Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年2月22日

ILM(情報ライフサイクル管理)を実現するソフトウェアなど、
ストレージ新製品を発売

- 4Gb対応ファイバチャネルスイッチなどインフラストラクチャ製品も同時発売、
多角的アプローチでILMを推進 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、階層型ストレージ管理ソフトウェア「HP StorageWorks File System Extender (エイチピー ストレージワークス ファイル システム エクステンダー) 3.1」など、ILM(Information Lifecycle Management: 情報ライフサイクル管理)を実現するストレージ新製品を発売します。また同時にILMを支える拡張性の高いインフラストラクチャとして、HP初の4Gb(ギガビット)対応ファイバチャネルスイッチ「HP StorageWorks SAN Switch (エイチピー ストレージワークス サン スイッチ)4/32」などを発売します。

製品名 標準小売価格 出荷開始
HP StorageWorks
File System Extender 3.1
4,034,100円〜
(税抜3,842,000円〜)
3月下旬
HP StorageWorks
Reference Information Storage System(RISS)
1.7TBベースユニット
19,950,000円〜
(税抜19,000,000円〜)
3月下旬
HP StorageWorks
SAN Switch 4/32
2,730,000円〜
(税抜2,600,000円〜)
3月下旬

* 他、HP StorageWorks Enterprise Virtual Array(EVA)、HP StorageWorks Enterprise Storage Library (ESL)の関連製品を同時に発売します。

多くの企業にとってデータは貴重な資産ですが、同時にその効率的な管理は大きな課題です。ILMの実践は、価値や管理状態が不明瞭なデータの氾濫や、情報の蓄積によるストレージ容量やパフォーマンスの圧迫といった問題を解決する有効な手段です。日本HPは従来の充実したストレージのラインアップに新製品を加え、ハードウェアからソフトウェア、サービスに及ぶ全方位的なILMソリューションを強化します。

<HP StorageWorks File System Extender3.1(FSE)>

 
HP StorageWorks File System Extender3.1(FSE)画面写真
拡大画像はこちら

FSEは今回新たに発売される、既存のシステムアーキテクチャの中でのILMの実現を目指すHSM(Hierarchal Storage Management、階層型ストレージ管理)ソフトウェアです。システム上のデータを、予め設定したポリシーに基づきストレージ間で自動的に移動。使用頻度の低いデータを一定期間後に通常使用しているストレージから保管用の低価格ディスクストレージやテープストレージなどに移行させることで、使用頻度の高いデータを選別するとともに、オンラインストレージの利用効率を向上させ、ITコストの削減に貢献します。本製品の特長は以下となります。

 
  • 日本HPが発売する新世代のHSMソフトウェア
  • HPの展開する総合的なサーバ及びストレージのラインアップに適合
  • 既存ファイルシステムの使用感をそのままにデータを管理でき、ユーザの移行が容易
  • 作成日と使用頻度を基本情報とするデータ管理ポリシーを設定。ポリシーに従い自動的に
    データの配置先を移動
  • ユーザはFSEの存在を意識することなく、移動されたデータも使用可能
  • WORM(Write-Once Read-Many、書き込み後の変更が不可能な)ファイルシステムを構成可能
  • サーバ・クライアント型の構造で柔軟なシステム構成が可能

    FSEは、HPのILMソリューションにおける3つのデータ管理分野において、「データ容量管理」と「データ保管管理」を強化する製品です。

    <HP StorageWorks RISS新モデル>

     

    さらに、ILMを実現する最新テクノロジであるHP StorageWorks Gridアーキテクチャに基づくリファレンス情報管理(電子メールや画像ファイルなど変更されないデータの保管と検索)ソリューション、HP StorageWorks Reference Information Storage System(RISS)の新モデルを発売します。新モデルは初期容量が1.7TBとなり容量単位コストが下がるとともに、拡張性も強化されました。

    <ILM推進のための取り組み>

     

    日本HPはILMのさらなる推進のため、2005年3月1日よりパートナ企業やお客様も利用可能な検証施設「RISS/ILMコンピテンス・センター」を市ヶ谷事業所内に設置します。また、企業のデータ管理状況を調査しILM実践時の効果を診断する「HP ILMアナリシス・サービス」を開始し、ILM導入時の効果を最大化します。本サービスは日本HPのITコンサルタントが実施する有料サービスです。

    <HPのILMソリューション>

     

    一般的にILMとは、データを生成から削除までの重要度の変化に合わせて適切なストレージに格納する管理方法を意味します。HPのILMソリューションは従来のILMとは異なり、必要な時に適切な情報が利用できる理想的な状況を最小のコスト、手間、リスクで実現することを目指します。
    HPのILMソリューションにおいては、下記のデータ管理分野において、ストレージとシステム全体の最適化を行います。

     
  • 「データ容量管理」 : 性能、可用性、災害復旧、ディスク容量増大への対処
  • 「データ保管管理」 : データ保存の法規制への対応、情報漏えい対策
  • 「リファレンス情報管理」 : 電子メールや画像ファイルなど変更されないデータの保管と検索

    同時に本日、ILMのインフラストラクチャを支えるファイバチャネルスイッチおよびHP StorageWorks EVA、HP StorageWorks ESLの関連製品を発売します。

    <新世代のSANに対応するHP StorageWorks SAN Switch 4/32>

     

    HP StorageWorks SAN Switch 4/32はストレージエリアネットワーク(SAN)の次世代を担う4Gbファイバチャネル通信に対応し、高密度で拡張性に優れた新しいファイバチャネルスイッチです。本製品の特長は以下となります。

     
  • 投資を保護し、将来性に優れる4Gbファイバチャネルに対応しながら、1Uサイズに32ポートの
    高密度で省スペース
  • ポート・オン・デマンド機能により、16ポートからスタートし、ビジネスの成長にあわせて
    32ポートまで拡張可能
  • 従来の2Gbスイッチ(SAN Switch 2/16N、2/32)より低価格
  • 高いパフォーマンスで中規模程度までのSANのコアスイッチに最適

    <データの可用性を向上するHP StorageWorks EVA関連製品>

     

    本日同時発売されるHP StorageWorks EVA関連製品は以下の通りです。

     
  • EVA 3000専用 100V電源用キャビネット
  • Windows2003ベースのMicrosoft Cluster ServerとEVAの遠隔ミラーコピー機能を統合するCluster Extension EVA for Windows 2003
  • 100km以内のクラスタにてHP-UX用のHP ServiceGuardとEVAの遠隔ミラーコピー機能を統合するMetrocluster Continuous Access EVA

    <より効率的なアーカイビングを実現するHP StorageWorks ESL関連製品>

     

    本日同時発売されるHP StorageWorks ESL関連製品は以下の通りです。

     
  • HP StorageWorks ESL用SDLT600ドライブモジュール

    日本HPは総合ITベンダーとしての強みを活かし、HP ILMを軸としてストレージハードウェアだけでなく、ネットワーク、サーバ、ソフトウェア、コンサルティング、運用管理までを含め、ビジネスニーズに合わせてストレージとシステム全体の最適化を実現します。

    ■HP StorageWorksに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
         http://www.hp.com/jp/storage/

    ■ILM(HP インフォメーション・ライフサイクル・マネジメント)に関しては以下のURLを
      参照してください。

         http://www.hp.com/jp/ilm/

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
    ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡