Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2006年2月1日

クリティカル・サービス for BEAを開始

- 日本HPと日本BEAのアカウント・サポート・チームが協調し、
BEA WebLogic® 搭載システムにワンストップのサポート・サービスを提供 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)は本日より、BEA WebLogic® を搭載したシステムをHP製のハードウェアとともにワンストップでサポートする「クリティカル・サービス for BEA」の受注を開始します。
新サービスの特徴は以下で、お客様のBEA WebLogic® とHP製プラットフォームによるシステムの安定稼動を実現する、ハードウェアからアプリケーションまでの一貫したサポートを提供します。

 
  • 日本BEAと協調し、ハードウェア・OS・ミドルウェア・アプリケーションの全てを網羅しシステムの安定稼動を実現する、24時間365日体制のお客様専任サポートチームを配備
  • 日本HPの成熟したサービスプロセスにより、お客様の視点に立ったワンストップのサポート体制を実現
  • システム障害に迅速に対応するだけでなく、パッチの提供などにより障害を積極的に予防するプロアクティブ・サービスを包括

    <クリティカル・サービス for BEAとは>

     

    Javaアプリケーション・サーバは、その柔軟性と標準性から、既に多くの企業で業務システムの共通基盤として採用されています。特に最近ではITシステムのサービスの観点による拡張性を重視するSOA(サービス指向アーキテクチャ)に注目が集まっており、SOAの実現に最も適したプラットフォームとしてJavaアプリケーション・サーバを採用する企業がますます増えています。中でも日本BEAが販売するBEA WebLogic® はこの分野においてリーダーポジションを占める製品であり、HP製のサーバ上での稼動実績も年々増え続けています。

    こういった背景を受け、日本HPでは、従来HP製のOSおよびハードウェアと一部の業界標準ソフトウェア向けに提供してきたクリティカル・サービス (*) をBEA WebLogic® にも拡張し、新たなサービスオプションとして「クリティカル・サービス for BEA」を開発しました。本サービスは日本BEAの協力のもとに、従来のお客様専任のアカウント・サポート・チームに日本BEAの専任サポートスタッフを加え、緊密な連携にてプロアクティブ(予防保守)・リアクティブ(障害対応)の両面からお客様のシステム環境の安定稼動をサポートします。

    日本HPでは、既にBEA WebLogic® をHP-UX上で稼動させる前提となるミドルウェアのJava VM向けにも「クリティカル・サービス for MC Java」を提供しています。今回のクリティカル・サービス for BEAの開始により、ハードウェア、OS、ミドルウェアからアプリケーションまで、一貫した高品質サービスの体系を整えます。

    *: クリティカル・サービスは、お客様ごとに、業務とシステムを熟知したASE(アカウント・サポート・エンジニア)、CE(カストマ・エンジニア)、RCE(レスポンスセンター・エンジニア)から成る専任のアカウント・チームを結成し、パッチ提供などのプロアクティブ・サービスとシステム保守の両方について、365日24時間のワンストップ・サポートを提供します。

    <新サービス詳細>

     

    販売形態および価格
    クリティカル・サービス for BEAは、基本のクリティカル・サービス(対象:HP製OSおよびハードウェア)のオプションとして販売されます。価格は見積もりにより決定されますが、最低価格は以下の通りです。

     
    ・クリティカル・サービス for BEA :
      10,332,000円〜(税抜 9,840,000円)/1年間(1プロジェクトにつき)

    対応プラットフォーム
    当初はHP-UXベースのHP 9000/HP Integrityサーバのみを対象としますが、将来的にはLinuxおよびWindows® にも対応する予定です。

    受注および提供開始日
    本サービスは、受注・提供とも本日より開始します。

    日本HPは、今回の新サービスの発売によってHP-UXサーバとBEA WebLogic® の組み合わせによるシステムをお客様がより安心して導入できる体制を整えるとともに、お客様のより高いレベルのサービスへの需要を喚起し、基本のクリティカル・サービス、ミッションクリティカル・パートナーシップ、プロアクティブ24など24時間保守のすべてのサービスを含むミッション・クリティカル・サービスのビジネス全体について、さらなる拡大を目指します。


    <日本BEAシステムズ株式会社からのエンドースメント>

    日本BEAシステムズ株式会社 代表取締役 アリイ・ヒロシ様
    日本BEAシステムズ株式会社は、日本HPのクリティカル・サービス for BEA の発表を歓迎します。BEA WebLogic® 製品群は、ミッションクリティカルな企業システムの基盤として広く使われていますが、最近はSOA実現に最適なプラットフォームとしての採用も増えています。企業のミッションクリティカル・システムでは、製品に高い信頼性と可用性が求められていますが、それに加えてハードからアプリケーションまで一貫したサポートの提供も欠かせません。弊社のBEA WebLogic® 製品群と今回発表されたサービスを組み合わせることにより、お客様のミッションクリティカル・システムの安定稼動を強力に支援できると確信しています。


    ■HPが提供するサービス製品に関する情報は以下のURLを参照してください。
         http://www.hp.com/jp/services/

    ■ プレスルーム
         http://www.hp.com/jp/pressroom/

    #     #     #

    文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

    ■ お客様からのお問い合わせ先

    カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
    ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

    印刷用画面へ印刷用画面へ
    プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡