Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2006年2月9日

初めてのファイル共有環境も簡単に構築できる、
エントリークラスのファイルサーバ専用機を新発売

- 最新デュアルコアプロセッサ搭載のx86サーバエントリー機も同時発売 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)は本日、ファイルサーバ専用機の新製品「HP ProLiant ML310 Generation 3 Storage Server(以下、ML310 G3 SS)」を発売します。本製品はファイルサーバ専用機「HP ProLiant Storage Server」ファミリのエントリークラスに相当します。
本製品はベースの筐体として、エントリーサーバながら管理機能や信頼性に優れたタワー型の業界標準x86サーバ「HP ProLiant ML310 Generation 3」を採用しました。ユーザ数25名程度の小規模環境向けのファイルサーバ専用機で、導入・運用の容易さと高い価格性能比が特長です。サーバ運用に不慣れなお客様にも配慮した製品設計と、電話サポートにより、初めてファイル共有環境を導入する方でも簡単に使用できます。また、日本HPのファイルサーバ専用機として初めて内蔵ディスク容量2TBのモデルも用意され、エントリークラス機ながら、大容量のデータ共有にも適した製品です。 本製品は本日より、日本HPのオンラインストア「HP Directplus」にて販売開始します。 (http://www.hp.com/jp/directplus/

日本HPは、エントリークラス機のラインアップを強化することで、成長過程にあるWindowsのファイルサーバ専用機市場のさらなる伸張を目指します。

また本日、同時にx86サーバ「HP ProLiant ML310 Generation 3」において、最新のデュアルコア対応 インテル® Pentium® D プロセッサ 930(2x2MB L2キャッシュ、3GHz、800MHz FSB)を搭載した新モデルを発売します。

<本日発表の新製品>

製品名 HP Directplus最小構成価格 販売開始日
HP ProLiant ML310 Generation 3
Storage Server
294,000円〜(税抜280,000円〜) 2月9日
HP ProLiant ML310 Generation 3
(デュアルコア対応インテル® Pentium® D プロセッサ 930搭載モデル)
174,300円〜(税抜 166,000円〜) 2月9日


<HP ProLiant ML310 G3 Storage Serverの特長>
ML310 G3 SSの特長は以下の通りです。

  • 初期導入が簡単なプリインストール機
  • 大容量、高信頼性
  • 優れた運用機能
  • 安心のサポート

初期導入が簡単なプリインストール機
ML310 G3 SSには、ファイルサーバ専用OSのMicrosoft® Windows® Storage Server 2003 がプリインストールされており、ハードウェア構成は工場出荷時にあらかじめ適切な設定が完了しています。初期使用時にウィザードに沿って数分間で基本的な初期設定ができ、誰にでも簡単に導入できます。また、通常5ユーザ増えるごとにCAL(クライアント・アクセス・ライセンス)が必要になる一般的なWindows® ファイルサーバとは異なり、本製品には無制限CALが付属しているため、将来のユーザ数増加時にも、ライセンスの追加購入は必要ありません。

大容量、高信頼性
ML310 G3 SS は2TBモデルは500GBのHDD(ハードディスクドライブ)を4台、1TBモデルは250GB のHDDを4台、640GBモデルは160GBのHDDを4台搭載し、エントリークラス最大の容量を実現しました。全モデルともにホットプラグ対応の7200rpm SATA HDDを搭載しています。また、HP 6ポートSATA RAIDコントローラを搭載しており、内蔵ディスクのハードウェアRAID 5構成が可能です。他社同クラス機ではソフトウェアRAIDが一般的であるのに比べ、より高い信頼性を実現しています。

優れた運用機能
ML310 G3 SSには、特別な専門知識がなくてもほぼ全ての管理設定ができる、専用のウェブベース管理コンソールとストレージ管理ツールが付属しています。また、小規模オフィスに便利な5台までのネットワークプリンタを管理できるプリントサーバ機能も搭載しています。 さらに、ネットワーク経由で日常的なシステム管理、トラブルシューティング、メンテナンスを可能にするiLO2(HP Integrated Lights-Out 2)も標準装備しております。サーバの遠隔管理が可能で、特に専用管理者を置きにくい中小規模オフィスのサーバ運用を強力に支援します。

安心のサポート
1年間翌営業日対応のオンサイト保証、1年間の電話サポートが付属します。さらに、セキュリティパッチの情報をウェブを通じて随時提供するほか、定期的にリリースされるOSパッチのメディアをお客様に無償で提供します。

その他の特長

  • 1TBモデル、2TBモデルにはデュアルコア インテル® Pentium® D プロセッサ830と1GBのメモリを標準装備し、高い価格性能比を実現しています。(640GBモデルはインテル® Pentium® 4 プロセッサ 630, 512MBメモリを搭載)
  • ML310 G3 SSでは、Windows® Storage Server 2003のVolume Shadow Copyによるスナップショット機能を利用することで、OSと連動したファイルリストア環境の構築も容易になります。

<最新のインテル Pentium® Dプロセッサ搭載のHP ProLiant ML310 Generation 3を同時発売>
同時に、x86サーバ「HP ProLiant ML310 Generation 3」にて最新のデュアルコア対応 インテル® Pentium® D プロセッサ 930(2x2MB L2キャッシュ、3GHz、800MHz FSB)を搭載したモデルを発売します。この新しいデュアルコア対応プロセッサは、各コアに2次キャッシュメモリ2MBを搭載し、更なるパフォーマンスの向上を実現します。

■ 新製品に関する詳細は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/storage_new/

■ HP ProLiant Storage Serverに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/nas/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡