Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2006年3月8日

認証&検疫ソリューション HP Quarantine System、
Symantec製ウィルス対策ソフトウェアとの連携を実現

- クライアントPCの認証、検疫とウィルス対策の連携動作で、管理者の手間を
軽減しながらより強固なセキュリティを実現 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)は本日より、クライアントPC認証&検疫ソリューション「HP Quarantine System ver. 2.0(エイチピー・クォランティン・システム・バージョン2.0)」と、株式会社シマンテック(以下、シマンテック)が販売する企業向けウィルス対策ソフトウェア「Symantec AntiVirus Corporate Edition(シマンテック アンチウイルス コーポレート エディション、以下 SAVCE)」、「Symantec Client Security(シマンテック クライアント セキュリティ、以下SCS)」の連携ソリューションの受注を開始します。本ソリューションは、シマンテックとの協業により、コンサルティングサービスを伴ったトータルソリューションとして提供します。

<検疫ソリューションとウィルス対策ソフトの連携動作>
企業のPCクライアントのセキュリティ維持のためには、問題のあるクライアントをネットワークに侵入させない「検疫」と、万一ウィルスなどが蔓延した場合にもクライアントの感染を速やかに検知し、ウィルスの排除を行う「保護」の二つの面からの対策が必要です。
日本HPが開発・販売しているHP Quarantine Systemはこのうち前者の検疫の機能を備えていますが、この両面の対策を行うためには、別途、シマンテックのSAVCE及びSCSのようなウィルス対策ソフトウェアに代表されるクライアント保護の仕組みを構築する必要があります。これらのシステムのメンテナンスは従来別個に行う必要があり、管理者の負担となりがちでした。

新しいHP Quarantine Systemのソリューションでは、シマンテックの協力のもと、PCクライアントの「検疫」と「保護」の連携を可能にし、管理効率を大幅に高めます。 連携動作の具体的な内容は、以下のとおりです。

マネージャ間の管理ポリシーの引継ぎ
SAVCE及びSCSの管理サーバに設定されたウィルス対策ポリシーを、HP Quarantine Systemの管理サーバであるQu Managerが引き継ぎ、クライアントに対するQu Agentを通じた通常の認証、検疫に加えてSAVCE及びSCSの管理ポリシーの反映が可能です。

PCクライアントにおける、ポリシー反映の連携
クライアントにインストールされるQu AgentとSAVCE及びSCSのエージェントがAPIによる連携を行い、HP Quarantine Systemの検疫項目の中に各クライアントにおけるSAVCEおよびSCSの状態チェック(最終スキャン日時、パーソナルファイアウォールの設定など)を含めることができます。

これらの連携により、管理者は、SAVCE及びSCSの状態チェックをHP Quarantine Systemを介して実施することができ、クライアントの検疫と保護のポリシー管理をワンストップで行え、管理効率を向上させるとともに、より正確で確実なPCクライアントのセキュリティを実現します。

<業界に先駆けた連携の実現>
日本HPとシマンテックは、今回のHP Quarantine SystemとSAVCE及びSCSの連携によって、検疫ソリューションとウィルス対策ソフトの連携動作を業界に先駆けて実現しました。本ソリューションは、企業のPCクライアントのセキュリティ管理を効果的に、かつ確実に行う、斬新なコンセプトを備えています。

<HP Quarantine Systemについて>
「HP Quarantine System」は日本HPが開発した、HP ProLiantサーバ上で稼動するクライアントPC向けの認証&検疫ソリューションです。(Quarantine:検疫・隔離の意。)
全体の認証、検疫情報を管理するQu Manager、セグメントごとに認証、検疫を実行するQu Controllerなど複数のサーバシステムから構成され、クライアント用エージェントであるQu Agentをインストールしたクライアントがネットワークに接続されると、自動的に認証、検疫、隔離、治療、復帰・再接続を実施し、設定されたポリシーに合致するクライアントのみに通信を許可します。
なお、本ソリューションの価格は個別見積もりとなります。詳細はお問合せ下さい。

■ 株式会社シマンテックからのエンドースメント

株式会社シマンテック 代表取締役社長 木村 裕之様
株式会社シマンテックは、このたび日本HPとの連携ソリューションを提供開始できることを大変うれしく思っております。SAVCE及びSCSが提供するクライアント保護の機能により、お客様は別途クライアント保護の仕組みを構築することなく、一貫した、効率的な管理が可能になります。これにより、業界最高レベルのソリューションをご提供するだけでなく、追加投資を低減しつつ、企業の情報資産を最新のウイルスやスパイウェアなどから保護することができます。このたびの連携のような、お客様に最大のメリットをご提供するための取り組みを、今後も日本HPと続けてまいります。

■ HP Quarantineに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/qu/

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡