Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年4月7日

従来の2.7倍の高速転送を実現するUltrium960をテープライブラリに搭載開始

- 同時に15000rpmの高速146GBドライブ搭載ディスクアレイを発売、
より高性能なILMのインフラストラクチャを提供 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:樋口 泰行)は本日、以下の新製品を発売します。

 
  • 大型テープライブラリHP StorageWorks ESL eシリーズ向け高速・大容量テープドライブ Ultrium960
  • 中型テープライブラリ HP StorageWorks MSL6000シリーズのUltrium960搭載モデル、
    SDLT600搭載モデル
  • HP StorageWorks Enterprise Virtual Array(EVA)用高性能146GBディスクドライブ、
    並びに同製品をバンドルしたEVA3000新モデル

    同時に、MSL6000について大幅な価格改定を行います。
    これらの新製品により、テープ・ストレージ製品とディスクストレージ製品の両方で最新技術を活用した高性能な製品の選択肢を広げ、大企業のみならず中堅・中小規模企業においてもILM(情報ライフサイクル管理)の実現に貢献するインフラストラクチャを提供します。

    HP StorageWorks ESL eシリーズ用増設ドライブ

    製品名 標準小売価格 出荷開始
    ESL eシリーズ用 Ultrium960 増設ドライブ 3,570,000円 (税抜 3,400,000円) 4月下旬

    HP StorageWorks MSL6000シリーズ新製品

    製品名 標準小売価格 出荷開始
    HP StorageWorks MSL6030
    (Ultrium960搭載モデル)
    3,045,000円〜 (税抜 2,900,000円〜) 4月下旬
    HP StorageWorks MSL6030
    (Ultrium460搭載モデル)
    2,415,000円〜 (税抜 2,300,000円〜) 4月下旬
    HP StorageWorks MSL6026
    (SDLT600搭載モデル)
    3,045,000円〜 (税抜 2,900,000円〜) 4月下旬

    HP StorageWorks Enterprise Virtual Array関連製品

    製品名 標準小売価格 出荷開始
    146GB 15Krpm 2G FC-AL HDD 340,200円〜 (税抜 324,000円〜) 4月下旬
    HP StorageWorks EVA3000
    モデル 2C2D-C 8x146GB 15K FC-AL
    5,001,150円 (税抜 4,763,000円) 4月下旬

    <Ultrium960搭載のライブラリ製品>

     

    ロボット機構を備え、テープの自動操作が可能なテープライブラリは、企業における複数システムの統合バックアップやILMソリューションに広く活用されています。また、2004年12月に発売されたUltrium960は2:1圧縮時で容量800GB、転送速度160MB/sのスペックを持つ「LTO Ultrium Generation 3」(通称Ultrium 3)規格対応の単体テープドライブで、信頼性、実測性能など品質面の評価が高く、サーバやライブラリ装置にHP Ultriumドライブを搭載しているOEMパートナ様などからテープライブラリ搭載型製品の発売に期待が寄せられていました。今回の新製品発売により、テープライブラリを使用する中規模・大規模システム環境においても、高速・大容量のUltrium960のメリットを活用できます。また、Ultrium960はデータの改ざんや上書きを防ぐWORM(Write-Once Read-Many)タイプのテープメディアが利用可能で、米国などの電子記録保管に対する法規制に対応しているため、グローバルなビジネスを展開する企業にも最適です。

    Ultrium 960については以下のプレスリリースを参照してください。
         http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2005/fy05-016.html

     

    HP StorageWorks ESL eシリーズ用 Ultrium960テープドライブ
    HP StorageWorks ESL eシリーズは、76cm×127cm×191cmの筐体にテープドライブを最大24台、テープメディアを最大712巻搭載可能な、高密度大容量のテープライブラリです。(いずれもESL712e単体の場合)
    同シリーズでは従来のUltrium460による構成で1台あたり最大284.8TBのデータを格納可能でしたが、今回発売のUltrium960による構成では同じスペースに2倍の565.6TB(いずれも2:1圧縮時)のデータを格納可能となり、ESL eシリーズの特徴である高い容量密度をさらに強化します。
    またUltrium960では転送性能もUltrium460の2.7倍に向上しており、複数のシステムを備えた大規模環境の統合バックアップにおいて、更なる拡張性と性能の向上を実現します。

    HP StorageWorks MSL6000シリーズ新製品
    中型ライブラリのHP StorageWorks MSL6000シリーズについてもUltrium960およびSDLT600の搭載製品を発売します。さらに全体的な価格改定を実施、価格性能比を高め、大企業は勿論、中堅・中小規模企業での導入にも適した価格を実現しました。
    今回の価格改定に合わせ、構成の柔軟性や管理性に優れ、大企業の大型システムのデータにも対応可能なMSL6000の機器設計をシンプル化することによりコストダウンを実現しました。新しいMSL6000シリーズは、従来費用面でテープライブラリの導入が困難だったお客様にも、自動化されたデータ管理のためのインフラストラクチャを提供します。

    <HP StorageWorks EVA関連製品>

     

    性能、信頼性、柔軟性に優れたミッドレンジ・ディスクアレイ製品HP StorageWorks EVAにおいては、本日より高性能かつ大容量の146GB 15Krpmディスクドライブを発売します。ディスクストレージにおいても最新技術の活用により、さらに価格性能比・容量比の向上を実現します。

     

    146GB 15Krpm 2G FC-AL ディスクドライブ(EVA用)
    このハードディスクドライブは146GBの大容量でありながら15000rpmの回転数を実現、従来の146GB 10000rpm製品に比べてディスクの回転待ち時間を短縮、特にランダムアクセス時の入出力性能を向上しました。EVA用ディスクエンクロージャ搭載時は、他のFC-AL ディスクドライブはもちろんFATA (*) ディスクドライブとの混載も可能です。

     

    * FATA:

      Fibre Attached Technology Adaptedの略。高性能、高信頼性のファイバチャネルハードディスクの技術をベースに、HPとSeagate社が共同開発した大容量、低価格のHDD実装技術です。

    HP StorageWorks EVA3000 モデル 2C2D-C 8x146GB 15Krpm 2G FC-AL
    本製品は、EVA3000に146GB 15Krpm 2G FC-AL ディスクドライブを8個搭載したバンドルモデルです。同時オーダーされたEVAのコンポーネントを弊社工場でラックキャビネットに組み込んで出荷し、システム導入のコストと時間を削減します。

    ■HP StorageWorksファミリの製品情報は以下のURLを参照してください。
         http://www.hp.com/jp/storageworks/

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
    ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡