Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは、日本HPとマイクロソフトの共同リリースです。
両社から重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承下さい。

2005年8月2日

日本ヒューレット・パッカード株式会社
マイクロソフト株式会社

日本HPとマイクロソフトが、ミッションクリティカル・システム分野での協業を拡大

- システム提案、構築の技術知識集約とジョイント・ミッション・クリティカル・サポート・センターの拡張により、
提案から導入後の保守までトータルなサポート体制を確立 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都品川区、以下:日本HP)と、マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、以下:マイクロソフト)は、従来から行っていた、ミッションクリティカル・システム分野での協業を拡大します。システム構築、提案からシステムサポートにいたるまでトータルな体制を強化し、Windows Server System™ をベースとしたミッションクリティカル・システム市場の更なる拡大を目指します。

これまで日本HPとマイクロソフトは、Windows Server Systemによるミッションクリティカル・システム導入後、安心してシステムが運用できるようにジョイント・ミッション・クリティカル・サポート・センター(以下:JMCSC)を設立し、この分野でのシステム構築を推進してきました。
また、今年後半に予定されているMicrosoft® SQL Server™ 2005 の製品完成時点で、ミッションクリティカルなシステム構築がスムーズにできるように技術検証も進めてきました。今回の協業拡大は、これらの取り組みをさらに一歩すすめるものです。

今回発表の具体的な体制強化のポイントは3点です。

 

1. WPTCの設立により、提案から構築まで技術情報の集約
日本HP社内に新たに「Windows Professional Technology Center (WPTC)」を設立します。WPTC設立の目的は、Windows Server Systemによるミッションクリティカル・システム構築の知識集約です。WPTCはWindowsテクノロジーに関する高いスキルと経験を持ったプリセールス・エンジニアとWindowsアーキテクトにより構成されるSWATチームを中心に運営されます。WPTCは、顧客提案から構築までの支援、HPのハードウェアとマイクロソフト製品の組み合わせ、想定されるお客様の導入環境での検証、ベンチマークテスト、新規ソリューション開拓の役割を担います。提案から設計、構築までの技術情報とノウハウはWPTCに集約管理されます。
これにより、お客様は日本HPから検証、提供実績のある構成での安心できるハードウェア提案やマイクロソフト製品の設計、構築などのサービスの導入を受けることが可能になります。WPTCは、11月より本格稼動を予定しており、マイクロソフトは、この日本HPのWPTCの設立と運営に対して、高度な技術情報の提供、具体的な案件に即した製品・ソリューショントレーニング、マイクロソフト・コンサルティング・サービスとの更なる密接な協業推進などの支援を行います。

  Windows Professional Technology Center (WPTC)の役割
- 提案から、導入におけるエンジニア・SE支援
- Windowsテクニカル・コンサルタントの技術向上の推進
- HP製ハードウェアとMicrosoft製品の組み合わせで想定される導入環境での検証
- サイジングデータの収集を目的とした各種ベンチマークテストの実施
- HPハードウェアを中心とした製品群と、マイクロソフト製品、パートナー製品による新規提供ソリューションの開発
- テクニカル情報のWPTCでの集約管理による社内技術情報の共有
- ミッションクリティカル・システムに対応するMicrosoft Cluster Server設計、構築手法の標準化
- HPオリジナル.NET Frameworkの構築とHPグローバル開発メソッドの活用による開発の標準化

■ WPTCの詳細については、以下のURLを参照ください
     http://h50146.www5.hp.com/partners/alliance/microsoft/coe.html

2. WPTCとの連携によるJMCSCの機能拡張
2003年8月に設立し、世界初の取り組みとして両社が共同でお客様の問題解決にあたるJMCSCの機能拡張を行います。JMCSCは現在、お客様への保守サポートが中心の役割です。今回設立するWPTCと技術情報を共有し、Windows Server Systemベースのミッションクリティカル・システム提案から構築、保守サポートまで、すべてのフェーズにわたる技術情報を集約します。これにより、問題解決のためのレスポンスタイムの短縮と、システム構築時の問題解決効率化を図ります。

3. マイクロソフト・HPジョイントサポートによる保守サポートの強化
日本HPは、Windows Server Systemベースのシステムに関して、日本HPが一貫して保守サポートを提供するマイクロソフト・HPジョイントサポートの提供を開始します。日本HPは、障害の切り分け、ハードウェア、Windowsに関する保守サポートを一貫して提供します。これにより、保守サポートのレスポンスタイムの短縮や障害の早期解決を実現します。

マイクロソフトの提供するWindows Server Systemをベースとしたシステムの構築は、拡大を続けています。特に、日本HPのインテル® Itanium® 2プロセッサ搭載の「HP Integrity Superdome」などのハイエンドサーバとMicrosoft SQL Server を使った、ミッションクリティカル・システムの構築実績が大きく伸びています。これに伴い、高い信頼性、拡張性、管理性を提供するサーバやアプリケーションに加えて、システム提案、構築時から保守・運用まで一貫した高いレベルのサービス提供への期待が高まってきています。日本HPとマイクロソフトはこのような市場ニーズに応えるため、両社の協業体制を強化し、Windows Server Systemをベースとしたミッションクリティカル・システムの拡大をサポートします。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

 

日本ヒューレット・パッカード株式会社

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

マイクロソフト株式会社

インフォメーションセンター  TEL: 0120-41-6755
ホームページ:   http://www.microsoft.com/japan/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡