理ソフトウェアHP IceWall Identity Managerの新バージョンを発売

- 個人情報保護法対応に最適で、ビジネス環境の変化を支えるID管理ソリューション -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は2005年2月16日より、業務アプリケーションにおける個人情報を効率的かつ安全に管理するソフトウェア「HP IceWall Identity Manager(エイチピー・アイスウォール・アイデンティティ・マネージャ)」の最新バージョン3.0を出荷開始します。新バージョン3.0では、アプリケーション構造をフレームワーク化することで、顧客のニーズに合わせたカスタマイズをよりスピーディーに実現し、ビジネス環境の変化にも迅速に対応します。2005年4月の個人情報保護法の施行に向けて、個人情報管理の安全・確実な管理に適したソリューションを提供します。

製品名 希望小売価格 出荷開始
HP IceWall Identity Manager3.0 252万円(税抜240万円)
<5000ユーザライセンス>
2/16より

2005年4月より施行される個人情報保護法により、企業に個人情報(個人を特定可能な情報)を正確、安全、確実に管理する義務が課されます。ユーザIDに代表されるシステムの個人情報は、従業員を特定する情報に紐付けられることが多く、個人情報とみなされます。多岐に渡るアプリケーションを使用するビジネスの現場ではシステムの個人情報の適切な管理が急務です。

また、目まぐるしく変貌するビジネス環境の中で、システムの統合や人事の流動化など、企業のビジネスモデルや組織は、より複雑で変化しやすいものになっています。企業において個人情報管理を担うシステムは、それらの変化に柔軟に対応できることが必須条件になっています。

HP IceWall Identity Managerは、このような課題の効率的な解決を支援する、アイデンティティ・マネジメント(個人情報の管理)に特化したソフトウェアです。Webベースで手軽かつ安全に個人情報を管理できるばかりでなく、各企業の組織・アプリケーションに適応した個人情報管理システムにカスタマイズできます。

<HP IceWall Identity Manager 3.0>

 

HP IceWall Identity ManagerはHP IceWall SSOシリーズの一製品で、大規模システム環境の個人情報をWebベースで手軽かつ効率的に管理するソフトウェアです。アプリケーションのユーザアカウントとそれに付随する情報をWebブラウザ上で管理し、個人情報の登録・変更作業、パスワードの生成・通知などの作業を効率化します。個人情報を安全に管理するためのセキュリティ対策も十分に考慮されています。また、各ユーザのアプリケーションへのアクセス情報やエラー情報を収集、保存できます。
新バージョン3.0はソフトウェアの構造を再設計し、拡張性・再利用性に優れたフレームワーク化を実現しました。このことにより、本製品は以下の特長を持っています。

 
  • 複雑な組織に対応
      複数権限管理と、複数データベース接続機能の実現により、企業固有の複雑な組織に対応します。
  • 変化に対応できるカスタマイゼーション機能が充実
      フレームワーク化によりソフトウェアの拡張性・柔軟性が向上。画面カスタマイズ、基本組み込み機能の一部処理変更、新機能の追加が可能になります。また、DBアクセス機能が汎用化され、HP IceWall SSOの認証DBだけでなく様々なDBの統合に利用できます。
  • APIが充実し、差別化を実現するカスタマイズを迅速に実現
      カスタマイズに便利なAPIが多数付属しています。

    また、HP IceWall Identity Manager 3.0の導入により、お客様には以下のメリットがあります。

     
  • システム管理者の負荷が軽減
     

    データベース操作の知識無しにユーザ管理が可能。更に管理作業の効率化のための機能を備え、システム管理者の負荷を軽減します。

     
  • 多様なアプリケーションの個人情報を一元化
     

    カスタマイズの柔軟性が備わったことにより、様々なデータベースの統合管理が可能。企業に散らばる様々なシステムの個人情報を一元管理します。

     
  • アクセスコントロール製品でシェアNo.1のHP IceWall SSOと連携
     

    すでにHP IceWall SSOを導入済みのお客様にはそのまま導入可能。より高機能なユーザ管理を容易に実現可能です。

    <個人情報保護とHP IceWall Identity Manager>

     

    個人情報保護法の施行以後は、個人情報を取得・管理する際に利用目的を明らかにするなど、これまで以上に厳密な情報管理が要求されます。HP IceWall Identity Managerの使用により企業に散逸する個人情報の整理・一元化が実現すれば、このような管理情報の変更にも柔軟に対応できます。

    <HP IceWall SSOシリーズ>

     

    HP IceWall SSOシリーズは、日本HPが開発・販売するウェブ統合型シングルサインオン(一度のログインで複数のWebサービスを利用可能にし、利便性を向上する)ソフトウェアです。シングルサインオン機能のほか、アイデンティティ・マネジメント、ポータル、セキュリティ、Webサービスを包括しており、官庁、都銀、大手損保、ビジネスポータル、ASP、製造・流通会社など多くの日本企業での導入実績があります。

    ■ HP IceWall Identity Managerの製品情報は以下のURLを参照してください。
         http://h50146.www5.hp.com/products/software/security/icewall/feature_im.html

         HP IceWall SSOの製品情報は以下のURLを参照してください。
         http://www.hp.com/jp/icewall/

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
    ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡