Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年7月20日

ビジネスの変化に迅速に適応するITシステムを支える運用管理ソリューション

- システムの構成管理を行う3製品を販売開始 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)は、企業が激しい変化に迅速に適応し、競争力を強化することを支援する「アダプティブ・エンタープライズ戦略」をさらに推進するため、運用管理製品を強化します。サーバ管理まで含めたITシステムの構成と変更を自動管理するHP OpenView(エイチピー・オープン・ビュー)構成管理ソリューションとして、3つの製品を本日から販売開始します。変更・構成管理ソフトウェア市場は今後成長が見込まれており、なかでもサーバの構成管理には大きな可能性があります。世界で高い実績をもつ変更・構成の製品を、管理ソリューション「HP OpenView」の製品ラインナップに加えることで、日本市場における同分野での優位の確立を目指します。

HP OpenView構成管理ソリューションの特長は、下記の通りとなります。

 
(1) 「要求ステート管理」で運用管理者が望むセキュリティと信頼性を実現
(2) ITシステムの変更要求を迅速化し、ビジネスの変化に同期
(3) 自動化でITスタッフの効率向上と管理コストを削減
(4) 数千台〜数万台規模の機器を一括管理できる拡張性

<HP独自のアプローチ、「要求ステート管理」でセキュリティと信頼性を向上>

 

「要求ステート管理」とは、運用管理者が個々のサーバやデスクトップPCに対する、"あるべき状態"をあらかじめ設定して管理を行う手法で、HP独自のアプローチとなります。

 

あらかじめ設定した属性に従って展開
サーバの役割やユーザの所属部門などをキーワードにグループを設定し、グループ単位で配布すべきソフトウェアの種類、付随する設定、インストール先のディレクトリ、パスなど、本来"あるべき姿"をあらかじめ登録します。その登録内容に従ってソフトウェアをインストールします。手作業によるミスやダウンタイムを防止します。

継続的な管理とルールの遵守の維持
デバイスが希望する状態でなくなったり、ファイルやレジストリの設定が壊れたりしたときにもデバイスを自動的に理想的な状態に戻し、システム全体の信頼性を維持します。

不要となったソフトウェアの廃止も可能
デスクトップPCを使用していたユーザの異動やサーバ上のソフトウェアのリプレースなどの理由により不要となったソフトウェアなど、不要なものを消去することも可能です。

<ITインフラの変更要求を迅速化し、ビジネスの変化への同期を実現>

 

ビジネスの変化にともない、サーバやアプリケーションの構成を迅速に変化させることが可能です。運用管理者はWebベースの端末から、ITインフラ全体にわたるビジネスプロセスを変更するためのソフトウェアとコンテンツの展開、廃止、保守管理を迅速かつ高い信頼性のもとに実行できます。

<自動化でITスタッフの効率の向上と管理コストを削減>

 

自動化によりITスタッフの効率化と管理コストの削減が可能です。また、手作業によるミスから生じるシステムダウンも回避でき、これまでの手作業や半自動化の管理プロセスでは実現できなかった、ITシステム全体のセキュリティと信頼性を向上させます。

<数千台〜数万台規模の機器を一括管理できる拡張性>

 

どのような規模や複雑さをもつITシステムも一括しての管理が実行できます。数千台から数万台の機器に対する管理ができます。

HP OpenView構成管理ソリューションとして本日から以下の3製品の販売を開始します。

 
  • HP OpenView Application Manager using Radia
    (エイチピー・オープンビュー・アプリケーション・マネジャ・ユージング・ラディア)
  • HP OpenView Software Manager using Radia
    (エイチピー・オープンビュー・ソフトウェア・マネジャ・ユージング・ラディア)
  • HP OpenView Inventory Manager using Radia
    (エイチピー・オープンビュー・インベントリー・マネジャ・ユージング・ラディア)

    <HP OpenView Application Manager using Radiaの詳細と構成>

     

    配布の重要性が高い必須ソフトウェアを管理者側からプッシュ型でサーバやデスクトップPCに自動的にインストールします。また、インストールする内容は運用管理者がグループ単位や部門別に設定することが可能です。

    製品名 最小構成価格 販売開始日
    HP OpenView Application Manager using Radia 8,085円〜(税抜7,700円〜)/PC1台
    54,600円〜(税抜52,000円〜)/サーバ1台
    本日より

    <HP OpenView Software Manager using Radiaの詳細と構成>

     

    部門ごとに異なるソフトウェアやコンテンツをユーザの要望に応じて専用の GUI を使用して、プル型で提供します。ソフトウェアとコンテンツのセルフサービス管理を部門別の各ユーザに提供します。

    製品名 最小構成価格 販売開始日
    HP OpenView Software Manager using Radia 8,085円〜(税抜7,700円〜)/PC1台
    54,600円〜(税抜52,000円〜)/サーバ1台
    本日より

    <HP OpenView Inventory Manager using Radiaの詳細と構成>

     

    管理対象のサーバやデスクトップPCの構成情報を収集します。その情報をデータベースに書き出したり、レポートの作成が可能です。複雑で膨大なITインフラから構成情報の収集が可能で企業のITインフラの管理効率を高めます。

    製品名 最小構成価格 販売開始日
    HP OpenView Inventory Manager using Radia 5,670円〜(税抜5,400円〜)/PC1台
    54,600円〜(税抜52,000円〜)/サーバ1台
    本日より

    <「HP OpenView構成管理ソリューション」の今後の展開について>

     

    日本HPより発売される「HP OpenView構成管理ソリューション」は、今回の3製品が基本構成となり、さらにOSプロビジョニング製品、パッチ管理製品などを順次提供していく予定です。また、今回のリリースはWindowsサーバやデスクトップPCに対応するWindows版のみとなりますが、今後は、UNIX、Linux版などを順次投入し、データセンタにおける異機種混在のサーバ環境の変更・構成管理に向けても対応していく予定です。

    ■ HP OpenView構成管理に関する情報は以下のURLを参照してください。
         http://h50146.www5.hp.com/products/software/management/openview/solutions/ascm/index.html

    ■ アダプティブ・エンタープライズに関する情報は以下のURLを参照してください。
         http://h50146.www5.hp.com/enterprise/adapt/index.html

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
    ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡