Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年2月28日

日本HP、2004年第4四半期国内x86サーバ市場で工場出荷金額第1位(*1)を獲得

- UNIXサーバ工場出荷金額でも8四半期連続首位(*2)、サーバ総合出荷台数でも第1位を獲得(*3) -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、IT専門調査会社IDC Japan 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:竹内正人)が実施している国内サーバ市場動向調査において、2004年第4四半期(10月から12月)のx86サーバの工場出荷金額で第1位 (*1) を獲得しました。

当該期、x86サーバ市場全体が堅調に推移する中で日本HPの工場出荷金額は市場全体の伸びを大きく上回り、前回の第3位から大幅に順位を上げました。

日本HPは同調査において、国内UNIXサーバ市場の工場出荷金額に関して2003年の第1四半期より、現在まで2年間(8四半期間連続)トップを維持しています (*2)。また、国内サーバ総合出荷台数においても第1位を獲得しました (*3)。今回のx86サーバ出荷金額および総合サーバ出荷台数の伸長により、日本HPは国内市場においてもオープン系サーバNo.1ベンダの地位を確立しつつあります。

日本HPは、x86サーバ市場において多様な顧客ニーズに対応する幅広い製品ラインアップをもつ「HP ProLiantファミリ」を販売しています。
常にお客様の視点に立つ製品開発を行い、また業界標準テクノロジを採用し、高い競争力を持つ価格で提供することで、お客様のシステム投資効率の向上を実現しています。
この度の国内市場における工場出荷金額第1位の獲得は、2004年の「HP ProLiant 100シリーズ」の発表を初めとする様々な取り組みが評価されたことに加え、HP ProLiantの主力製品であるミッドレンジラックマウント型サーバ「HP ProLiant DL300シリーズ」が製造・通信業界に特に受け入れられ、これまで以上に堅調だったことを背景としています。また、販売パートナーとのより強固な協調体制も出荷増の大きな理由として考えられます。 

日本HPは今後も、x86サーバ(Windows/Linux)とUNIXサーバ、NonStopサーバおよびストレージを含めたオープンシステムの幅広いラインアップと優れた価格性能比でお客様のニーズに細やかに対応していきます。日本のお客様のビジネスに貢献するオープン系サーバNo.1ベンダを目指し、ハードウェアの品質の高さはもちろん、総合的なソリューションを備えた付加価値の高いプラットフォームを提供し、お客様のさらなる満足度向上に取り組んでいきます。

*1: 2004年第4四半期国内x86サーバ市場出荷金額
出典:IDC Japan, 2/2005
*2: 2004年第4四半期国内Unixサーバ(Unix OS/RISC & EPIC) 市場出荷金額
出典:IDC's Worldwide Quarterly Server Tracker Q4,2004
*3: 2004年第4四半期国内トータルサーバ市場出荷台数
出典:IDC's Worldwide Quarterly Server Tracker Q4,2004

■HP ProLiantに関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/proliant/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡