Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年6月29日

「納品後すぐ使える」システムを出荷する、豊富なメニューの工場組み上げサービスを開始

- ラッキングサービスなど5段階の定型メニューをリーズナブルな価格で提供する
「HP Factory Express」で、システム導入をよりスムーズに -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)は、「届いたその日に使えるシステム」を納品し、お客様の迅速でスムーズなシステム導入を支援する定型サービス「HP Factory Express (エイチピー ファクトリー・エクスプレス)」を開始します。

本サービスの特徴は以下の通りです。

 
  • 先進の生産設備を持つ昭島事業所でセットアップを実施、動作確認済みのシステムをお客様に直接納品
  • サーバやストレージを中心とするハードウェア、OS、ソフトウェアなど幅広い製品に対応
  • 業界トップクラスの幅広いメニューをリーズナブルな価格で提供

    ファクトリーサービス(工場組み上げによるシステム納品)は、特にハイエンドのUNIXサーバなどで需要が多く、従来も個別の要望に応じて対応してきましたが、今回の新サービスではx86サーバやストレージ製品なども含めたHPの幅広い製品ポートフォリオを生かしながら定型のサービスメニューに統合し、従来の現地作業によるシステム導入サービスに比べて、リーズナブルなサービス料金を実現しました。
    本サービスは7月1日より受注を開始します。当初は日本HP直販のシステムを対象としますが、将来的にパートナ経由の販売にも対応予定です。

    <HP Factory Express概要>

     

    HP Factory Expressは、お客様が購入したHP製品を、日本HPの昭島事業所で事前にシステムとして構成したのちに出荷するファクトリーサービスです。サービス内容によって5段階のパッケージが用意され、一般的なシステム導入に必要なほとんどの作業を出荷前に完了します。
    従来、企業のお客様向けのシステムはパーツ(部品)の状態で納品先に届き、現地で日本HPのエンジニアが組立て、ラッキング、接続、動作確認、ソフトウェアのインストールや設定などを行うのが一般的でしたが、HP Factory Expressにより、お客様はシステム納品後、電源・ネットワークの接続と基本的な動作確認を終えればすぐにシステムを稼動させることができます。

    <業界トップクラスの幅広いサービスメニューを手頃な料金で提供>

     

    HP Factory Expressは以下の特長を持ち、ファクトリーサービスとして業界でもトップクラスの充実したサービスメニューを提供します。

     

    幅広いプラットフォーム
    HP Factory Expressは以下の製品を対象とします。

     
    ハードウェア製品:
      HP Integrity サーバ、HP 9000サーバ、HP ProLiantサーバ、
    HP BladeSystem各種機器、ネットワークスイッチ製品、
    HP StorageWorks各製品(ディスクアレイ製品、ライブラリ製品、SANスイッチ製品)など
    OS:
      HP-UX、Windows Server 2003、Linux
    ソフトウェア製品:
      HP製ソフトウェア製品のほか、日本HPが販売する他社製品にも対応

    5段階のパッケージと豊富なオプション
    HP Factory Expressのサービス体系は、以下の5段階の基本パッケージにより構成されます。このほか、豊富なオプションでお客様の多様なニーズに応えます。

     
    Package 1: 「インテグレーション」
      サーバ単体セットアップ。組立て、OSインストール、RAIDの構成などを実施。
    Package 2: 「ラッキング」
      Package 1に加え、ラッキングと周辺機器やネットワークスイッチとの接続を実施、ラック単位で納品。
    Package 3: 「ラッキングおよび現地設置」
      Package 2に加え、出荷・納品後の現地での設置作業と動作確認作業を実施。
    Package 4: 「各種ソフトウエアの設定を伴うラッキングと現地設置」
      Package 3に加え、お客様の環境に合わせたOSのコンフィギュレーション(設定)、ストレージ環境およびネットワーク環境のカスタマイズを実施し、システム構成書を添付。
    Package 5: 「コンサルティング」
      Package 4に加え、日本HPのシステムコンサルタントによる要件ヒアリング、コンサルティング、システム設計や、基本操作説明などの運用技術支援を実施。

    リーズナブルな料金設定
    HP Factory Expressではハードウェアのインテグレーション、ラッキングからソフトウェアのインストール、設定など多くの作業を昭島事業所において実施し、作業プロセスを自動化・効率化することによって、大幅にコストを削減しました。これにより、お客様にとって魅力的なサービス料金体系を実現しています。本サービスの利用により、従来の現地作業によるシステム導入サービスと比べて、最大でシステム導入費用の2/3を削減可能です。(*1)

    HP Factory Express参考価格:
      X86サーバ5台のラッキング、ケーブリング、OSインストール、現地設置・動作確認の作業費用:
    310,170円〜(税抜295,400円〜)

    *1 ProLiant DL380 5台、UPS T1500XR、Modular Smart Array 500の構成におけるHP Care Packインストレーションサービスによる現地作業費用と、HP Factory Express Level 3の料金との比較

    <「納品後すぐ使える」工場組み上げ納品でシステム導入コストを削減>

     

    HP Factory Expressによる工場組み上げ納品は、お客様に以下のメリットを提供します。

     
    「納品後すぐ使える」システムの実現
      HP Factory Expressでは、専任のエンジニアがシステム引渡し前に必要な作業を全て終えた段階でお客様にシステムを納品します。納品からシステム利用開始までの時間を大幅に短縮し、お客様に"納品後すぐ使える"システム「ターンキー・ソリューション」を提供します。
    品質のさらなる向上
      工場でシステム構成を行うため、部品の手配不備や初期不良を納品前にチェック、予防できます。お客様に提供するシステムの品質をより高め、スムーズで効率のよいシステム導入を実現します。
    納品物をコンパクト化し、占有面積を最小化と環境にやさしいサービス
      従来のパーツ納品では振動や衝撃による故障を防ぐためパーツが個包装されていましたが、HP Factory Expressの場合は、ラック(またはサーバ)および付属品を最小限の梱包にて納品します。システム導入作業に伴う廃棄物の発生を抑え、オフィスやコンピュータルームの占有が最小化されます。
    窓口の一本化と導入コストの最適化
      HP Factory Expressはシステムの導入に伴う全ての作業に関して、お客様に一つの窓口で一貫したサービスを提供します。最大の特長である豊富なメニューとリーズナブルな料金体系により魅力的なサービスを提供し、システム導入に関わるお客様の手間・コストを大幅に削減します。

    日本HPは、この新しいHP Factory Expressによりお客様のスムーズなシステム導入に貢献し、HP製品の付加価値とお客様の満足度を高めます。

    ■HP Factory Expressに関する詳細情報は以下のURLを参照してください。
         http://www.hp.com/jp/FE/

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
    ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡