Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年8月1日

株式会社インターネットイニシアティブ
株式会社アイアイジェイテクノロジー
日本ヒューレット・パッカード株式会社

IIJ、IIJ-Tech、日本HPの3社が
RFID(無線ICタグ)プラットフォームの提供で協業

- インターネットを利用した企業間国際物流分野向けRFIDプラットフォームを実用化し、
「グローバル・リアルタイムSCM」を提供 -

株式会社インターネットイニシアティブ(略称:IIJ、本社:東京都千代田区、社長:鈴木幸一)、株式会社アイアイジェイテクノロジー(略称:IIJ-Tech、本社:東京都千代田区、社長:在賀良助)および日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)の3社は、ネットワークを介したRFID(Radio Frequency Identification、無線ICタグを利用した情報交換技術の総称)の国際標準規格であるEPCglobal Network™ に準拠したRFIDプラットフォームの実用化に関して協業します。
3社は本協業を通じ、企業間国際物流分野での実用に耐える「グローバル・リアルタイムSCM(サプライチェーン・マネジメント)」を提供していきます。

<IIJ、IIJ-Techと日本HPの協業内容>

 

3社は、以下の三分野に関して協業します。

 
1. EPCglobal Network準拠システムの実用化に関する共同研究
  EPCglobal Networkに準拠したRFIDプラットフォームに関する共同研究を行い、企業間国際物流(特に複数国・地域にまたがる製造・物流・流通・販売)分野に向けた基盤構築技術を開発します。
2. HP RFID Noisy ラボ・ジャパンにおけるRFIDプラットフォームの共同提供
  日本HPを含む4社 (*1) の共同検証施設であるHP RFID Noisyラボ・ジャパン
http://h50146.www5.hp.com/solutions/business/rfid/products_noisy.html )において、RFIDプラットフォームの実用環境を構築します。共同研究・開発成果の評価、検証を行うとともに、同環境を用いてお客様の問題を実際的に検証できる仕組みを提供します。
3. 企業間国際物流におけるRFIDプラットフォームの提案と構築
  3社のノウハウを活かし、アジア太平洋地域を主なターゲットとした企業間国際物流に適したRFIDプラットフォームの共同提案・構築を行います。

*1: 他に、トーヨーカネツソリューションズ株式会社、アイデックコントロールズ株式会社、株式会社スリーク

<今回の協業の背景>

 

RFIDとは、無線ICタグを利用して非接触で商品などの情報の読み書き・管理を行う技術の総称です。米国を初めとする各国で様々な分野におけるRFIDの利活用に向けての検証・取り組みが進んでいますが、日本においても2005年4月の電波法の改正に伴うRFID用途でのUHF帯電波の開放を踏まえて、RFIDの利活用の具体的な検討が本格化しています。
特に日本の製造・流通サービス業においては、市場のグローバル化やアジア地域への生産活動拠点の移転に伴い、広い視野に立った企業間国際物流基盤の整備が求められています。この分野においては、RFIDによって商品と情報が紐付けされ、世界のどこからでもリアルタイムに商品の情報を管理できる「グローバル・リアルタイムSCM」の設計・構築に関する市場の成長が見込まれます。

RFIDによる情報の交換においてはネットワークの利用は不可欠であり、2010年には60億個以上利用されると予測されている無線ICタグのうち、47億個以上がインターネット等のネットワークで利用されると予測されています。(*2) このため、RFID利活用環境の構築においては高品質なネットワーク環境の設計・構築が求められます。また、拡張性や柔軟性の高いグローバルなSCMシステムの実現のためには、利用する技術が国際的に標準化された規格に基づいていることも重要です。

これらの要件を満たすグローバル・リアルタイムSCMの実用化のために、IIJ、IIJ-Techと日本HPの3社はITインフラストラクチャ、ネットワーク、RFIDの三分野において得意とする技術を補完し合う形で、国際標準規格であるEPCglobal Networkに準拠するRFIDプラットフォームの共同研究・開発を行います。

IIJ及びIIJ-Techはインターネット事業の第一人者として培ってきた高度なインターネット技術・ネットワーク運用力を持つほか、RFIDの分野においてもネットワークを介したRFIDプラットフォームの国際標準化団体であるEPCglobalに参加し、各種の技術開発・実証実験等を通じてEPCglobal Networkに準拠したシステムの構築技術・ノウハウを多数蓄積しています。
また、日本HPは、世界有数のIT企業であり同じくEPCglobalのメンバーであるHPの日本法人として、自社製品の情報管理にRFIDの導入を開始しているほか、製造業としてのノウハウをもとに、HP RFID Noisyラボ・ジャパンなどRFID導入のためのソリューションを既にお客様へ展開しています。

*2 出典:富士経済USA 「日本におけるネットワークRFIDの現状と展望2002‐2010年」

<今回の協業による3社のお客様・社会への貢献>

 

3社は今回の協業を通じ、国際標準規格に基づくRFIDプラットフォームを他の有効なITサービスと連携させることで、よりリアルタイムに情報の変化を捉え、瞬時に変化に対応できる企業の情報システムをいちはやく実用化します。さらに、お客様への検証環境の提供や研究成果の公開を通じて、品質の高いRFID利活用基盤の構築に貢献する技術・ノウハウの普及を目指します。

<EPCglobal™ について>

 

EPCglobalは、400社以上の企業が参加する世界最大のRFID国際標準化団体です。無線ICタグとネットワーク技術を含むRFIDの利活用ネットワークの国際標準規格である「EPCglobal Network」を管理・運営し、特に流通分野(製造・物流・販売)において同規格に準拠したRFID関連技術の普及活動を行っています。

■ 株式会社インターネットイニシアティブについて

 

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、Nasdaq:IIJI)は、1992 年、インターネット接続を商用サービスとして提供するパイオニアとして設立されました。現在では主にハイエンド顧客を対象に、インターネット接続、セキュリティ、メールシステム、インターネット・データセンター、システムインテグレーション、運用管理などの各種ネットワークサービスをトータル・ネットワーク・ソリューションとして提供しています。
IIJについての情報は、http://www.iij.ad.jp/ をご覧下さい。

■ 株式会社アイアイジェイテクノロジーについて

 

株式会社アイアイジェイテクノロジー(IIJ-Tech)は、IIJの卓越したネットワーク技術と先進性を継承しながら、「お客様の視点に立ったシステム構築、システム運用サービス」を提供する会社として1996年11月に設立されました。インターネットビジネス・システムや企業情報システムの構築を行い、数多くのEC、金融取引、ISP/ICP、エクストラネット、イントラネット、ASPシステムの構築・運用をしています。
IIJ-Techについての情報は http://www.iij-tech.co.jp/ をご覧下さい。

■ 日本ヒューレット・パッカード株式会社について

 

HPはコンシューマ、企業、各種機関等に世界規模でサービスを提供するテクノロジー・ソリューション・プロバイダとして、ITインフラストラクチャ、コンサルティング&インテグレーションサービスからPC、PDA、プリンタまで幅広い製品、サービスを提供しています。2005年4月30日締めの年間売上高は833億ドルでした。HP (NYSE, Nasdaq: HPQ) についての情報は http://www.hp.com/ 米国のサイトへ をご覧ください。
日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)はHPの日本法人です。 http://www.hp.com/jp/

■ 添付資料

     各社からのエンドースメント ( PDF:96kb )

(トーヨーカネツソリューションズ株式会社、アイデックコントロールズ株式会社、株式会社スリーク、日本オラクル株式会社、日本BEAシステムズ株式会社、マイクロソフト株式会社)

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中に掲載の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
EPCglobal、EPCglobal Networkは、EPCglobal, Inc.™ の登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

 

株式会社インターネットイニシアティブ/株式会社アイアイジェイテクノロジー

IIJインフォメーションセンター  TEL: 03-5205-4466
ホームページ:   http://www.iij.ad.jp
E-mail:   info@iij.ad.jp

日本ヒューレット・パッカード株式会社

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡