Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年3月10日

<お知らせ>

HP BladeSystem向け
従量課金型ファイナンスサービスを開始

日本ヒューレット・パッカード株式会社は、本日よりHP BladeSystem向けの従量課金型ファイナンスサービスの提供を開始します。

今回提供されるファイナンスサービスは、お客様へ納品・設置するブレード型サーバを中心としたソリューションHP BladeSystemのうち、一部のブレード型サーバを従量課金対象とするものです。従量課金対象サーバの使用料を日割りで課金されるため、システム負荷の増減や臨時の要件に応じて柔軟にシステムリソースの活用が可能になります。

昨今、様々な用途にITが普及していることに加え、ビジネス環境も日々変化しています。そのビジネスの変化にあわせ、次のような顧客ニーズが高まっています。

 
1. IT負荷の増加に対応し、段階的かつ迅速にシステム拡張をしたい。
2. 日々の業務要件によって生じるシステム負荷の変動に即応したい。
3. 販促活動や季節要因などによる突発的なITシステムへの負荷増大に対応したい。

本サービスは、これらのニーズに対応する従量課金型のファイナンスプログラムです。複数のタスクの処理のために統合されたIT基盤を活用している企業や、xSPサービスを提供しているデータセンターなど、負荷変動の高い環境でシステムを運用しているお客様に最適です。

日本HPでは、HP BladeSystem(2005年1月発表)をエンタープライズ顧客向け最重要ソリューションと位置付け、事業を強化しています。HP BladeSystemは、ビジネスのニーズに合致した柔軟性の高いITシステムの提供を目指したアダプティブ・エンタープライズ戦略に基づき、ブレード型サーバ HP ProLiant BLシリーズを核として構成される総合的なシステムソリューションです。その構成要素(ハードウェア、ソフトウェア、サービスなど)は全てモジュール化され、必要な要素だけを組み合わせてシステムを構成できるだけでなく、お客様の使用環境やシステム負荷の変化に対応し、柔軟かつ迅速な拡張と管理が可能です。
また、システム構築サービスやトレーニングサービスなども拡充し、システムだけでなく本サービスを含む各種のサービスもHP BladeSystemの主要コンポーネントとして位置づけています。

日本HPは、今回の従量課金サービスの開始により、HP BladeSystemにおけるシステムの柔軟性をファイナンスサービスの面からもサポートするとともに、お客様のさらなるシステム投資の効率化に貢献します。

■HP BladeSystemに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/bladesystem/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/bladesystem/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡