Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年10月19日

日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本BEAシステムズ株式会社
マイクロソフト株式会社

日本HP、日本BEAシステムズ、マイクロソフト SOA推進で協業

- 一からシステム構築をすることなく、既存のJ2EE、.NET混在環境でSOAによる柔軟なシステムを
実現するために、7つの新サービス提供、技術検証、デモ施設を開設 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都品川区、以下:日本HP)、日本BEAシステムズ株式会社(本社:東京都港区、以下:日本BEA)、マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、以下:マイクロソフト)は、新たなシステム設計手法として注目を集めるSOA(サービス指向アーキテクチャ)の導入促進に向けて協業開始します。業界標準の技術に基づいたハードウェア、ミドルウェア、およびサービスを提供する3社が協業することで、一からシステムを構築することなく、様々な技術の混在する既存のIT環境においてもSOAによるシステム構築を可能にします。

企業にとって、市場の変化に応じて新しいサービスをどれだけ早く提供できるかが企業発展の鍵になってきています。しかし、新サービス提供に不可欠なITシステムは個々の業務処理に最適化されているのが現状です。そのため、新しいサービスを提供するために各業務プロセスを組み合わせるには、ITシステムの変更に多くの時間と費用を費やさなくてはなりません。このような障害を排し、複数のITシステムにまたがる業務を最適な方法で結びつけ、新サービスをより早く提供できるように、提供するサービスを基準とするシステム設計手法SOA(サービス指向アーキテクチャ)が注目を集めています。

しかし、すでに多くのITシステムが導入されている環境では、SOAによるシステム構築への移行に多様 な技術検証や動作確認の工数がかかります。そのため、どこから着手すればよいのかが分からず、SOAの導入が進まないのが現状です。そこで、業界標準の技術を使った、サーバなどのハードウェア、アプリケーションサーバや運用管理ソフトウェアなどのミドルウェアといったIT基盤において高いシェアを持つ3 社が共同で、SOA化に必要な技術検証やそれに基づくSOAによるシステム構築サービスを提供します。これにより、既存のJ2EEや.NETをはじめとする様々な技術を利用して構築されたシステムでもSOAによるシステム構築の実現が容易になります。

今回の協業の内容は、以下の3点です。

 
  • SOA実現のための技術検証施設「SOA コンピテンシー・センタ」の開設
  • お客様の状況に合わせSOAによるシステム構築を実施する7つのサービス提供
  • SOA導入によるメリットを体験できるデモセンターの開設

    <J2EE、.NETの相互接続検証を行うSOA コンピテンシー・センタ>

     

    日本HPの市ヶ谷事業所内に、J2EEに準拠した日本BEAのBEA WebLogic® 製品群および、エンタープライズ・サービス・バス(ESB)製品、BEA AquaLogic™ と.NET環境で稼動するマイクロソフトのBizTalk® Serverとの相互接続検証や、日本HPのSOA運用監視ツール「HP OpenView SOA Manager」との連携検証を行うSOA コンピテンシー・センタを開設します。アプリケーションサーバの市場で、高いシェアを誇る日本BEA、マイクロソフト両社の製品の相互接続を検証することで、お客様でよくみられるJ2EE、.NET混在環境におけるSOAによるシステム構築を可能にします。また、SOAを運用監視する「HP OpenView SOA Manager」との連携検証することで、頻繁に変わるサービスサイクルの監視を実行することが可能になります。

    <HPの経験に基づく7つのSOAによるシステム構築サービスの提供>

     

    日本HPは、日本BEA、マイクロソフトの技術協力のもと、SOAによるシステム構築を行う7つの新サービスを提供します。HP自身がSOAによるシステム構築、運用を10年以上行っている実績、経験に基づき、システム導入のアセスメントから設計、運用管理までを提供します。各サービスは、お客様の状況に合わせ、様々な段階からのSOA導入が可能なように設計されており、準備の整った環境からSOAによるシステム構築が可能です。提供サービスの詳細は、以下のとおり。

     
    (1) ビジョン策定
    サービス指向アーキテクチャ(SOA)に対する理解を深め、実施時の利点とインパクトを提示します。SOAへの取り組み、動機付けを行います。
    (2) 基本計画策定
    現状のビジネス、IT環境の調査を行い、SOA実現の基本計画を策定します。
    (3) 基本設計
    SOAよるエンタープライズ・アーキテクチャを実現するために必要な方法論、標準化、ハードウェアやソフトウエアの定義をします。
    (4) サービス定義
    SOAの実現を可能にするために、プロジェクト、部門、企業のITサービスを 横断的にとらえ、顧客のビジネスプロセスをモデル化しサービスを定義します。また、それらの管理形態も併せて定義します。
    (5) 共通基盤設計・実装
    アプリケーションとIT基盤間の仮想化の実現のためにIT基盤の設計、実装を行います。
    (6) ソフトウエア開発
    サービス定義に元づいて最適化されたアプリケーションを開発し顧客のビジネスゴール達成に貢献します。
    (7) 運用設計・管理
    SOAの適用状態、サービスのライフサイクル、モニタリング、サービス・レベル を設計しそれらを管理することによりビジネスの変化に柔軟に対応できる環境 を提供します。

    価格例: 「ビジョン策定」と「基本計画策定」で5,250,000円(税抜:5,000,000円)から
    (各サービスの価格は、個別見積となります)

    <実際のSOA導入のメリットをイメージさせるデモセンターの開設>

     

    日本HP市ヶ谷事業所内に、SOAのデモセンターを開設します。お客様のシステム状況に合わせ、用意されたデモシナリオから選んだデモを行います。これにより、お客様のITシステム状況からSOA導入へのロードマップのイメージとメリットを理解してもらいます。

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

     「本プレスリリースは、一般的な報道のための参考資料として提供させて頂いています。投資判断のための第一義的な資料になるものでも、投資家の特定の目的にそった助言を提供するためのものでもないことをご了承ください。尚、第三者より供給されている情報の正確性につきましてはできる限り確認をしておりますが、内容の変更がある場合もございます」

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡