Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2006年6月14日

HP教育サービス、日本語でITIL Manager研修を開始

- 世界共通のITILマネージャ認定資格の取得準備を、
グローバル企業ならではのノウハウで提供 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)は、お客様向けの研修サービス部門「HP教育サービス」が提供するITIL/ITSM教育コースの一環として、2006年7月3日より、日本語で「ITIL Manager研修」を開始します。

HPのITIL Manager研修は、世界共通資格「Manager’s Certificate in ITSM」の取得を目指す方のための一連の研修サービスです。この資格は、OGC(英国商務局)によりガイドラインが定められている、ITサービス管理を実践するマネージャのための資格です。

日本HPは、ITIL研修のパイオニアとして、エントリー資格であるITIL Foundationコース(英語版)を2002年に日本で最初に提供開始し、2003年にはいち早く日本語で提供開始しました。
「Manager’s Certificate in ITSM」認定取得のための一連のコースに関しては、2003年から日本で初めて英語版コースを提供開始したほか、認定試験については2006年2月から日本語を選択して受験することを可能にしました。この度、一連のトレーニングコースについても日本語化が全て完了し、「ITIL Manager研修」としてお客様向けに提供することになりました。

HPは、ITIL/ITSM教育コースに関して、ITILの資格スキームを開発・管理している組織であるICMB(ITIL Certification Management Board)の品質基準を遵守するとともに、EXIN/ISEB認定コースプロバイダー(ACP:Accredited Course Provider (*))として認定された各種のITIL研修を提供しています。各研修のコンテンツは、グローバル企業であるHPの強みを活かし、ITILおよびITサービス管理に精通した世界各国の人材により、豊富な経験をふまえて開発されています。

*: EXIN/ISEB認定コースプロバイダー(ACP)
ITILの資格試験実施機関であるEXINおよびISEBが、公式にITILトレーニング提供機関として認めた団体を指します。

<「ITIL Manager研修」のサービス内容>

今回日本HPが日本語で提供する一連のITIL Manager研修は、以下のコースで構成されます。

ITIL Manager for Service Support
日数: 5日間
  形式: 講義+ワークショップ
  料金: 420,000円(税抜 400,000円)
  概要: 本コースはITSMモデルにおけるサービスサポートについてより深く学ぶためのコースです。
ITILプロセスにおけるサービスマネージャの役割についての理解が深まります。またIT部門の効率を向上させるためのサービスマネージャの役割についても学びます。
本コースは60%の講義と40%の演習で構成されています。
本コースはManager’s Certificate in ITSM exam 受験資格取得のための必須コースです。

ITIL Manager for Service Delivery
日数: 5日間
  形式: 講義+ワークショップ
  料金: 420,000円(税抜 400,000円)
  概要: 本コースはITSMモデルにおけるサービスデリバリについてより深く学ぶためのコースです。
ITILプロセスにおけるサービスマネージャの役割についての理解が深まります。またIT部門の効率を向上させるためのサービスマネージャの役割についても学びます。
本コースは60%の講義と40%の演習で構成されています。
本コースはManager’s Certificate in ITSM exam 受験資格取得のための必須コースです。

ITIL SM exams Preparation Workshop
日数: 2日間
  形式: 講義+ワークショップ
  料金: 168,000円(税抜 160,000円)
  概要: 本コースはManager’s Certificate in ITSM examの試験対策講座です。ケーススタディを通した試験問題の分析や、グループワークによるディスカッション等を通じて効果的に学習できます。

また、マネージャ認定試験の仕様は以下の通りです。

Manager’s Certificate in ITSM exam
日数: 2日間(1日1試験3時間×2日間)
  形式: 認定試験
  料金: 各31,500円(税抜 各30,000円)
  概要: Manager’s Certificate in ITSM exam for Service Support(3時間)とManager’s Certificate in ITSM exam for Service Delivery(3時間)のケーススタディに基づく記述式試験を2日間で実施します。

本認定試験の受験には、以下の2つの条件を満たしている必要があります。

  1. HP教育サービスが開催する以下のコースを受講済みであること
    ITIL manager in ITSM for Service Support(U8687S)
    ITIL manager in ITSM for Service Delivery(U8688S)
    ※受験にあたり、上記コース中で受講者が自身のITサービスマネジメント経験などを記入する「In Take Form」と、コース中で実施される「インコースアセスメント」の結果である 「ICA(In Course Assessment)が必要です。

  2. Foundation Certificate in ITSMの認定を取得済みであること

<ITILとHPの取り組み>
ITIL(IT Infrastructure Library)とはITサービス管理のベスト・プラクティス(模範的事例)を集めたフレームワークのことで、1980年代後半に英国商務局が作成し体系化したものです。7冊のガイドブックにIT運用における実際の知識・ノウハウが集約されており、世界中の企業・政府機関がITサービス運用の改善、コスト削減を行う場合のガイドラインとして活用しています。

ITILの普及促進を目的として1991年に英国で設立された非営利団体(NPO)がitSMF(ITサービスマネジメントフォーラム)です。2003年5月には、アジアで最初となるitSMF Japanが設立されました。日本HPはitSMF Japanの設立メンバー企業として、業界におけるITサービスマネジメントの改良への協力を行いITILの普及に尽力しています。

■ ITIL研修に関する情報は以下のURLを参照してください。

日本HPのITIL教育への情熱
     http://h50146.www5.hp.com/services/education/itsm/itil_passion.html

ITSM教育コンサルティング
     http://h50146.www5.hp.com/services/education/itsm/consulting.html

■ ITIL/HP ITSMに関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/infrastructure_itsm

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡