Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2006年2月22日
株式会社ネットケア
日本ヒューレット・パッカード株式会社
シスコシステムズ株式会社

ネットケア、IPコンタクトセンターのインテグレーションサービスを開始

- シスコ・日本HPと共同で自社のコンタクトセンターをIP化し、
その導入・運用ノウハウを活かしてサービスを展開 -


IIJグループにてコンタクトセンターやネットワークの運用アウトソーシング事業を展開する株式会社ネットケア(以下ネットケア、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 幸一)は、2006年4月より、VoIP技術を利用したIPコンタクトセンターのインテグレーションサービスを開始します。本サービスは、自社コンタクトセンターにおいて、シスコシステムズ株式会社(以下シスコ、本社:東京都港区、社長:黒澤 保樹)のコンタクトセンターソリューション製品「Cisco IP Contact Center Enterprise Edition(以下Cisco IPCC)」を採用し、日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)と共同でIPコンタクトセンターを構築したノウハウを活かし、3社協業により提供します。

現在、PBX交換機を利用した従来型のコンタクトセンターがシステム更新時期のピークを迎え、IP化への移行ニーズが高まっています。既存コンタクトセンターをもつお客様は、センターをIP化することにより主に以下のメリットがあります。

  1. 設備コストとメンテナンスコストを削減
    従来のように各拠点のセンター毎にPBXを設置する必要がなく、初期の設備投資や運用・保守コストを大幅に削減できます。これにより、小・中規模のコンタクトセンターを低コストで立ち上げることが可能です。

  2. 迅速な拠点展開が可能
    PBXの機能をIPネットワーク上のメインサーバで集中管理できるため、コンタクトセンターの新たな拠点展開や拡張、移転にも迅速かつフレキシブルに対応できます。

  3. 人員配置の最適化を支援
    分散した施設をIPネットワークで統合し、1つの「バーチャルコンタクトセンター」として運用できます。場所(距離)に縛られないため、センター要員の最適配置を可能にし、効率的なコンタクトセンターを実現します。

今回の協業は、コンタクトセンターやネットワークの運用アウトソーシング事業において豊富な経験を持つネットケア、IPコンタクトセンター構築において多数の実績を持ち、特にCTI連携などの分野で高付加価値のソリューションを提供する日本HP、IPの利点を最大限に生かしたコンタクトセンターソリューションであるCisco IPCCを販売するシスコ、の3社が各社のノウハウを結集させ、IPコンタクトセンターの導入・設計・構築から運用まで一貫したインテグレーションサービスを提供するものです。この3社の強みとネットケア自身のIPコンタクトセンターの構築・運用経験を活かし、自社でIPコンタクトセンターの導入を検討しているお客様にも、業務に合わせた最適なコンタクトセンターの構築を支援します。

ネットケアでは、全国5拠点150席全ての施設をIP化し、国内のアウトソーシング事業者としていち早くIPコンタクトセンターを実現しました。これを機に、お客様向けのアウトソーシングサービスを強化し、本サービスで初年度(2006年度)2億円、5年間で合計10億円の案件受注を目指してまいります。今後、IIJグループでは、IIJのネットワーク構築における知見とネットケアのコンタクトセンター業務のノウハウを合わせ、コンタクトセンター市場のIP化に積極的に取り組んでまいります。

【IPコンタクトセンター イメージ図】

IPコンタクトセンター イメージ図

【Cisco IP Contact Center Enterprise Editionの概要】
「Cisco IP Contact Center Enterprise Edition」(Cisco IPCC)は、Cisco AVVIDに基づく製品のひとつで、状況に合わせた高度なコ−ルルーティング(取り次ぎ)、ネットワークからデスクトップにいたるコンピュータ・テレフォニー・インテグレーション(CTI)、および複数チャネルによるコンタクトの管理をIPインフラストラクチャ上で提供します。マルチチャネルの自動着信分配(ACD)機能とIPテレフォニーを1つのソリューションに統合することで、分散型のコンタクトセンター・インフラストラクチャを迅速に展開することを可能にする製品です。詳細は以下のURLをご参照ください。
     http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/product/hs/iptel/ipccep/

■ 株式会社ネットケアについて
株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)、株式会社CRCソリューションズ、日揮株式会社、などを主要株主とし、1998年2月に設立されました。IIJグループにおいて培ってきたネットワーク運営支援事業の経験を活かし、「必要な機能を最適な仕様で=アウトソースの進化系〜Outsource on Demand Solution」を掲げ、コンタクトセンターの運用・管理、ネットワークの障害対応・監視を含むサポート、企業のヘルプデスクなど、ネットワークの運用管理に関する様々なソリューション・サービスを提供しています。
     http://www.netcare.co.jp/

■ 日本ヒューレット・パッカード株式会社について
HPはコンシューマ、企業、各種機関等に世界規模でサービスを提供するテクノロジー・ソリューション・プロバイダとして、ITインフラストラクチャ、コンサルティング&インテグレーションサービスからPC、PDA、プリンタまで幅広い製品、サービスを提供しています。2006年1月31日締めの年間売上高は879億ドルでした。HP (NYSE, Nasdaq: HPQ) についての情報は http://www.hp.com/ をご覧ください。
日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)はHPの日本法人です。 http://www.hp.com/jp/

■ シスコシステムズ株式会社について
シスコシステムズ株式会社は、米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコシステムズは、より安全で快適なインタネットネットワーキング環境の提供と、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、基盤となるネットワークにインテリジェンスを組み込みネットワークの可能性を解放する、IIN(Intelligent Information Networks)を提唱していきます。
シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
     http://www.cisco.com/jp/

 

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先

株式会社ネットケア
営業部 TEL:03-5205-4020 E-mail:sales@netcare.co.jp
URL: http://www.netcare.co.jp/

日本ヒューレット・パッカード株式会社
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
URL: http://www.hp.com/jp/

シスコシステムズ株式会社
シスココンタクトセンター TEL: 03-6670-2992
URL: http://www.cisco.com/jp/go/contactcenter/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡