Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年3月15日

企業の情報システムのセキュリティをネットワーク・エッジで強化する
新しいネットワーク製品を発表

- WAN環境に最適なProCurve Secure Router 7000dlシリーズおよび
安全な無線でのアクセスを実現するProCurve Switch 5300xl用アクセス・コントローラを発売 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は、多様化する企業の情報システム環境のセキュリティをネットワークの末端「ネットワーク・エッジ」で確実に確保する新しいネットワーク製品として、WANルータ製品の新シリーズ「ProCurve (プロカーブ) Secure Router 7000dl(以下、7000dlシリーズ)」ならびにアクセサリ製品を4月1日から販売します。7000dlシリーズは、通信内容までチェックするファイアウォール「ステートフル・ファイアウォール」をはじめ、通信を制御する各種機能を搭載するほか、オプションで提供されるIPsec VPN機能によって職場以外の離れたところからのネットワーク利用も安全にサポートできるため、大企業の支店・営業所や中・小規模企業での利用に適した製品です。

また、同時に、シャーシ型LANスイッチ製品である「ProCurve Switch 5300xl(以下、5300xlシリーズ)」用のアクセス・コントローラも投入し、セキュリティ機能の強化を図りました。これにより、これまでPCなどのクライアント側にソフトウェアをインストールして行なっていた認証機能をネットワーク側に持たせ、モバイル/無線環境でのアクセスに高いレベルのセキュリティを確保し、無線LANの展開に伴うセキュリティ・リスクを低減します。いずれの製品も4月1日より販売開始します。

<ProCurve Secure Router 7000dlシリーズ>

製品名 価格 販売開始日
ProCurve Secure Router 7102dl 252,000円 (税抜240,000円) 4月1日
ProCurve Secure Router 7203dl 504,000円 (税抜480,000円) 4月1日
※ 7000dlシリーズ用 オプションのアクセサリ製品につきましては、添付資料をご参照ください。

<5300xlシリーズ用 アクセス・コントローラ>

製品名 価格 販売開始日
Access Controller Module for ProCurve Switch 5300xl 819,000円 (税抜780,000円) 4月1日

企業ネットワークが今後数年間に直面する最大の課題のひとつとして、多くの企業や専門家が「セキュリティの確保」を指摘しています。HPでは、ネットワークのエッジ部分に高度な機能を持たせることでネットワーク全体を管理する「ProCurve アダプティブ・エッジ・アーキテクチャ(Adaptive EDGE Architecture)」を提唱していますが、セキュリティ強化というポイントこそがこのアーキテクチャ最大の強みです。既存のセキュリティ対策と異なり、本アーキテクチャでは企業のネットワーク環境の末端に高度なアクセス管理機能を持たせるため、膨大な投資をすることなく、不正アクセスやウイルスによる被害の拡大を最小限に食い止めることができます。今回投入する製品は、特にモバイル/無線環境や離れたところからのアクセスなど、多様化するユーザのネットワーク利用環境へのニーズに柔軟に対応しながら、最も重要なセキュリティ要件も確実に満たすことのできる製品です。

<ProCurve Secure Router 7000dlシリーズ>

 

7000dlシリーズは、変化し続けるビジネスニーズに柔軟に対応できる環境をより低いコストで実現するアクセス・ルータです。DoS攻撃を防ぐステートフル・ファイアウォールを備え、アクセス・コントロール・リスト(ACL)の提供およびVLANのサポートにより通信を制御します。また、業界標準のコマンド・ライン・インタフェースや機能豊富なグラフィカル・ユーザ・インタフェース(GUI)の採用により、ファイアウォールやACL、VPN接続の設定が容易に行なえます。今回はWAN向け製品の第一弾として、「ProCurve Secure Router 7102dl(以下、7102dl)」および「同7203dl(以下、7203dl)」の2モデルを発売します。いずれもモジュラーWANインタフェース・カードをサポートする2つのスロットを備え、7102dlは最大4つのT1/E1接続に対応、また7203dlは、最大12のT1/E1接続に対応するほか、ワイドスロットも1つ備えています。

<LANスイッチ 5300xlシリーズのセキュリティ強化>

 

7000dlシリーズの投入に加えて、今回はシャーシ型LANスイッチ製品である5300xlシリーズのセキュリティを強化しました。モジュールとして提供開始するアクセス・コントローラは、インテリジェント・スイッチとしての5300xlの機能をフルに発揮しながら、独自のアプローチでIDベースのユーザ・アクセス管理や安全なローミング行い、安全なモバイル・アクセスを提供します。この他にも、Webベースの認証や帯域コントロール、所定のコンフィギュレーションに合致しない接続の管理などの機能も備えています。

さらに、5300xlシリーズにおいては、ウイルスやワームの拡散を制御する新しいソフトウェア「Virus Throttle」も提供します。Virus Throttleは通信がLANに入る時点とスイッチを通過する時点でウイルスが起こすような異常動作を検出し、感染した機器のアクセス・スピードを低速化することでネットワーク全体への被害を最小限に抑える技術です。

今回の新製品の投入は、企業が現在と将来のネットワーク環境に求めるセキュリティ要件に応えるものです。HPでは、Virus Throttleをはじめとする最先端のテクノロジで革新性をもたらすと同時に、将来のニーズも視野に入れた戦略的なアプローチで、柔軟性の高いセキュリティ・ソリューションの提供に努めています。

■ProCurve製品に関する製品情報は以下のURLを参照ください。
     http://www.hp.com/jp/procurve/

■ 添付資料
     ProCurve Secure Router 7000dlシリーズ 製品概要 ( PDF:92kb )

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡