Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
※本プレスリリースはヒューレット・パッカード カンパニーと財団法人 京都国際文化交流財団の共同リリースです。財団法人 京都国際文化交流財団より京都市役所・市政記者クラブに配信しています。また、3月1日(現地時間) カリフォルニア州パロアルトで発表されています。重複して配信される場合がありますが、あらかじめご了承下さい。

2006年3月2日
財団法人 京都国際文化交流財団
ヒューレット・パッカード カンパニー

財団法人 京都国際文化交流財団とHP
芸術文化遺産のデジタルアーカイブ事業で提携

- Artexpo New Yorkに南禅寺「群虎図」高精細複製など三作品13点を展示 -

財団法人 京都国際文化交流財団(京都市中京区河原町通御池上ル一之船入町384番地、理事長:可児達志、以下財団)とヒューレット・パッカード カンパニー(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、以下HP)は、世界遺産都市 京都に存在する無数の芸術文化財を保管し次世代に継承するとともに、世界に発信することを目的として、デジタルアーカイブ事業で提携しました。今後長期間にわたって展開される提携の第一歩として、3月2日から6日まで米国ニューヨーク市で開催される世界最大規模の美術関係展示会Artexpo New York(アートエキスポ・ニューヨーク、会場:Booth No. 3158,Jacob K. Javits Convention Center,655 West 34th Street-New York,NY 10001,USA)に共同出展します。展示する高精細複製は醍醐寺「五大尊像(国宝)」、南禅寺「群虎図(重要文化財)」、大徳寺瑞峯院「堅田図襖絵」の三作品、計13点です。

今回の提携のポイントは下記の通りです。

  • 財団が2000年から取り組んできたデジタルアーカイブ事業をHPのテクノロジでサポートし、京都の誇る文化財を次世代に継承するとともに、世界への発信を促進する。
  • HPは財団とともに、高精細複製に必要な出力技術開発(取り込んだ画像データやモニタ上で修正した画像を和紙上に忠実に再現するカラーマッチングの技術やインク、和紙などの用紙の開発)に取り組む。
  • HPはプリンティング分野のみならず、サーバ、ストレージ及びシステム開発にまでいたる自社のポートフォリオを駆使し、文化財データの保存や文化遺産のオンデマンドプリンティングなど、財団とともに新しいビジネスモデルを研究・提案する。

■ 財団のデジタルアーカイブ事業とHP
日本文化の集積地であり、ユネスコの世界遺産である京都は、国内の三分の一以上の国宝や相当量の文化財を有しており、年間4,000万人以上の観光客が訪れています。これらの文化財は、経年劣化を避けられず、現在描かれている姿をそのまま次世代に継承するために、その多くは従来ポジフィルムによって画像保管されてきました。しかし、ポジフィルムだけでは、フィルム自体の耐用年数などの要因によりオリジナルの色調、模様などを将来確実に復元できないことから、財団は2000年より、デジタル技術による画像保管と高精細複製作成に取り組んでおり、より高品位の複製実現が長年の研究課題となっていました。また、撮影データが増えるにつれ、膨大な画像データを安全に保管すると共に、文化財のほとんどが拝観規制されていることから、蓄積されたデータを世界に発信し、日本文化への理解を深めることを目的にした研究にも力を注いできました。

HPは、1995年からロンドンのナショナルギャラリーにおいて高性能のデジタルカメラで撮影し、データ保存された美術品を大判プリンタで出力し、高精細複製として販売する事業をサポートしています。こうしたHPの美術品の高精細複製を行うデジタル・ファインアートの実績をもとに、2005年夏よりプリンティング技術や和紙に適したカラーマッチング技術の提供を中心として、財団とともに新しいデジタルアーカイブ事業の進め方を検討してきました。今回、オリジナルにほぼ近い品質の高精細複製の作成が可能になったことから、長期間の提携関係を結ぶことになりました。

HPのイメージング&プリンティング事業担当の上級副社長ヴィオメッシュ・ジョーシは次のように述べています。「京都国際文化交流財団とともに、歴史的に非常に意義のある事業に参加できることはHPの誇りです。HPが開発してきた技術は、繊細な色彩の深みを実現することで、オリジナルとほとんど見分けがつかない高精細複製を可能にしました。」

■ 高精細複製のプロセス
京都には3,500以上の寺社仏閣があり、数え切れないほどの貴重な美術文化財が存在します。これらの文化財をデジタルアーカイブ化するには数十年の時間が必要です。文化財は1億画素を超える高精細カメラで撮影されるため、一つの保存データ量は1ギガバイトを超えます。高精細複製を作成するには、オリジナルと全く同じような品質を実現する微細な注意力が必要とされます。また、和紙の使用は絶対条件でした。財団はこれらの保存データの取り込み、修正、保存、出力に下記のHP製品を使用しています。

HP Designjet 5500ps UV プリンタ(60インチモデル)、HP 83 UV インクサプライ
HP ProLiant ML100 Storage Server、HP xw4300 Workstation
HP Compaq nx7200 Notebook PC、HP Digital Projector mp2210
HP Officejet 6210 All-in-One、HP ProCurve Switch 2724

複製プロセスの最後には、経産省認定伝統工芸士が、京都に何世紀にもわたって受け継がれてきた伝統技術である金箔を貼ります。こうした複雑かつ繊細なプロセスを経た結果、都市公害や天候など、様々な破壊要因による劣化や磨耗に耐える高精細複製が実現し、オリジナルを安全に保護できるようになりました。

財団の可児達志理事長は次のように述べています。「京都は1000年以上もの歴史を持つ日本文化の集積地で、そこに存在する貴重な文化財を保存し、次世代に継承するデジタルアーカイブ事業は私たちの使命と位置づけています。イメージング&プリンティングでは世界トップのシェアがあり、システム開発から出力まで、事業の大部分に当たるプロセスを任せられるパートナーとしてHPと提携でき、大変有意義なことと喜んでいます。HPの最先端テクノロジと、金箔に代表される京都の伝統工芸士の伝統産業技術を融合させ、双方の技術を研鑽し絆を深めていくことで、結果として、日本の文化財を保存し、世界に発信していきたいと強く望んでいます。」

■ 京都文化財の世界への発信
今回の高精細複製により、京都は文化財を世界中に発信する機会を得ることが可能になりました。例えば、今回ニューヨークのArtexpoに出展される三作品13点のオリジナルは、これまで京都から外に持ち出すことに多くの制限がありました。財団とHPの協力により、これまで京都を訪れオリジナルに触れることのできなかった多くの人々も、日本の誇る文化財の豊かさと美しさを体験できるようになりました。

■ Artexpo New York 出展概要

日時: 3月2日(木)―3月6日(月)    
  3月2日(木)、3日(金) 午前10時―午後6時 アート関係者のみ
  3月4日(土)、5日(日) 午前10時―午後6時 一般公開
  3月6日 (月) 午前10時―午後2時 一般公開
会場: Booth No. 3158,Jacob K. Javits Convention Center
655 West 34th Street - New York, NY 10001,USA
URL:http://www.artexpos.com/ME2/Default.asp 
共催: 財団法人 京都国際文化交流財団、ヒューレット・パッカード カンパニー
後援: 在ニューヨーク日本国総領事館、京都市
出展作品:
醍醐寺国宝『五大尊像』
寸法:本紙 77.9 X 120cm(額装 97 X 139cm) 5本 高精細複製
南禅寺重要文化財『群虎図』  狩野探幽 筆
  寸法:145 X 193cm 4面 高精細複製
大徳寺瑞峯院『堅田図襖絵』 伝 土佐光信
  寸法:96.5 X 175.4cm 4面 高精細複製

出展作品、及び、3月1日にニューヨークにて開催したプレスカンファレンスの模様は以下のURLにてご覧になれます。
http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2006/fy06-065_conf-rpt.html

■ 財団法人 京都国際文化交流財団について
財団法人 京都国際文化交流財団は、京都府の国際交流のため、研修・研究・教育及びその普及・交流活動を行い、もって青少年の健全な育成や府民の交際文化の理解、親善、発展に寄与することを目的としています。また、時代の最先端のテクノロジと、京都に古くから培われてきた伝統技術を駆使し、京都の貴重な文化および歴史的文化財などを保護するために、デジタルアーカイブ事業に貢献しています。

■ HP について
HPはコンシューマ、企業、各種機関等に世界規模でサービスを提供するテクノロジー・ソリューション・プロバイダとして、ITインフラストラクチャ、コンサルティング&インテグレーションサービスからPC、PDA、プリンタまで幅広い製品、サービスを提供しています。2006年1月31日締めの4四半期の総計で、年間売上高は879億ドルでした。HP(NYSE, Nasdaq: HPQ)についての情報はhttp://www.hp.com/ をご覧ください。

■ プロジェクト紹介ウェブサイト
     http://h50146.www5.hp.com/products/printers/designjet/dfa/index.html

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡