Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2006年6月19日

企業のデータ保護に欠かせないテープドライブ製品の大幅な価格改定を実施

- Ultrium製品で最大36%の価格改定を実施。DAT製品との組み合わせで、
より幅広いシステムでのテープドライブ導入が可能に -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)は、テープバックアップ製品のさらなる普及を目指し、HP StorageWorks テープドライブ製品について、最大36%の大幅な価格改定を行います。

ディスク装置の大容量化、低価格化に伴い、高速な一次バックアップの手段として、ディスクバックアップが採用される機会が増えています。しかし大量のデータを確実に保護し、効率よく保管するには、信頼性の高いテープバックアップは最適なソリューションです。テープバックアップには、メディアの容量単価、可搬性(災害対策)、省電力、ウィルスによる影響の最小化などさまざまなメリットがあります。

企業のデータ保護において普遍的に重要なソリューションであるテープバックアップにおいて、現在業界標準となりつつあるのはUltrium及びDATテープドライブです。それぞれのドライブに関して、2004年に日本HPは国内市場で出荷台数において60%近いシェア(*1) を占め、テープドライブメーカーとして確固たる地位を築いています。
今回、Ultrium製品 全11モデルについて、最大36%の大幅な価格改定を行います。Ultriumテープドライブは従来、エンタープライズ向けバックアップ装置として利用されていましたが、今後は中小規模のシステム環境においても導入を検討しやすい普及型バックアップ装置としても位置付けられます。大容量で高速なUltriumテープドライブの普及によって、企業のデータ保護はより確実なものとなります。
一方DATテープドライブについても、USB接続型モデルを中心に低価格で手軽なエントリークラスのテープバックアップ製品として販売を促進していきます。

*1: 出典 IDC Japan, 「国内テープドライブ/テープオートメーション市場 2004 年の分析と 2005 年〜2009 年の予測(Doc#J5030107)」Table37, Table53, 8/2005

<主な価格改定>

製品名 改定後希望小売価格 改定率
HP StorageWorks
Ultrium232テープドライブ(内蔵型)
189,000円(税抜180,000円) −36%
HP StorageWorks
Ultrium232テープドライブ(外付型)
210,000円(税抜200,000円) −33%
HP StorageWorks
Ultrium960テープドライブ(内蔵型)
693,000円(税抜660,000円) −28%

<HP StorageWorks Ultrium製品について>

HP StorageWorks Ultriumは、高速、高信頼性を特長とする大容量LTO(Linear Tape-Open)ブランドです。HP, IBM, Quantum(Seagate)の 3社によって開発されたオープンなプラットフォームで、現在大容量テープバックアップ・ソリューションにおける事実上の業界標準となっています。第6世代までのロードマップを持ち、現在の第3世代LTO Ultrium960では、400GBのデータ容量(カートリッジ単体、非圧縮時)と1時間当たり288GBの転送速度を提供します。(*2)

*2:理論値からの計算であり、実環境での値を保証するものではありません。

<HP StorageWorks DAT製品について>

HP StorageWorks DATテープドライブは、価格が比較的安く、小型で取り扱いやすいカートリッジが特長のテープドライブです。HPのテープドライブの主力製品であり、従来広く使われてきたSCSI接続ドライブのほか、2005年よりUSB接続のDAT-USBドライブも販売しています。
特にDAT-USBテープドライブにおいては、接続が容易な外付け型製品にとどまらず、内蔵USBポートを備えたサーバの普及に伴い内蔵型製品の需要も増加しています。DAT-USBテープドライブは、USBポートを持つマシンであれば追加のインタフェースカードが不要なため、SCSI接続テープドライブより安価に導入できるのが特長です。エントリークラスのサーバやワークステーションに最適な、最も気軽に使えるテープバックアップ製品です。

■ 今回の価格改定に関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/storage_new/

■ HP StorageWorksに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/storage/

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡