Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
このリリースは、ヒューレット・パッカード カンパニーが、3月29日(米国時間)に発表したリリースの日本語抄訳です。それぞれの日付は米国を基準にしています。

2005年3月30日

ヒューレット・パッカード カンパニー
新CEO兼社長に マーク・ハード 選出

ヒューレット・パッカード カンパニー(カリフォルニア州パロアルト、以下:HP)の取締役会は、本日、同社の新CEO兼社長にマーク・ハードを選出しました。就任、及び取締役会への参加は4月1日となります。

ハードは48歳で、2003年3月からNCRコーポレーションの社長兼CEOを勤めています。NCR在職25年中に経営、業務、販売、マーケティングなどのポジションを歴任し、前職では社長兼COOとして、5つの事業部を担当していました。それ以前はNCRのテラデータ事業部の社長兼COOとして、同事業をエンタープライズ向けデータウェアハウス事業、分析アプリケーションとデータウェアサービスにおける世界的リーダーに育て上げました。

代表権のない取締役会長のパトリシア・ダンによると、HP取締役会は、複雑な組織をリードしてきた実績と、経営者及び人間としての健全な資質を評価し、全会一致でハードを選定しました。ダンは次のようにコメントしています。「HPに継続的成功をもたらすため、新しいリーダーの選定は集中的、徹底的なものでした。私自身と、ジェイ・キーワース、トム・パーキンズからなる取締役会の選定チームは、幅広い候補者を考慮し、面接を重ねた上で、最も強力な候補者を最終リストとして提出しました。候補者は取締役会全員と面接の結果、ハードが第一候補となりました。取締役会が着目したのは、ハードの経営者としての強力な実行力、優れた組織を構築し率いていく能力、株主利益向上の実績でした。NCRはHPより小規模な会社ですが、様々なビジネスから構成される複雑な組織であり、ハードはNCRを再生する過程でこうした能力を発揮してきました。

また、ハードを知るにつれ、社員の能力向上に努めるとともに、外部から新たな能力を引き入れるというスタイルに感銘しました。ハードの率直なスタイルは従業員、顧客、投資家の信頼を勝ち取ってきました。
ハードは次のようにコメントしています。「HPは世界で最も偉大な企業の一つで、誇るべきイノベーション(改革・革新)の歴史、優れた人材、そして、多くの製品とサービスで羨望の的となるようなマーケットポジションを確立しています。HPのリーダーシップチームに加わり、その成功を構築する機会に恵まれ、大変光栄です。」
尚、暫定CEOであり、1984年からHPのCFOを勤めるボブ・ウェイマン(HP勤続36年)は引き続きCFOとして、また取締役会メンバーとして勤務します。ハードの報酬パッケージについては後日発表する予定です。

■ マーク・ハード 経歴

 

ハードは米国時間3月29日、HPのCEO兼社長に選定され、4月1日に就任します。同時に取締役会のメンバーにも選定されました。
ハードは1980年、営業としてNCRに入社し、以来25年間経営、業務、販売及びマーケティングなど、幅広い経歴を重ねてきました。テラデータ データウェアハウスカンパニーのトップとして3年間過ごした後、2001年にNCR社長、2002年からはCOOを兼務。CEOとしての2年間にリーダーシップを発揮し、業務効率改善、市場での製品ポジション強化、強力な経営陣の構築に成功、2004年度の業績は前年比7%増の60億ドル、純利益は約5倍増の2億9000万ドルに達しました。
ハードはIT企業の会長やCEOの業界団体でテクノロジー及び通商関連の政策を立案・提唱するコンピュータ・システムズ・ポリシー・プロジェクトのメンバーです。
ハードは1979年にベイラー大学で経営学の学士号を取得しています。

ハードの写真、及び更に詳細な経歴については下記URLをご参照下さい。
     http://www.hp.com/hpinfo/newsroom/press_kits/2005/ceo/ 米国のサイトへ

■ 投資家向け電話会見、就任記者会見のお知らせ

 

・投資家向け会見
(この会見では投資家からの質問のみを受け付けます。尚、英語のみとなりますのでご了承ください)

 
日時: 米国時間 3月30日(水)9 a.m. EST/6 a.m. PST (日本時間3月30日午後11時)
URL: http://www.hp.com/hpinfo/investor/index.html 米国のサイトへ
電話番号: 米国 +1 800 599 9829 日本+1 617 847 8703
パスコード :21946516
* 会見内容は下記番号にて30日間再生されます。
電話番号: 米国: +1 888 286 8010 日本: +1 617 801 6888
パスコード: 65029452

・就任記者会見 (ウェブキャスト、電話からも参加いただけます)

 
日時: 米国時間 3月30日1 p.m. EST/10 a.m. PST(日本時間3月31日 午前3時)
場所: HP Auditorium (HP本社内、3000 Hanover St., Bldg. 20A, Palo Alto, CA 94304-1112 )
URL: http://www.hp.com/go/pressconference/ 米国のサイトへ
電話番号: 米国+1 800 477 3757 日本:+1 706 634 1337
* 会見内容は下記ウェブサイトで2週間、再生されます。
URL: http://www.hp.com/go/pressconference/ 米国のサイトへ

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡