Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年9月26日

Windows環境での高い社内セキュリティを効率的に実現する
アイデンティティ管理製品

- 3つの新製品を販売開始、また、シトリックス社シングルサインオン製品との連携を実現することで、
ユーザ、管理者双方の負荷を軽減 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)は、ユーザおよび管理者に負荷をかけずに、効率的なユーザ管理、アクセス制御を実現するHP OpenView のアイデンティティ・アクセス管理新製品3製品を10月1日より順次販売開始します。
また、シトリックス社のシングルサインオン製品「Citrix Password Manager(シトリックス・パスワード・マネージャー、以下Password Manager )」との連携を実現しました。

個人情報保護法の施行などにより、企業にとってセキュリティ対策の強化が重要な課題となっています。特に、Windowsシステムの導入拡大に伴い、Windows環境でのセキュリティ強化が求められています。加えて、使用アプリケーションの増加や、Webブラウザでのシステム利用の拡大により、アプリケーション、システム毎に異なる複数のユーザ名やパスワードの管理が必要となり、高いセキュリティと効率的な管理を両立する事が課題となっていました。

今回の3つの新製品、シトリックス社のPassword Manager との連携により、

 
  • Windows環境において1回の認証だけで、あらゆるアプリケーションへのアクセスが可能なシングルサインオン環境
  • 膨大な個々のユーザ情報とアクセス権限の集中管理による管理の効率化
  • 関連会社など、外部の会社との安全なデータ共有

    が可能になり、ユーザ、管理者双方の管理の負荷を削減し、高いセキュリティ環境を実現します。

    <販売開始する3つの新製品>

    ・ SOA型アイデンティティ管理製品

    製品名 販売価格 販売開始日
    「HP OpenView Select Identity ver 3.3
    (エイチピー・オープンビュー・セレクト・アイデンティティ・
    バージョン3.3日本語版、以下OVSI)」
    5,670,000円〜
    (税抜 5,400,000円〜)
    10月下旬予定

    ・ アクセス権限管理製品

    製品名 販売価格 販売開始日
    「HP OpenView Select Access ver 6.1
    (エイチピー・オープンビュー・セレクト・アクセス・バージョン6.1
    日本語版、以下OVSA)」
    1,060,500円〜
    (税抜 1,010,000円〜)
    10月1日

    ・ 外部との連携を管理するアイデンティティ管理製品

    製品名 販売価格 販売開始日
    「HP OpenView Select Federation ver 6.5
    (エイチピー・オープンビュー・セレクト・フェデレーション・
    バージョン6.5 、以下OVSF)」
    3,867,150円〜
    (税抜 3,683,000円〜)
    11月上旬予定

    <SOA型のアイデンティティ管理で管理工数削減が可能な「HP OpenView Select Identity 」>

     

    現在の複雑なITシステムでのユーザ管理における課題として、新規アカウント(ユーザー名、パスワード)の発行や更新に対する多大な手間、また、アカウントの消し忘れや利用者のないアカウントの継続などによるセキュリティ上のリスクなどが上げられます。OVSIは、セキュリティポリシーに応じた、アカウントの登録、変更、削除(ライフサイクル)を迅速に自動化し、組織が求める柔軟性、コスト削減を実現します。

     

    IT資源とユーザの動的なグループ化が可能
    OVSIでは、まず、IT資源を「サービス」別にグループ化し、編成します。つぎに、ユーザを職種、役職といった特性別に「グループ」として再構成します。個々のユーザ情報には、この「グループ」が属性として登録されます。さらに、「サービス」と「グループ」を用途、権限別にマッピングすることによって、ユーザとIT資源との関連づけがされます。
    高度に抽象化されたSOA(サービス指向アーキテクチャ)型のモデル化により、業務の属性に応じた動的なグループ化ができ、柔軟かつ効率的な振り分け・設定がユーザ属性の変更だけで簡単に実行できます。手作業で個別設定を行うような従来モデルとは一線を劃し、迅速な設定、システム実行ができるようになります。OVSIは、J2EE環境で稼動するため、特定のプラットフォームに限定されることはありません。

    管理のワークフローを自動化
    担当管理職や社内の各部門の複雑な承認作業とプロビジョニング作業を自動化します。アイデンティティ関連のビジネスプロセスを飛躍的に効率化できます。

    ユーザセルフサービスの導入で管理部門の負荷を軽減
    ユーザ用のWebインタフェースが提供され、ユーザの権限内でパスワードやプロフィール情報の変更などを自己管理できます。ユーザ自己管理により、過剰な問い合わせを抑えることができ、管理部門の負荷が軽減します。

    <効率的なアクセス権限の管理が可能な「HP OpenView Select Access」>

     

    他社製品にはないマトリックス画面を用いた直感的なインタフェースにより効率的にユーザを階層管理でき、情報アクセス先への制御およびアクセス権限の設定が簡単にできます。

     

    マトリックスを用いた直感的な管理インタフェース画面
    すべてのユーザと利用可能なリソースが一目で確認できるマトリクス画面の採用でアクセス管理が容易に行えます。一度設定を更新すれば、設定情報は中央管理されるので、手作業が減り、エラーも軽減します。

    余裕あるスケーラビリティとパフォーマンス
    数百万のユーザによる同時アクセスにも対応できるスケーラビリティのある設計です。また、Webベースアクセス性能も最高レベルを実現しています。

    監査機能強化
    OVSIの他、シトリックス社のPassword Manager のアクセスログを収集・分析し、必要に応じて監査レポートを作成することができます。これにより、コンプライアンスに即したセキュリティ監査が実現します。

    <他社との安全なデータ共有をサポートする「HP OpenView Select Federation」>

     

    OVSAや他のHPのシングルサインオン製品と連携し、他社からの安全なアクセスを実現するシングルサインオン環境を提供します。製造業などでよく見られる関連会社との設計情報の共有などを、安全な環境で実現します。SAML 2.0(*1)とID-WSF 1.1(*2)などの業界標準に対応しています。

     
    *1: 標準化団体OASISが策定した認証情報を安全に交換するためのXML仕様のことで、一度の認証で複数のサイトへのシングルサインオンを実現します。
    *2: 業界大手と新聞社などが作る標準化団体リバティ・アライアンスが策定したIDベースのWebサービスを可能にするフレームワークです。

    HP OpenView各製品とシトリックス社Password Manager の連携

     

    Password ManagerはWindows環境において、ユーザが1回の認証で、すべてのアプリケーションへのアクセスが可能なシングルサインオンを実現することにより、ユーザのパスワード管理の負担を軽減します。一方今回発表の3製品は、管理者側で行うアクセス制御、ユーザ情報やパスワードなどの一元管理、そして、他社からの安全なアクセスを実現することで、管理者側の管理工数を軽減します。今回発表のHP OpenViewの新製品とPassword Manager を連携させることで、高いセキュリティ環境をユーザ、管理者双方の負荷がかからない形で実現します。

    <シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社からのエンドースメント>

     

    シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 大古 俊輔 様

     

    シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社は、HP OpenView アイデンティティ・アクセス管理製品の発表を歓迎いたします。
    アイデンティティ・アクセス管理は企業経営において法令遵守、コスト削減、セキュリティ向上のための重要なファクターとなっています。弊社のCitrix Password Managerは、個々のアプリケーション認証を統一する必要がなく、全てのパスワード認証をソフトウェアが行うことで、あらゆるアプリケーションに自動的にサインオンできる新しいコンセプトのシングルサインオンのソリューションです。より厳格なパスワード管理と高いセキュリティを実現し、同時に、ユーザの生産性を向上できます。
    HP社とは全世界で密接に協業を行っており、両社のソリューションの共同検証などに取り組んでいます。今回のHP OpenViewとの統合ソリューションはお客様へ利便性を提供し、より市場の期待に沿えるものと確信しております。

    <HP Software Forum Tokyo 2005 を開催>

     
    テーマ: 内部統制の波
    〜コンプライアンスは" IT マネジメント"に何を求めるか? 個人情報保護法は始まりにすぎない
    日 程: 2005 年 9 月 27 日(火)
    時 間: 10:00 〜 18:30 ( 9:30 受付開始)
    場 所: 東京コンファレンスセンター・品川
    〒108-0075東京都港区南1-9-36 アレア品川3F〜5F
    主 催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
    申 込: こちら のURLからお申し込みください。(事前登録制)
    http://www.hp.com/jp/openview/

    ■ HP OpenViewに関する情報は以下のURLを参照してください。
         http://www.hp.com/jp/openview/

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
    ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡