Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年12月8日

OS混在環境のIT統合をスムーズに実現する、
インテル® Itanium®2 プロセッサ搭載のHP-UX対応ブレードサーバ

- 同時に、HPのブレードサーバとして初めてデュアルコア インテル® Xeon® プロセッサを搭載した
HP ProLiant BL20pの新モデルを発売 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)は本日、ブレードシステムソリューション「HP BladeSystem」の新製品として以下の2製品を発表します。

  • インテル® Itanium®2 プロセッサ搭載のHP-UX対応ブレードサーバ「HP Integrity BL60p」
  • HPのブレードサーバとして初めて最新のデュアルコアインテル® Xeon® プロセッサ2.80GHzを搭載したブレードサーバ「HP ProLiant BL20p Generation 3」新モデル

これら2製品の発売により、日本HPは「HP BladeSystem」の製品ポートフォリオをさらに強化し、UNIX、Windows®、Linuxの3つのOSの混在環境のIT統合をスムーズに実現するブレードサーバプラットフォームを提供します。

<UNIX対応ブレードサーバ HP Integrity BL60p発売の背景>

 

従来の企業システムでは、個々のITサービス毎の最適化を目的に設計されていました。そのためITサービスごとにシステムが構築され、昨今、運用管理コストの増大や個別システムの利用率の低下などが課題となっています。これらの課題に対して、分散したコンピュータシステムを統合し、システムの管理効率を上げ、仮想化技術を使い柔軟なシステムを構築するIT統合が解決策として注目を集めています。

HPは、このような要望に応えるプラットフォームソリューションの1つとして、ブレードサーバ「HP ProLiant BL」を中心とした「HP BladeSystem」を提供してきました。「HP BladeSystem」は、仮想化技術や管理機能に優れ、多くのお客様で採用されています。さらに、このようなブレードサーバの普及に伴い、Windows® やLinuxのみならず、Webアプリケーションなどで使われている既存の旧型・小型のUNIXサーバのブレードサーバへの移行・統合へのニーズが高まっています。

新製品「HP Integrity BL60p」は業界No.1の商用UNIX OSであるHP-UXに対応したブレードサーバで、従来のWindows®、Linux対応のHP ProLiant BLとハードウェアの基本設計が統一されており、同じエンクロージャでの混在が可能です。

HPは、HP-UXサーバの主力製品として、「HP Superdome」を中核とするスケールアップ型のシステムのラインアップを揃えていますが、今回のUNIXブレードサーバ発売により、スケールアウト型のシステムでも、商用UNIXを含む複数OS混在環境の統合ニーズに応えます。

<お客様の期待を集めるHP Integrity BL60p>

 

HP Integrity BL60pは、米国での発売以来多くのお客様の注目を集めています。一例として、全日本空輸株式会社(以下 ANA)においては、WebアプリケーションサーバのプラットフォームとしてHP Integrity BL60pの導入を既に決定しています。ANAでは、今後高信頼のHP-UXソリューションをブレード筐体に集約することなどで、管理コストの低減やスペース効率の向上によりコスト削減を推進していきます。また、HPではLinuxはもちろんHP-UX上でもオープンソースソフトウェアのサポートを推進しており、既にJavaアプリケーションサーバであるJBossなどのサポートを開始しています。従来の商用UNIXサーバに比べ導入コストを抑えられるHP Integrity BL60pは、このような商用UNIX上でのオープンソースソフトウェア利用のプラットフォームとしても適しています。

<HP Integrity BL60p 製品の機能と特長>

 

HP Integrity BL60pは、HP BladeSystemの高密度で管理性に優れたプラットフォームの特長をそのままに、従来HP Integrityサーバが高信頼性UNIXサーバとして培ってきた高い信頼性と性能を実現しています。従来のHP BladeSystemのエンクロージャをそのまま利用でき、既にHP BladeSystemを使用中のお客様も、エンクロージャの空きスロットを有効活用してHP-UXサーバを稼動するなど、HP BladeSystemの用途がさらに広がります。本製品の機能面の特長は以下の通りです。

 

製品特長

  • 対応OS: HP-UX
  • HP BladeSystem共通プラットフォームを採用: HP ProLiant BLと共通のHP BladeSystem BL p-classエンクロージャを使用し、同一エンクロージャ内での混在利用も可能
  • 高密度: 1基のエンクロージャ(高さ6U)に8台のサーバを収容可能

    高性能

  • インテル® Itanium®2 1.6GHz/3MBを最大2基まで搭載可能
  • HP独自の、高性能なHP zx1チップセットを搭載
  • 最大搭載メモリ 8GB
  • 4ポート 1000Base-Tコントローラと2ポート 2Gビット ファイバチャネル コントローラを標準搭載

    高可用性

  • ホットスワップ ハードディスクドライブ
  • ハードウェア障害に起因するシステムダウン回避のため、複数のメモリエラー対策やプロセッサ障害予防機能を実装

    優れた管理性

  • HP Systems Insight Managerから、ブレードサーバとして一元管理できるほか、拡張プラグイン HP Integrity Essentialsにより、様々な拡張機能を利用可能
  • 遠隔管理機能であるHP Integrity iLOにより、ロケーションが離れたサーバも容易に管理可能

    HP-UXの先進機能をブレードサーバにも展開

  • HP Integrityファミリで採用されている、HP-UXに対応した各種技術に対応
    - 1CPUのリソース内を複数のOS環境に仮想的に分割できる HP Integrity Virtual Machine
    - プロセスグループごとにセキュリティを確保しつつ、動的にサーバリソースを配分可能なHP Secure Resource Partition
    - 「HP MC Java サポートサービス」でHP 独自の JVM(Java Virtual Machine)である「MC Java」にも保守サービスを提供。長期間安心して使える信頼性の高いJava環境を実現

    <デュアルコアインテル® Xeon® プロセッサ搭載HP ProLiant BL20p Generation3新モデル>

     

    同時に、本日より最大2基のインテル® Xeon® プロセッサを搭載できる、企業向け高性能ブレードサーバ「HP ProLiant BL20p Generation3」において、HPのブレードサーバとして初めてデュアルコア インテル® Xeon® プロセッサを搭載した新モデルを発売します。本製品は、デュアルコアCPUの高性能を活かし、仮想化技術などとの併用によって、従来のHP BladeSystemが効果を発揮してきたWindows® /Linuxのサーバ統合にさらなる拡張性をもたらします。

    <新製品の価格と出荷時期>

    製品名 参考価格 (*) 出荷開始
    HP Integrity BL60p 668,850円 (税抜 637,000円) 1月初旬
    HP ProLiant BL20p 504,000円 (税抜 480,000円) 1月中旬

    (*) 上記「HP Integrity BL60p」の参考価格は、ハードウェア本体、1CPU、HP-UX Foundation OEライセンスを含みます。

    ■ 今回の新製品の詳細は以下のURLからご覧になれます。
         http://www.hp.com/jp/bladesystem_new/

    ■ HP BladeSystemに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
         http://www.hp.com/jp/bladesystem/

    ■ HP Integrityに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
         http://www.hp.com/jp/integrity/

    ■ プレスルーム
         (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
    ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡