Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
このリリースは、ヒューレット・パッカード カンパニーが、2月9日(米国時間)に発表したリリースの日本語抄訳です。それぞれの日付は米国を基準にしています。

2005年2月10日

<ご参考資料>

HP会長兼CEO カーリー・フィオリーナ退任

- 暫定CEOには最高財務責任者(CFO)ボブ・ウェイマン、
代表権のない取締役会会長にパトリシア・ダン就任 -

ヒューレット・パッカード カンパニー(カリフォルニア州パロアルト、以下:HP)の取締役会は、本日(米国2月9日)カーリー・フィオリーナ会長兼最高経営責任者(CEO)が辞任したと発表しました。
暫定CEOには最高財務責任者(CFO)ボブ・ウェイマンが、代表権のない取締役会会長には1998年よりHPの取締役会のメンバーを務めていたパトリシア・ダンが、それぞれ任命されました。

ダンは取締役会を代表して以下の通りコメントしています。「カーリー・フィオリーナがHPのCEOに就任したのは、会社を活性化し、生き返らせるためでした。彼女は戦略的ヴィジョンを持ち、HPが競合に優位性を発揮するプランを導入しました。取締役会のメンバー全員はHPの経営戦略遂行の加速を望んでおり、過去6年間、カーリーが発揮した類稀なリーダーシップに感謝しています」

カーリー・フィオリーナは「取締役会と私の間で、HPの経営戦略の遂行について相違があったことは残念なことではありますが、私は取締役会の決定を尊重します。HPは大変すばらしい企業です。私はHP社員全員の成功を祈っています」とコメントしています。

取締役会は直ちに新CEOの選定を開始します。ボブ・ウェイマンはHP勤続36年のベテランで、CFOを兼務します。現時点でのこの他の組織変更、経営陣の変更はありません。

HPは米国時間の2月16日、株式市場の取引終了後に2005年第1四半期の業績を発表する予定です。業績は、先般発表されたインターグラフとの合意による影響を調整し、アナリストの予測に沿うものと予想されます。

年次株主総会は来る3月16日にシカゴで開催予定です。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡