Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2005年12月19日

サプライチェーンの需給計画業務の改善を支援する
「RapidResponse需給計画ソリューション」

- キナクシス"RapidResponse"を中心に据え、ソリューション導入効果測定から業務コンサルティング、
システム構築、運用支援まで一貫して提供 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)は、本日よりサプライチェーンにおける需給計画業務の改善支援を行う新ソリューション「RapidResponse需給計画ソリューション」を発表します。
本ソリューションは、Kinaxis社(カナダ)の日本法人であるキナクシス・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、以下:キナクシス)との従来からの再販契約に基づき、同社の次世代需給計画ソリューション製品「RapidResponse(ラピッドレスポンス)」を販売するとともに、同製品の導入効果測定、業務コンサルティング、システム構築、導入支援、運用支援を行うものです。

本ソリューションでは、HPが持つ以下の強みを活かし、お客様のサプライチェーンの形態、製品の特性に合った効果的な次世代需給計画業務の構築を実現します。

  1. HP自身がグローバル製造販売企業として経験し、蓄積したノウハウ
  2. お客様向けサプライチェーン構築サービスで培った豊富な実績
  3. ワールドワイドのソリューションベンダとしてのデリバリー・サポート体制

今後、日本HPは日本企業向けグローバルSCM(サプライチェーン・マネジメント)ソリューションの中核として、ハイテク製造業界、製造装置業界、医療機器業界、及び自動車、自動車部品業界における本ソリューションの採用を推進します。

<企業が迅速に需給計画を決定できる、次世代型の需給計画業務を提案>

 

製造業においては、市場及び生産環境のグローバル化、ニーズの多様化、製品の短ライフサイクル化といった流れの中で、市場の要求に応えることの重要性がますます高まっています。サプライチェーンにおける需給計画業務の課題は、こうした市場の要求、激しい変化への俊敏かつ効果的な対応を可能にすることです。しかし、従来のSCMツールでは、計算処理に多大な時間を要するとともに、計算結果をそのまま利用できないなど、俊敏かつ効果的な対応は不可能でした。
日本HPは、需給変動時の課題や制約を迅速に可視化し、課題に対応するためのシミュレーションを瞬時に繰り返し行い、比較検討することで、より効果的な需給計画を迅速に決定することが出来る、次世代型の需給計画業務を提案します。

<次世代ツールRapidResponseの特長>

 

次世代型の需給計画ツールであるRapidResponseは、「最適解は人が決定する」というコンセプトのもと、人間の意思による迅速で効果的な需給調整業務を可能にする環境を提供します。従来のSCMソリューションとは違うRapidResponseの特長は以下の通りです。

 

超高速の需給計画エンジンを採用
他社のSCP(サプライチェーン・プランニング)ツールでは5時間ほどの演算時間が必要な需給計画作成処理を、数秒〜数分で実行可能です。瞬時に複数の計算が可能なので、急激な需給環境の変化にも俊敏に対応可能です。

仮説検証型シミュレーションが可能
仮説検証型のシミュレーションを瞬時に実行可能です。仮説を検証し、複数の代替案を作成・保持し、比較検討できる環境が提供されるため、人間が判断しながら最適な需給計画を立案できます。この環境により、従来のデマンドプル型のみの需給計画ツールでは不可能だった柔軟な計画立案が可能です。また、同時に複数のユーザによるシミュレーションも可能です。

組織、会社の壁を超えるコラボレーション機能を提供
RapidResponseのGUIは、100%ネイティブなWEBアーキテクチャを採用しています。GUIをインターネット経由で外部に公開することで、企業間のスムーズな情報伝達、合意形成といったコラボレーションの実現も可能です。

サプライチェーン全体の可視化が可能
企業全体の複数拠点にわたるサプライチェーンの情報を一つのデータベース上で一元的に管理し、可視化して把握可能です。

<「RapidResponse需給計画ソリューション」サービス内容>

 

日本HPは、RapidResponseの優れた機能を活用し、導入支援から運用支援までのトータルなサービスを提供することでお客様の市場環境、サプライチェーン、製品の特性に合った次世代需給計画業務を実現する「RapidResponse需給計画ソリューション」の販売を開始します。

本ソリューションの具体的な内容は以下の通りです。

 

導入診断アセスメント
お客様の業務・環境における次世代需給計画ソリューションの適合性を評価し、導入目標の設定と実現へのステップを明確化します。

導入支援コンサルティング
HPの経験と実績を活かした、お客様の需給計画業務のコンサルティングを実施し、お客様のサプライチェーン、製品の特性に合わせた業務プロセスの改善を提案します。

システム構築サービス
あるべき業務プロセスに沿って、RapidResponseによる需給計画システムの設計/構築を行います。また既存の製造業務の実行管理系システムであるERP/MRPなどとのインタフェース、及びその運用基準の構築と導入を同時に行います。

導入支援サービス
精度の高い需給計画立案のためには、正確な「実績データ」「モデルデータ」がERP/MRPなどの既存システムから収集され、計画結果の検証とモデルのチューニングを行う必要があります。HPは過去の経験に基づき、お客様の効率的な需給計画業務の導入を支援します。

運用支援サービス
お客様の要望に基づき、RapidResponseの稼動環境の整備、構築システム保守・運用のサポートを行います。




■ Kinaxis社からのエンドースメント

Kinaxisは、日本HPによる今回の発表を歓迎致します。日本HPが、キナクシス・ジャパン株式会社をソリューションパートナーとして選択したことは、我々の提唱するレスポンスマネジメントの重要性が認知された結果です。日本HPの製造業での実績をもとにした、ワールドワイド・サポート体制との組み合わせにより、Kinaxisのソリューションは、より強固なものになるでしょう。Kinaxisは、レスポンスマネジメントの実現により、今日の製造業を取り巻く市場の激しい変化へ、瞬時に対応することを実現いたします。

Kinaxis社CEO(最高経営責任者) ダグラス P. コルベス 様


■日本HPの「RapidResponse 需給計画ソリューション」に関する情報は、以下のURLを参照してください。
     http://h50146.www5.hp.com/services/ps/package/krr/index.html

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡