Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年11月28日

スルガ銀行株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社

スルガ銀行、個人情報の管理用途にブレードPCを採用

- セキュリティと運用管理を強化、「安全」「安心」な個人取引を実現
HPのシンクライアント出荷、通算100万台突破 (*1) となる導入事例 -

スルガ銀行株式会社(本店:静岡県沼津市、社長:岡野光喜、以下:スルガ銀行)は、日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都品川区、社長:小田晋吾、以下:日本HP)のブレードPC(HP bc1000 blade PC)とシンクライアント(HP Compaq t5710 Thin Client)を、システム開発部門及びマーケティング部門端末として導入します。本システムは、2005年12月19日から本格稼動します。今回の導入により開発部門からの個人情報の流出防止をさらに強化でき、システムの運用管理にかかる手間とコストが削減できます。

なお、今回のシステム導入によるシンクライアントの出荷で、全世界のHPでのシンクライアントの出荷台数が100万台を超えました。100万台目となるシンクライアント(シリアル番号:1000000)がスルガ銀行に納入されています。

シンクライアント シンクライアント
拡大画像はこちら 拡大画像はこちら

<100万台目のシンクライアント端末側面>

 

スルガ銀行は、他社に先駆けてIT戦略を展開し、静岡・神奈川を中心にした地域ビジネスから飛躍し、全国規模の顧客に対するリテール金融ビジネスを実践しています。また、お客さまのことを第一と考えた行動により、『コンシェルジュバンク』として、お客さまの<夢をかたちに>する<夢に日付を>いれるお手伝いをすることを使命として、お客さまのニーズに一つ一つ誠意を持って応えています。
さらに、より幅広い観点から社会的な責任を果たし、他では得られない価値あるサービスで『他との違い』を提供するため、国内銀行初の全てのお客さまを対象とした『CRMシステム』の導入や、『手のひら静脈認証』を採用した世界初の『バイオセキュリティ預金』の取扱いなど、積極的に最先端のIT技術を採用しています。当社では、『バイオセキュリティ預金』に代表されるトップレベルのセキュリティの実現により、お客さまに『安心』と『安全』をお届けする銀行を目指しています。

このような背景から、ブレードPCによるクライアント環境の構築は、特に機密性の高いお客様の個人情報の漏えいを防止する有効な手段の一つであること、さらにはTCOの観点からも有益と判断され、採用となりました。

スルガ銀行の問題解決に貢献する日本HPのブレードPCとシンクライアントの特長

 

ブレードPCによるCCIソリューションの導入により、情報漏洩防止やウィルス対策などの徹底など、既存クライアントPCにおけるセキュリティ問題が大幅に改善するとともに、データセンター(サーバールーム)によるシステムの集中管理・運用によって、効率性が向上し、エンドユーザーに対して満足のいくサービスレベルが提供できます。
また、分散した複数拠点でのクライアントPCのサポートは、非常に負荷がかかり課題でしたが、ブレードPCは、サーバーのように集中的な管理が可能なので、TCOの観点から大幅なコスト削減がはかれると期待されています。

*1: 2001年から現在までの、全世界のHPの総出荷台数

■ ブレードPC(HP CCI)に関する情報は以下のURLを参照してください
     http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2005/fy05-126.html

#     #     #

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡