Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年7月7日

「データ保護の最後の砦」テープバックアップをもっと身近に、簡単に

- 業界初のプラグアンドプレイ対応USB接続DATドライブと、Ultrium新製品を発売。
同時に各種テープ関連製品の価格改定を実施 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)は、業界初となるUSB接続DATドライブを発売します。同時にUltriumドライブの新製品を発売するとともに各種テープ関連製品の価格改定を実施し、HP ProLiantサーバやHP Workstationを利用するお客様の確実なデータバックアップを実現し「データ保護の最後の砦」となるテープ製品を、より身近で簡単なものにします。

本発表の概要は以下の通りです。

 
  • プラグアンドプレイに対応し、業界で初めてネイティブ(内部でのプロトコル変換なし)のUSB接続に対応したDATドライブ、「HP StorageWorks DAT40-USB」を発売
  • 低価格・大容量・高性能なUltriumドライブとUltriumオートローダの新製品(計3製品)を発売し、HP StorageWorks Ultriumのラインアップを拡充します。
  • Ultriumドライブ、SCSI接続DATドライブ、テープオートローダなど従来のテープ製品の一部を価格改定し、お客様にとって価値のあるデータ保護ソリューションをより敷居の低い価格で提供。同時に業界標準x86サーバ HP ProLiantファミリ、オプション製品など、合計72製品について価格改定を行い、HP ProLiantシステム全体の価格競争力をさらに強化します。

    <主な新製品の価格と出荷時期>

    製品名 標準小売価格 出荷時期
    HP StorageWorks DAT40-USB 63,000円 (税抜 60,000円〜) 7月下旬
    HP StorageWorks Ultrium232i 294,000円 (税抜 280,000円) 7月下旬
    HP StorageWorks 1/8 Ultrium448 Tape Autoloader 1,050,000円 (税抜 1,000,000円) 7月下旬
    HP StorageWorks 1/8 Ultrium960 Tape Autoloader 1,365,000円 (税抜 1,300,000円) 7月下旬

    <主な価格改定対象製品>

    製品名 新標準小売価格 価格改定率
    HP StorageWorks DAT72i 102,900円 (税抜 98,000円〜) 13%
    HP StorageWorks Ultrium448i 352,800円 (税抜 336,000円) 30%
    HP StorageWorks Ultrium460i 966,000円 (税抜 920,000円〜) 31%
    上記以外の改定価格対象製品については本リリース末尾に記載のURLをご参照下さい。

    <業界初のUSB接続テープドライブ、HP StorageWorks DAT40-USB>

     

    今回新たに発売するHP StorageWorks DAT40-USBは、業界初のUSB2.0対応のDDS4 DATテープドライブです。本製品はプラグアンドプレイに対応しており、サーバやワークステーションのUSBポートに差し込むだけで、特殊なカードやドライバの必要なく、すぐにDATドライブとして使用可能です。
    (対応OS: Windows XP、Windows 2000 Server、Windows 2003 Server以降)

    本製品はDDS2/3/4のテープカートリッジが使用でき、非圧縮時の最大容量は20GB、最大転送速度は10.8GB/時です。本製品にはバックアップソフト「TapeWare」が無償添付され、本ソフトを利用することでOS標準バックアップツール以上のバックアップ運用も可能です。特にエントリーサーバなどバックアップが手薄になりがちなマシンにおいても、気軽に使えるテープバックアップソリューションを提供します。

    <UltriumテープドライブおよびUltriumオートローダ新製品>

     

    同時に低価格・省スペース・大容量・高性能のバックアップニーズに対応するUltriumテープドライブおよびUltriumオートローダの新製品を発売、HP StorageWorks Ultrium製品のラインアップを拡充します。
    Ultriumテープドライブ新製品のHP StorageWorks Ultrium232は、Ultrium1フォーマットのハーフハイトモデルです。従来モデルの2倍以上の転送レートを実現しながら、内蔵モデルで30万円を切る低価格を実現しました。

    また、HP StorageWorks 1/8 Ultrium448 Tape AutoloaderとHP StorageWorks 1/8 Ultrium960 Tape Autoloaderは、Ultriumオートローダの新製品です。Ultrium448モデルではUltrium2フォーマットの低価格ドライブを搭載することで低価格化を実現。導入しやすい価格で大容量の自動化バックアップを可能にします。Ultrium960モデルではUltrium3フォーマットのハイパフォーマンス・ドライブを搭載し、オートローダとして業界最高レベルの転送速度を実現。2Uの省スペースでありながら、非圧縮3.2TB(圧縮時最大6.4TB)の大容量を提供します。

    <多様なテープ製品を価格改定、データ保護ソリューションをより身近に>

     

    さらに、日本HPはUltriumドライブ、SCSI接続DATドライブ、Ultriumドライブオートローダなどのテープバックアップ関連製品において、テープ装置製品の価格ポートフォリオを刷新し、最大40%値下げの価格改定を実施します。
    システムバックアップから緊急避難的バックアップまで多様な使い方が可能なUltriumおよびDATの単体ドライブ、また手頃な価格でテープバックアップ運用の自動化を実現できるUltriumオートローダなど中・小規模環境で効果的に活用できるテープ製品の価格改定を行うことで、テープバックアップソリューションをよりお客様にとって身近なものにし、テープバックアップが活用される業務エリアの裾野を広げることを目指します。

    また同時に業界標準x86サーバ HP ProLiantファミリ、オプション製品など、合計72製品の価格改定も実施、バックアップソリューションに加え、HP ProLiantのシステム全体としての価格競争力をさらに強化します。

    ■ 今回の新製品および価格改定の詳細は以下のURLを参照してください。
         http://h50146.www5.hp.com/products/storage/highlights/index.html

    ■ HP StorageWorksに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
         http://www.hp.com/jp/storage/

    ■ HP ProLiantに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
         http://www.hp.com/jp/proliant/

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
    ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡