Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2006年4月5日


<お知らせ>

ソラン株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社

 

「DSpace日本語版スタートパッケージ」を
東京大学・金沢大学・九州大学へ納入

ソラン株式会社(略称:ソラン、本社:東京都港区、代表取締役社長:千年 正樹)と日本ヒューレット・パッカード(略称:日本HP、本社:東京都品川区、代表取締役社長:小田 晋吾)は、昨年11月に製品発表したDSpace(ディー・スペース)日本語版スタートパッケージを、本年1月に東京大学、3月に金沢大学および九州大学へ納入しました。

DSpace日本語版スタートパッケージはソラン株式会社と日本HPが共同開発したソフトウェアパッケージで、昨年12月より販売を開始しました。各大学図書館からの強いニーズにより、好調な販売実績を積み重ねています。

今回導入を決定した3大学は、国立情報学研究所が進めるメタデータ・データベース共同構築事業に参加し、学術機関リポジトリ構築ソフトウェア実装実験プロジェクトを進めてきました。今回DSpace日本語版スタートパッケージを導入し学術機関リポジトリの本格運用を開始する予定で、研究成果、教育情報の学外への情報発信と学内への外部情報提供において大きな役割を果たすものと期待されています。また、DSpace は全世界で数百の導入実績があり、世界各国の機関との情報共有においても期待できます。

DSpace日本語版スタートパッケージは、SUSE LinuxをベースとしてDSpaceなどオープンソフトウェアで構成されており、さらにハードウェア・導入サポートサービスがワンパッケージとなっています。そのため、約1ヶ月という短期間で容易に導入を実現できること、またトータルシステムとしてサポートが受けられることが高い評価を受けました。

今後、導入を決定した大学および検討中の大学に呼びかけて日本DSpaceコミュニティ(仮称)の設立を検討しています。日本でDSpaceを利用する機関であれば誰でも参加でき、参加者が相互により良い活用法や運用方法を情報交換することで、学術機関リポジトリ構築を促進することを目的にしています。

■ DSpace日本語版スタートパッケージについての詳細は下記をご覧ください
ソランサイト: http://www.sorun.co.jp/solution/ei_dspace.html 
日本HPサイト: http://h50146.www5.hp.com/public/solution/dspace/?jumpid=reg_R1002_JPJA

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

ソラン株式会社
営業推進本部 営業推進室 営業推進第2グループ
部長 高山 修一
担当 高田 節夫
TEL:03-5427-5011
E-mail:dspace@sorun.co.jp
ホームページ:  http://www.sorun.co.jp 

日本ヒューレット・パッカード株式会社
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL:03-6416-6660
ホームページ:  http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡